2017/1/19

小倉百人一首 冬の歌  

クリックすると元のサイズで表示します


山形、天童、新庄、の講座の皆さま、お休みさせていただいてて、ごめんなさい。
一月、コレ書いています。

百人一首、冬の歌は五首あり、その中のひとつです。他の四首書きたい方は、一枚の色紙に二首、短冊に一首ずつのサンプルをつくりました。

吉野の里に からスタートしました。
朝ぼらけ〜の一行目には 月 が4回出てきます。それぞれ違う表情で。
印 は、降 のコザトヘン の書き始めのところに、小さめの印が落ち着きます。





1

2017/1/19

笑顔になるもの  

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

雪晴れ。やっぱりお日さま、青空は、笑顔になります。



あとは美味しいもの、笑顔になります。

クリックすると元のサイズで表示します

久々にお会いしたKさんとの、新年会ランチで、パスタ。話して、食べて、また話して。楽しかったです〜。





クリックすると元のサイズで表示します

実家父とランチ。78歳、誕生日に。今年は転ばないでね〜。






クリックすると元のサイズで表示します

夫と、雪かき5箇所、がんばったあとの、豪快なサンラータンメン。これでも、普通盛り。
雪かき後、代謝もよくなっていることもあり、またまた大アセ!美味しかったなあ。
1

2017/1/19

雪と風  

クリックすると元のサイズで表示します


数日前、久々に大雪。吹雪。いつもの冬、のはずなのですが、毎年やって来るはずなのですが、何年経っても慣れません。
しょうがないですね、やだ〜って言ってもお天気になるわけじゃないし。冬は雪。受け入れていかなきゃ。
雪かきで汗かいて、いい運動なりました。ただ、雪かきが大変な状況の皆さまは、ご無理のないように、気をつけてくださいませ。

あとは、安全運転、ですね。



クリックすると元のサイズで表示します


単発で筆ペンの講座ありました。

雪の降る街を
しんしんと降り続ける雪のイメージの歌ですが、ふんわりとしたやさしい雪にしてみました。
楽書のレギュラー講座では、歌の歌詞と一緒に短冊に書きました。


風は、古代中国では、目では見えないもの、風は鳥が運ぶもの、と考えられていたそうです。今年は酉どし。幸せの風を鳥が運んできてくれますね。




1

2017/1/4

走り初め  2017  

クリックすると元のサイズで表示します

初 走り。
こんなに雪のない年始。ビックリ。ありがたいです。
おかげさまで、走り初めは近くのコースでいけました。
走っている1時間半、今年はあれしたいな、これもやってみたいな、家族のこと、考えながら進みました。

先日、友人と話した時に聞いた言葉、
想定外のことが起きたときには、自分のひとつ外側に広がるチャンス。ありがたいと思って冷静に対応すればいいと。
いやあ、じいちゃんばあちゃん、想定外のこと与えてくれています。ありがとうございます。私も鍛えられているんだな。うけとめて、冷静に、淡々と進みましょう。
今年も謙虚に、ひつつひとつ大切に。
3

2017/1/4

おせち 2017始まり  

クリックすると元のサイズで表示します

あけましておめでとうございます。

今年は、下の娘、帰ってきました。上の娘はお正月もお仕事。がんばれ。
あとは、甥っ子が受験なので、羽黒の兄だけが帰ってきて、いつもより少ない人数での年越しになりました。

今年は無理をお願いして、山形市の料亭 四山楼 さんの おせち 、届けていただきました。他に私ががんばった料理と一緒に、お正月 食べ初め させていただきました。
おせちは、ひとつひとつ丁寧なお仕事。美しい、美味しい。届いた姿も上品なおしつらえでした。ありがとうございました。

今年も穏やかで、よい一年でありますように。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ