2013/11/6

スワップポイントでFX  投資関係

スワップ運用の考え方ですが、次のような条件を満たしている業者であれば問題ありません。
まずスワップ運用は、「長期(超長期)の取引」となってきますので、「為替手数料はほとんど影響しない」のが特徴です。

つまり、サーバーの安定性や約定率については、スワップ運用では気にしないでよいのです。
さすがに長期的にサーバーが混乱していたり、1年に1度程度の取引が流れると言う事はFXでは全くありません。
その為、FX業者を選ぶ際には次のようなものだけが重要となってきます。


・スワップ金利が有利
スワップ金利だけでスワップ運用では「利益が確定」しているようなものなので、スワップ金利が低いような業者ではスワップ運用は意味がありません。
今では、「スワップ金利」だけでもFX業者がピックアップされているものです。


・1,000通貨からで取引が可能
長くお金を預けるわけなので、生活に影響のある大金よりも1,000通貨からの方が丁度良い場面が多いでしょう。
1

2013/2/19

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ