ぷらっと紋別(ブログ)

北海道のオホーツク海に面した流氷の来る街「紋別」から、
春夏秋冬めぐる季節を地元ガイドが写真で紹介します。
地元のオホーツクとっかりセンターのアザラシたちも紹介。
名前の pramon は「ぷらっと紋別」の略です。

 

北海道紋別市

自己紹介 pramon

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

本の紹介

アザラシ流氷の海へ 紋別のアザラシ専門水族館「オホーツクとっかりセンター」のアザラシ赤ちゃん保護活動を紹介。小学生から大人まで楽しめる写真絵本です。

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:夏海
オホーツクの魚介類全般。ご説明をありがとうございます。オホーツクの浜の活気!
はい、船のエンジン音、カゴメの啼き声も聞こえてくるようです。
投稿者:pramon
夏海さん、こんにちは。
底曳きはいろんな魚種がかかるようです。
ホッケ、助宗、タコ、カレイ、ニシン、カニなどオホーツクの魚介類全般ですね。
底曳き船のエンジン音は遠くまで響くので浜の活気が遠くまで伝わってきます!
投稿者:夏海
こんにちは。理想どおりの写真が撮れてうれしいすね。紋別港の底曳き船は四隻あるんですね。大仕事して帰港してきた雰囲気がよくでています。カメラマンのご苦労がよくわかりました。ところで底曳き船の荷揚げ。その魚介はなんでしたか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ