2018年中学受験予定のちぃーちゃ。その翌年、受験予定のわっと君。2016年〜彼らが日能研の塾生活で成長する姿を記録しています。

2017/5/9

まずいサイクル  ちぃーちゃの合格への道

ちぃーちゃが、まずいサイクルにはまっています。

2月の模試を最高にズルズルと偏差値が落ちて、先週の模試は泣きたくなる状態。

正答率70%前後の問題を4科で10問近く落としました。

それらをきちんと取れれば、偏差60を突破できるのですが…( ノД`)シクシク…

設問の中にヒントは十分にあるのに、ひろえていない。

暗記したことをそのまま頭から引き出そうとするからか、頭が真っ白になったまま思い出せないと適当に答える。

悪い癖が、バンバンに出ている印象です。

GW特訓が裏目に出ているような…予測はしていたけど、本人だけでなく親のメンタルもやられます。

次のカリテで浮上しないと、本当にやられそうです((+_+))
0

2017/5/1


毎日、あれやこれやとこなしているうちに、GWがもう3日終わっている⁉

ちぃーちゃは昨日カリテを終え、今日から3日間塾がない、自習室も空いてない。

あ〜今日と明日、学校がなかったら…どんなに幸せなことか…((+_+))

3・4・5日は日能研の特別講習。朝から夕方までみっちり算数と理科。
特別講習は初めて他校の塾生に交じるから、塾がない3日間で恥をかかないよう範囲の基本をきちっと復習しておかないと。

そしてGW最終日の7日に全国模試。このところ60欠けているので、貯金がなくなっている。7日の模試では結果を残さなくてはなりません。

先々週の比と先週の食塩水、苦手ながら克服に努力しカリテでは最悪の事態を免れました。

今度の模試は、その辺りがオンパレードでしょうね…|д゚)
0

2017/4/11

あっという間の春休み  ちぃーちゃの合格への道

長かったような、短かったような…そんな受験生の春休みが終わりました。

ちぃーちゃは、春期講習に通いながら、自ら進んでさらに自習室通いを続けました。

親の我々が、そんなに頑張って大丈夫なのかと心配するくらい。

しかし、思ったように結果が出ない日々が続いています。

春期講習のテストでも、公開でも、あと一歩の問題(ミス含め)で20点近くを失点しています。

理科で記号はひらがななのに、カタカナで書くとか( ノД`)シクシク…

人間完璧には解けないものといえども、ひどすぎます。

そんなわけで、公開4科目59。

国語の語彙不足も響いており、ちぃーちゃ自身で立てているスケジュールでは限界なのか…。

このまま任せきるべきか…悩みどころ。

またメンタルの弱さがここにきて出ている模様。

算数の□1の計算問題に、ちょいと桁の多い分数が出て、時間がかかったことで動揺しグダグダになったそうで。

ゴールデンウィークに何をすべきか…どうしよう(^^;
0

2017/3/23

悩ましき社理  わっと君の合格への道

今年のわっと君(新5年)の塾の週間スケジュールが地獄のよう( ノД`)シクシク…

月:算数2コマ+OP(全週)
水:社会1コマ+理科1コマ+OP(隔週でカリテがある週に実施)
金:国語2コマ+OP(全週)
土:カリテ(隔週)

これの何が?と、お思いでしょうが、ちぃーちゃの時と比較するとわかります。

月:算数2コマ+OP(全週)
水:国語2コマ+OP(全週)
金:社会1コマ+理科1コマ+OP(隔週でカリテがない週に実施)
土:カリテ(隔週)

カリテは、授業2週間分が範囲。
土曜にカリテなので、前日に授業でやったことはさすがに出ません。
つまり、わっと君の場合国語に関しては先々週と先週やったことが範囲なわけです。
ちぃーちゃの場合、社理が先々週と先週の範囲だったわけ。

ちぃーちゃは、社理の暗記に十分な時間が取れましたが、わっと君は2週目の社理に関して3日しかないのです。

おまけに隔週の理科オプションが、カリテ実施週にある。

ちぃーちゃは、カリテ実施週には理科オプションはなく、それはカリテの前日である金曜日の帰宅が19:30ということ。

3コマ実施すると21時までとなるので、わっと君は金曜日必ず21時まで拘束される。カリテ実施週は、平日の塾日すべてが21時帰宅となる。

昨年度のちぃーちゃに比べ、ものすごく不利な状態でカリテに臨むわけです。

未だ臨戦態勢にない、精神年齢低め少年わっと君ですから、サクサクなんか暗記できず、先々週のカリテでは社理惨敗。

さらにカリテ直前の3日間を社理に費やして、算数がおろそかになって、算数も惨敗。

金曜の国語のオプションを休めばいいとお思いでしょうが、この「記述の礎」、超大事。

ちゃんとまじめに取り組むと、飛躍的に記述力が上がるから必要なオプションなのです。

進級でカリキュラムが変わると右往左往すると塾がいいますが、我が家ももれなくカオスに。

4月までに学習パターンを固められるかしら(^^;
0

2017/3/21

順調にはいかない  ちぃーちゃの合格への道

毎週テストの新6年生活が始まって、2か月弱。

前々回のカリテ算数(N進法)で塾生活初の超最低点を取って、大泣きしたちぃーちゃ。

医師の子として人体が範囲の理科で、高得点を取りたいと力を入れすぎ、算数がおろそかになったか…。5年の時の学習がすっ飛んでいたか…。

席順がきっとビリに違いない。恥ずかしくて塾に行けないと、それはもう、最悪のメンタル。

直ちに塾に電話のママン(^^;担任の先生がいて、話してくれました。

わっと君が塾日だったので、休みのちぃーちゃも塾に連れていくことになりました。

カリテの結果についてはもちろん、学校の話など、忙しい中時間をとって話を聞いてくださったそう。

すっかり立ち直り、算数を徹底的に自習してきました。

5年の冬に自習室に通い詰めて成績が上がり、新6年は通う時間がもったいないと自宅学習にしていましたが、再び自習室に通うことにしたそうで。

彼女は、先々週から毎日塾に通っています。先生に算数質問攻め攻撃中( ´艸`)

3連休の祝日の昨日でさえ、記述模試の後、5年とわっと君と同じ帰宅となる20時まで。

おかげでか、今回のカリテはV字回復。

まだまだ正答率の高い問題を落としているので、伸びしろはあると思いたい(^^;

疲れが出やしないかと心配をしているママンだけれど、もう春休みに入るし、このまま学校の新学期が始まるまで自習室通いを容認することにした。

目指す学校の偏差値まで、あと5〜8UP。次の模試まで、頑張ろう、ちぃーちゃ。
0

2017/2/24

新カリキュラム  ちぃーちゃの合格への道

2人は、2月から新カリキュラムが開始となり、勉強量がぐ〜っと増えています。

現6年生が2月入試の本番に挑んでいる間、二人は2週間ほど小休止がありました。

カリキュラムがストップしている今こそ、算数の基本を復習じゃ!っとばかりに、カリテで間違えた本科の基本問題をアンサーガイドからママンがピックアップ。

ちぃーちゃもわっと君も解きなおしに奔走しました。

おかげで⁉ちぃーちゃは、新6年最初の公開模試で人生2度目の成績上位者に掲載されることができました。ヽ(^。^)ノ

努力は裏切らないを今更ながら実感し、気合入りまくり。

算数の規則性が苦手すぎて初回の授業で肩を落としていましたが、何とか克服しようと時間を割いて取り組んでいました。

自信なさげに第1回カリテを終えて帰ってきたのですが、算数は上々の出来。

クラス順位を大きく落とすこともなく踏みとどまりました。

わっと君の公開は、比較的良い点だったのですが…みんなも頑張ったんでしょうね。偏差値的には、目標にたどり着けず( ノД`)シクシク…

彼は、偏差値60でホルダリングのシューズを購入してもらうという約束をママンに取り付けているので、意気消沈。

そこから奮起して頑張ればよいと思うのですが…クヨクヨが長すぎで、さらに取り掛かりも遅ければ、解くスピードも遅い…はぁ(T_T)

とにかく…宿題をこなせるように、まずは慣れることですね。頑張りましょう

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ