2017/5/22

花と絵と 三滴  

下の娘から、羨ましいお出かけの写真、来ています。

ゴールデンウィークに行って来たよ、のところ。
お花のじゅうたんだね〜。

クリックすると元のサイズで表示します




そして、ミュシャ展!
人がいっぱい、と、美術館、ギュウギュウの写真も来ています。

クリックすると元のサイズで表示します

行きたい!観たい!と思ったところに気軽に行けるのが、いいね。せっかく東京にいるんだから、チャンス逃さず、本物観て感じてほしいです。





滴、三滴め。

軸装していただいたものが、今回は多めにあります。
その中で、軸先にもこだわっていただいてるのも、嬉しいです。
私が選んだものや、表具師さんが決めてくださったもの。
コレもいいなあ。ありがとうございます^^

クリックすると元のサイズで表示します
2

2017/5/15

稲 山滴る 二滴  

クリックすると元のサイズで表示します

田植えが始まってました。
ご夫婦で、ご家族総出で・・・。水がはられたキラキラした田んぼ、あちらこちらで、がんばってらっしゃいました。
その田んぼ見ながら走ってきましたが、
夫の花粉症、ちょうど昨日、今年は楽でいいね、体質かわったのかも、なんて話していたら、見事に今日、くしゃみ連発 始まりました!稲、です。



遠くには 月山。

雲の峰 いくつ崩れて 月の山  でした。

山滴る(したたる)


クリックすると元のサイズで表示します



雲 です。

滴展で飾らせていただくもの。

クリックすると元のサイズで表示します

実りの雨をもたらす雲は五穀豊穣のシンボル、だそうです。
今日植えられた苗も、秋には黄金色に実りますように。


さらに、雲から降り注ぐ雨が人の足を止めることから、縁が集うこと も意味するそうです。

空に浮かぶ雲は ふわふわとカタチを変えながら 人々をつないでいってくれていることを感じます。 
5

2017/5/15

滴のかたち と まるいかたち  


クリックすると元のサイズで表示します

6月の 滴展をさせていただく 百けん濠http://www.hyaku-hori.com/さん。ここからお入りください。

クリックすると元のサイズで表示します

少し早い夕日。


そして、
金沢21世紀美術館。まるい美術館。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



5

2017/5/12

旅 と 一滴  


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

急に決めて、行ってきました。
ETC忘れたし、バタバタ感ありましたが、よかったなぁ。
残念ながら、旅 Run はできず・・・。
その代わりに?食べ旅になりました。




そして、滴展でのひとつ。

クリックすると元のサイズで表示します

竹内まりや 詞 人生の扉

 以前も、書いたことのある詞ですが、50歳になったら絶対にまた書こうと思っていました。全文を書きました。

 長い旅路の果てに輝く何かが誰にでもあるさ・・・

それぞれの人々の人生。たくさんの出来事があり、いいことも、そうでないことも。それらを受け入れて、その時を一生懸命に。
今までを振り返り、これからをあたたかい気持ちで歩いて行ける、そんな詞だと思います。50歳。この歳に、見渡してみたい 気持ちです。

全文を デニムの色の軸装でまとめていただきました。

実物を、ゆっくりと、ごらんください。
歌をご存知の方は是非歌いながらどうぞ・・・^^
5

2017/5/2

滴(しずく) と 五月の花  

クリックすると元のサイズで表示します


6月18日から20日まで、鶴岡市のレストラン百けん濠(ひゃっけんぼり
http://www.hyaku-hori.com/)さんで、開催する、展示会のハガキができてきました。
いつもお世話になっている アート写真印刷(0235−22−1488)さんに、色やデザインも細かくお伝えして、あーだのこーだのを聞いていただき、完成させていただきました。ありがとうございます^^

楽書・滴展というタイトルです。私個人の展示会は6年ぶり?あれ?7年ぶりか?そのくらいです。
これから、皆さまに少しずつこのハガキをお出ししていきます。お待ち下さい。





クリックすると元のサイズで表示します


ソメイヨシノの桜が終わり、八重桜がモコモコと咲いています。ピンク色も鮮やか。青い空に映えます。


クリックすると元のサイズで表示します


菜の花、たんぽぽの黄色、スミレの紫、名前わかがないけど白や薄紫のたくさんの花が続いてます。

三月の風と四月の雨が五月の花を咲かせる(英語のことわざ)。
6月の 滴展の中でもこの言葉、書かせていただいています。

五月になり、風と雨に育てられて花が咲きました。輝く季節です。


8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ