欧風食器  食器

欧風食器と一言で表現しても、その種類はでーれーぎょーさんあるんじゃ。
日本の食器に様々な形があり、その一つ一つに使い方や意味があったりするように、欧風食器にも使い方や、その形の意味があるんじゃ。
カップ、ポット、プレート、ほんで特殊な形をしとる物まで、そういった食器がどうしてその形になったのかを知りゃー、その食器の歴史を知ることが出来ます。
ほんでせーは形のみに限らず、模様にも意味が込められとったりするんじゃ。
欧風食器は結婚式の引き出物、お歳暮やお中元、贈り物、様々な場面で活躍する事と思いじゃが、こういった時に欧風食器達の使い方や意味、そねーな豆知識を披露し、会話に花を咲かせるのもえーじゃろう。
ちーと高級な欧風食器をつこーてのディナーで、そういった歴史を知っていりゃー料理だけでなく食器についても楽しゅーなれそうじゃのー。
皆さんはどのような時に欧風食器を日常で使いますか?毎日の食事に活用しとる方も居ますよね。

続きを読む
0
タグ: 洋食器

2009/8/24

使用前  食器

陶器の欧風食器もありじゃが、陶器は磁器同様に、器の底がザラザラしてテーブルを傷つける恐れがあるんじゃ。
きちんと加工されとる物もおいーじゃけど、傷をつけてしまいそうじゃったらうちで磨いてあげましょう。
陶器は粘土からこしらえるんじゃ。
粘土で形を作り、釉薬を塗り仕上げじゃが、釉薬を硝子質の物で仕上げると丈夫な仕上がりになるそうじゃ。
釉薬の効果で、焼き方や焼き加減によって様々な模様が出来ます。
ひび割れも模様とされ、この出来あがりを見て職人の技術が判断されるようじゃ。
鑑定を受けた際にも、この部分はよく見られます。
陶器の手入れ方法は、慣れりゃーやしーのじゃけど、少々手間がかかるんじゃ。
ひび割れの模様の事を貫入と言いじゃが、つこーとるうちに貫入に汚れが詰まり、色が付いてしまうっちゅう事があるんじゃ。

続きを読む
0
タグ: 洋食器 使用前

2009/8/24

しまい方  食器

磁器の欧風食器をきちんと乾燥させんと食器棚へしまってしまうとでーれー事になってしまう可能性があるんじゃ。
匂いが残ってしまう事もあるんじゃし、カビが生えてしまう事もあるのじゃ。
ですので、食器棚へしまう時にゃーきちんと注意しておきましょう。
磁器の特徴として、表面の高度が高いっちゅう特徴があるんじゃ。
特にボーンチャイナがかてーそうなのじゃけど、この性質のおかげで磁器の欧風食器が他の食器類から被害を受けてしまう事もあるのじゃ。
メタルマークっちゅうのをご存知じゃろうか?けーは、食器の器が金属製品と接触した時に金属を削ってしまい、器側に金属が付着して出来る物じゃ。
硬度の高い磁器は、こういったメタルマークを付けやすいのじゃ。

続きを読む
0

2009/8/24

手入れ  食器

様々な種類のある欧風食器じゃけど、その使い方や手入れの仕方で長くきれいにつこーていく事が出来ます。
その欧風食器の性質やらなんやらを理解し、けーからの欧風食器に対する扱い方に役立てましょう。
まず磁器は、その原料や焼き具合の違いでその種類を変えるそうじゃ。
軟質磁器、ボーンチャイナと呼ばれる物もありゃー硬質磁器と呼ばれる物もあるんじゃ。
磁器の欧風食器の扱い方、手入れの仕方じゃけど、購入した時にまず見てもらいたい所があるんじゃ。
テーブルに当たる部分、磁器の器の底じゃ。
磁器の欧風食器のほとんどが、購入した時点で加工されとる物がほとんどなのじゃけど、まれにちーと気になる状態になっとる物があるんじゃ。
ほとんどの物は底の部分はテーブルと当たる為、テーブルを傷つけんようにとヤスリやらなんやらで擦ってあるんじゃ。

続きを読む
0
タグ: 洋食器 手入れ

2009/8/24

プレート  食器

プレートじゃけど、こめーもんからパン皿、フルーツ・サラダソーサー、デザート皿、スープ皿、ディナー皿、ラウンドプレート、オーバルプレートと、こねーなにも種類があるんじゃ。
パン皿にゃーパンはもちろんケーキやフルーツ、サラダを盛りつける他、取り皿としても使えます、でーれー使やすいお皿じゃ。
大きさは直径15cmから17cmほどの大きさじゃ。
フルーツ・サラダソーサーは直径15cm前後の大きさで、文字通りフルーツやサラダを盛りつけるのに使おるで。
デザート皿は別名ケーキ皿とも呼ばれます、食後のデザートやらなんやらにケーキやフルーツをのせる為のお皿じゃけど、パンやサラダにも使えます。
大きさは直径20cm前後じゃ。
スープ皿はその名の通りスープを入れる為のお皿じゃ。
一般的にゃーポタージュスープやらなんやらに使われじゃが、形としてパスタやカレー、シチューやらなんやらにも使う事が出来ます。
こちらもサイズは直径20cm前後じゃ。

続きを読む
0
タグ: 洋食器



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ