【 6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」 】
  | 投稿者: FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

FXトレードにおいて、チャートとして使用するプラットフォームは大変重要です。

今までメジャーだった「CTチャートトレーダー」や「VTトレーダー」が業者の都合により
使用ができなくなってきたものもあり、私達のトレードにも影響しております。

その点、MT4は1社のものではなく多くのFX業者が採用している
世界標準の プラットフォーム(ソフト)です。

PF-MAXは、トレードの際のチャートとしてこのMT4を使用します。
(決済用の業者はどこでもお好きな業者で構いません)
MT4が初めてのかたでも、PF-MAXのスキャルピング手法をマスターすることで、
下記が可能になります。

@MT4の操作が迷わずに簡単に行えるようになります。
APF-MAXで身に付けたノウハウは、他のトレードにも応用が利きます。
Bトレーダーとしての引き出しが増え、それはそのままトレーダーとしての財産です。
C何よりも、非常事態や、いざという時の対応ができるようになります。
Dこれらのノウハウは貴方の大切な資産を守ることに直結します。

 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」


※私から6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」のお申込みをされた方には、素適なプレゼントをご用意!
詳しくは6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」の申込みページをご覧下さい。

0

  | 投稿者: FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

基本的には一時的ではなく、どんな相場でも通用するメジャーなテクニカルをベースに、
最大限の利益を出すことを目的とし、さらにレンジ対策に関する特殊なシステムを何度も
改良を重ね、ついに完成した、高性能のオリジナル・インディケーターです。

そしてオリジナルのプログラミングにより「ダマシ」への対応強化しております。

  ⇒ PF-MAX Breakthrough Systemにて補完。

PF-MAXが完成するまでには、何度も試行錯誤や開発のし直しをしてきましたが、
完成後はこの6年間、一切システム変更する必要はありませんでした。
それは結果のデータが証明しています。

これほどまでに、様々な相場が繰り広げられてきたのに、何事もなかったかのように
常に安定したシグナルを出し続けてきました。

世間に多く出回っている、やたらとバージョンアップが多いシステムや
自動売買とは全く異なります。

PF-MAXを手にした時から、貴方はどんな相場にも対応する、
FXシステムの「定番」のツールを味方につけたことになります。

皆さん、気をつけましょう。

「バージョンアップ」があるシステム、商材は、次々にやってくる未知の相場について
いけないために、対症療法的に微修正をしているだけのことなのです。
そんな不完全なシステムは、永遠に「定番」になれません。

そんなシステムを使用していては、いつまで経ってもFX負け組から脱出することができません。

PF-MAXで、一日でも早く負け組から脱出しましょう。
人生の時間は限られているのですから。

 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」


※私から6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」のお申込みをされた方には、素適なプレゼントをご用意!
詳しくは6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」の申込みページをご覧下さい。

0

  | 投稿者: FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」

MT4上に表示されてゆく売り買いのシグナルに従ってトレードを行っていきます。
裁量トレードではありません。
エントリーのタイミングは、すべてシグナルが基本です。

手動にはこだわります。なぜなら、それが一番利益を生むからです。
MT4の自動売買の理想と現実は全く別です。

デモ口座で成績の良いシステムが、ライブ口座になったとたんに「ドカーーーん」。
自動売買ではよくあることです。

PF-MAXは、あくまでも「利益」にこだわります。

PF=プロフィット(利益)を、MAX(最大)に! 
これがこのシステムの名前の由来でもあります。
またPFは、profit factor というFXの重要な指標の意味でもあります。


プロフィットファクター = 総利益 / 総損失


という計算式で表わされるものです。
総トレードで負け越していれば1.0以下、勝ち越していれば1.0以上を示す指標です。
とても重要な指標です。
PF−MAXは、このプロフィットファクターも最大限に!という意味も込めて命名しております。

また自動売買を散々やってきたトレーダーが結局戻ってくるのが「手動のスキャルピング」
であるという事実は、最近やっと明らかになってきております。

なぜか?? 

これらについては自動売買の危険性とともに後述の「負け組トレードから学ぶ」にて
詳しく解説します。


 ▼      ▼      ▼      ▼     ▼

6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」


※私から6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」のお申込みをされた方には、素適なプレゼントをご用意!
詳しくは6年間負け無し!FXスキャルピングの最終型「PF-MAX」の申込みページをご覧下さい。

0




AutoPage最新お知らせ