+ スケル世代 +  その他

※ ✿......プロフィール   【】......小説   〖〗......過去小説



* 波乃 藍(ナミノ アイ) *



イメージソング : 彼方まで虹を架けて
風が吹く度に恋をしてた。

you替歌
昔と違う気持でも、あの人を想うことは罪ですか。

【メッセージ】
皆が嫌う雨を、貴方は好きだと言った。

【特別の証】
だけど、心というものは目に見えなくて。

【願い】
私と彼で、無償の愛を捧げて行くから。

〖やさしいひと〗
一つひとつの行動や言動が、とても優しい人だと思った。



* 波乃 青(ナミノ アオ) *

【静寂の中、本の向こうで】
やっぱり俺は、君には到底敵わない。




* 波乃 紺(ナミノ コン) *



〖色ある世界〗 .0  .1
その声音が虚しくて、また口を噤んだ。

【君への想い】
「好きになってくれて、ありがとう」

【傘のむこう】
「ねぇ、紺。ビニール傘って可愛いよね」

【こころ】
そして、気紛れにペンを握ってみる。

【後日談】
「…あんなの、凪以外に見せらんない」

【三つの世界】
本当に、二人を心から信頼していたんだ。

【繋いだ手】
君の手が、あまりにも小さくて。

【依存】
今日もまた、夢を見ることなく眠れそうだ。



* 結城 水(ユウキ ミナ) *

イメージソング : 前へ
戸惑いなど捨てて、前を向いて。

動画 : ローリンガールよりトレスもの。

過去語り。
真黒な画面に、白い字で幾つもの死亡者の名前が羅列されていた。

you替歌
君の全てに、恋したの。

〖貴方に会いたい〗
叫ぶように、もう戻る事の無い貴方を呼んだ。

【また、いつか】
泣き顔じゃなくて、笑顔で貴方を迎えるよ。



* 菊永 橙(キクナガ トウ) *

【恋心】
君は強く見えて、とても脆く、儚いから。



* 茜崎 朱(アカネザキ シュウ) *



〖記憶と束縛〗
二人を失ってしまうなんて、信じたくなかった。



* 小代 黝(コシロ ユウ) *



you替歌
この一分一秒を、無駄になんてしたくない。

【何よりも】
――それは君からの、一瞬のキス。



* 小代 露(コシロ ツユ) *

【お兄ちゃん】
私は今まで、お兄ちゃんの格好いい姿を誰よりたくさん見てきたよ。


【貴方だけを、永遠に】
「貴方と出会わなければよかった」なんて、私は思わない。



* 天宮 灰(アマミヤ カイ) *

you替歌
この気持ちのことを、何と呼ぶの。



* 五十嵐 茜(イガラシ アカネ) *



お題SS:甘えるってどうすればいい?



* 白柳 紡(シロヤナギ ツムギ) *





* 卯月 藤(ウヅキ フジ) *

【初恋と片恋】 前編 中編 後編
―――君の全てが、大好きでした。

【二つ目の想い】
「…やっぱり、全部かな」

 

+ スケル世代 2 +  その他

* 秋月 紫(アキヅキ ユカリ) *

イメージソング : 明日への扉
ふたつの星に、二人の未来を重ねてみるの。

┗ 2.   (歌詞
もう、名前を呼ぶ事さえ出来なくなるの。

you替歌
こんなにも誰かを想うことは、初めて。

【愛してる】
「ずっとずっと――愛してる」

【手紙】
2009年10月11日。紫がこの世を去る前の晩、永遠へと宛てた最後の手紙。

【どうか、笑顔で】
届くわけが無いのに、何度も何度も、その言葉を繰り返す。

【いつか見た夢】
諦めたくないと必死に追いかけたくなるものが出来たら、どんなに幸せだろう。



* 秋月 椛(アキヅキ モミジ) *



イメージソング :マイラスト
僕が殺した僕の心は、―――。

┗ 2. 私は私
きっと見つかる私しか歩けない道を、もう少しゆっくり歩こう。

【もみじ】
「私の名前は、秋月椛」

【好きなのに】
ねぇ…、私はどうしたらいいの?

【手放した記憶】
それでも私は、忘れなきゃ。

【新しい自分を】
それは決して、無駄なんかではなかったから。

【それでも貴方が、好きだから】
私はきっと――彼が私と彼女を重ねて見ている事を、利用した。

【困惑】
私は何処までが『私』で、何処までが『紫』なのだろう。

【さよなら初恋】
「本当に……いっぱいいっぱい、ありがとう」

【変化】
ずっと、ずっと憧れていた。



* 花房 燕(ハナブサ エン) *

紫→燕 : 歌に形はないけれど
あの日僕は世界を知り、それは光となった。

青珠×燕 : 福寿草
繰り返す季節だけ、いつも側にいて欲しくて。

〖裏切りの名〗
この名前は、ただの裏切りの印となったんだ。

〖未来〗
未来の自分を、少しだけ信じてみたいと思った。

【偽りと笑顔】
何も、返す言葉が見つからなかった。

【この世界に生きる理由】 T U V W 最終話
こんなにも単純で、簡単な事だったんだ。

【尊い日々】
墓参りに行きましょう、と続いたその声はいつもより少し高いように思えた。
(※紫の恋人である藍澤永遠視点)



* 八月朔日 槻(ホズミ ツキ) *

 

イメージソング : リトルストーリー
何よりも大事な、形のないモノを見つけたくて。

〖眠ったまま〗
眠っているみたいに、安らかな表情をしていたの。

【恋愛感情】
考え出すと、すぐに頭の中で糸が絡まって。

【恋愛対象】
心の何処かで、何かが引っ掛かったような気がした。

【またあの笑顔が、見たいから】
自分の無力さを、痛感した。

【共生】
私は貴方と、そうでありたい。

【大人】
「…あんまり早く大人になるな」


* 赤荻 陽(アカオギ ミナミ) *

〖捨て去った過去〗
『特別』なんて要らない。

【何もいらない】
全部忘れてしまいたかった。

【恋じゃない、“何か”】
ほんの一瞬のその笑みは、自分の中で鮮明な何かを色付けた。

【鹿波 裕樹】
それでも会いに来る。それでも、笑いかけてくる。

【しき】
自分の意思で手放すことが、こんなにも辛いだなんて知らなかった。

【自問自答】
そんな事は不可能で、ただの綺麗事だ。



* 朝日奈 唄(アサヒナ ウタ) *



イメージソング : Songbird
私の声が、聞こえますか?

動画 : イメージソングを元に描いたもの。

〖とある少女の物語〗
『―――学園へ行こう』

【ありがとう】
久し振りに、声が出ないという悔しさを感じた。

【いつか、きっと】
どうして私は、声が出ないの。

【決意】
寄り掛かって歩くんじゃなくて、並んで一緒に歩けるように。



* 楪 縁(ユズリ エニシ) *



イメージソング : Dream / 希望の光 〜奇跡を信じて〜
立ち止まり過去を見つめて、これでよかったのかと不安になる。

【戒めの鎖】
きっと、今も、その先も。

【“すき”】
そんな風に笑わないで。他の『好き』を、垣間見せないで――。




* サブキャラ *


七瀬 拓(ナナセ タク) 藍過去

【しあわせ】
だけど、一つの奇跡が起こったならば。



河上 咲夜(カワカミ サクヤ) 水過去

【時を刻む針】 前編 後編
誰よりも大切な人が、此処に居るから。



高丘 千波(タカオカ チナミ) 朱関連

【恋の花】 前編 中編 後編
摘まれた花は、決して無駄にはならないから。

 

+ トワイライト世代 +  その他

* 菊永 呼春(キクナガ コハル) *





* 水野 苳汰(ミズノ トウタ) *



イメージソング : 外見と内面
傷つかないためだけの優しさなど、消えてしまえ。

お題SS : あたためてあげるね



* 梅ノ辻 寿(ウメノツジ ヒサ) *



柊弥×寿 : シリョクケンサ
指さしで教えてよ、君の眼には見えてるんでしょ。

お題SS : 本物と偽物  夢であえたら



* 波乃 そら(ナミノ ――) *



イメージソング : 愛すべき明日 (歌詞
続いてる、続いてく。あの日も今も。



* 岸谷 彼花(キシタニ カノカ) *



イメージソング : バロック (歌詞
決められたものなどないよ、答えは僕の中に。

【きみの心に触れさせて】
結局のところ、関わるきっかけを探しているだけなんだ。
(※二瀬睦視点)

【恋ってやつは/5題】
自分の"これ"は恋ではない。

〖焔の記憶〗
少女の言葉の続きを、自分は知っている。



* 久尾津 玻璃(クオツ ハリ) *





* 芙蓉 王平(フヨウ キミヒラ) *





* 李木 斎(スモモギ イツキ) *



【愛しいひと】
私が唯一、愛したいという想いの他に、愛されたいと願った人。
(スピンオフ/冒頭だけ改変 : 初めてまでの成斎の話

【美味しさ、とは】
もしかして、彼も噛んだら美味しいのだろうか。
(スピンオフ : オオカミは朝目覚めるらしい



* 待雪 シズク(マツユキ ――) *





* 六道 ココ(ロクドウ ――) *





* 神楽 小鳥(カグラ コトリ) *





* 梧桐 奈凪(ゴトウ ナナギ) *



【不良少女と人魚】
小さな宝石たちは波紋を作り、深い湖の底に沈んで行く。



* 若杜 彩(ワカモリ アヤ) *



イメージソング : 星のかたち歌詞
どんなに強く抱きしめても、いつか思い出せなくなるとしても。



* 錦木 蕾(ニシキギ ライ) *







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ