2017/12/11  7:26

Whatever, forget it  

「よろしかったらどうぞ」と勧められたら
「いただきます」とか「ごちそうさま」って
言うのが普通だと思っていたんだけど
どうやら普通ではないようだ。

でも僕はそれを受け入れられない。
そうした時に僕は上記のように言うことが
常識であって、当然のことと考えているからだ。

また、断るとしても上手な言い方があるので
そのようにしている。

どちらも相手を不快にさせない言葉遣いであって
そうすることで人間関係を良好にするのだ。
どうして不快にさせる言葉遣いをする人間と
良好な関係を構築できると言うのだ?

それが理解できないならもう結構。
そして、これが理解できないならもう結構。
0

2017/11/25  7:24

degree  

ジム用のシューズを取りに戻っておきながら
灯油を下ろしてる内に忘れてしまったorz...

それに気付いたのは間もなくジムに着くところ。
確か、必要なものは全部レンタルしてたな〜
と思い出したので、今回は借りることにした。

でも神経質な増田さん。
躊躇わなかったワケではなかった。
ウェアやタオルはきちんと洗濯をしてるよね?
と納得しても、靴は精々除菌防臭スプレーで
済ませているんじゃないかな?
と思ったんだわ。
ねもそれがイヤなら取りに戻るよりないわな。
受け入れるよりないわな。
ってことでお借りする。

ちなみに水着も貸してくれるようだけど、
こちらは絶対に借りたくない。
他人の歯ブラシを使うくらいの感覚だわ。
イヤでしょ?

レンタルシューズは何か柔らかい。
使い込んでふにゃふにゃになったか?
ってほどの見た目ではない。
でもそのふにゃふにゃさが合わなかった…
腕、胸、腰、太腿の筋トレには関係ないけど
走るのにはちょっとキビしかった。
5分くらいでふくらはぎが痛くなってきた。
普段20〜30分くらい走っているからこれはない、
これはおかしいってなるでしょ。
少し検討&休憩してから早歩きで再開したら
こちらは問題ない。
走るのに向いてないシューズってことでいいね。
ジム後の予定にあったので30分ほどで終了。
筋トレや自転車もそれぞれやったからねf(^_^;
傾斜3%、速度6kmならもう少しいけそうだな〜
それでもスゴく汗かいたわ(^_^)/

更衣室でシューズを脱いだら内側の何かが付いてる…
嗚呼… やっぱり借り物のシューズはダメだ…
嗅いでないけど何かイヤだわorz...
220円よぉ…(*T^T)

でも2kg落ちてたからいいや\(^_^)/
1

2017/11/18  7:31

traffic accident  

今、ちょっと寝てる間に夢を見ました。

車を運転していて前後のバンパーが外れるほどの
事故だから前後に相手がいるはずなのに
何故か僕だけ謝られもしないし話し掛けて
くれる人もいないの(*≧ω≦)

おまけに僕自信も記憶がなくて
「何だろう?」と思いつつ、その場から
去ろうとしてるの(*≧ω≦)
ところが思うように車が動かないから
外に出たら前後のバンパーは外れているし
車輪なんかそっぽ向いてるし
「そりゃ動かないよな」とか思いながら
その事故車の車列の最後に並んでるの。
「動かないんじゃねーの?」とか言うなよ。
夢の話なんだから何でもアリだわ(*≧ω≦)

しばらく車内で待ちながら
「こりゃあ全損だな〜」
「買い替えてもらうようだな」
「家の車、いつもぶつけられるな」
「かわいそうだな…(ノ_・、)」
なんて考えていたらその話に加われないことが
腹立たしくなってきて、前の車の運転手が
降りてきたもんだから
「僕の方はどうなるんですかね?」
って言ってやったよ。

そうしたら
「お互いに大変な目に遭いましたね」
とか言ってくんの。
「何言ってんだ?」
と思いつつ、ということは我々二台が挟まれた
事故なんだな、なんて勝手に解釈してんの。

そう思ったらお互いに被害者だから
「困りましたね〜」
「僕も頭ぶつけたのか記憶がヤバいですf(^_^;」
みたいなこと言っちゃってんの。

何やってんだかね…(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

ここまでで目を覚ましたから続きはなし。
何でこんな夢を見たのか分からんけど、
とりあえず事故には遭いたくないと思った次第。

ご清聴ありがとー
1

2017/11/17  23:51

strange affair  

今夜は三軒茶屋で三宅庸介さんのライヴを
楽しむ予定でいたんですが、
起きたら22時になってました(T^T)

深夜2時ちょっと前の出来事はきっかけか?
4時台からの状況はワシを三軒茶屋に行かせない
何らかの力が働いたとしか思えない!

精神的にも肉体的にも疲れたその上で
事故報告書を二件書かなきゃならないって
どんなお仕置きなのでしょうか…(ノ_・、)

そんなこんなで二時間残業して13時頃に帰宅。
お風呂もシャワーもせず寝床に倒れこみ爆睡。
そしてこの時間…

光を浴びて生きたいなぁ…(*T^T)
0

2017/11/12  7:09

body remodeling  

先月末からジムに通ってる。

許せないほど太ってきたからって理由もあるが、
許せないほど腰が痛くなることが多くなった
というのが最大の理由。

前の職場で働き始めた時は腰痛に耐えながら
だったけど、しばらくして痩せていったら
あまり腰痛を感じなくなったんだよね。
体の重さが腰に負担を掛けていたようなのだ。

とは言え、仕事も家事もしなきゃならないと
ジム中心の生活にはなり得ない。
週に二日〜三日も行ければいい方かな?

ま、痩せて腰への負担を減らすことを目指し
「いつまでに」みたいに必死にならないで
続けていこうと考えてる。

ただ、最初はプールでウォーキングでも〜と
考えていたんだけど、筋トレとランニングの
メニューを作られてしまった…
それはそれで楽しんでいるからいいけどね。

そんなことと相まって、最近は44℃くらいの
お風呂にしばらく浸かるのが愉しい。
ちょっと熱目の温度かしら?
意識が飛ぶまでは入らないけど、我慢もせずに
「あ、もういいや」と思えるまで浸かってる。

最初は体や筋肉を癒すため、くらいだったが、
寒くなってきたことで湯温を上げて入ったら
何かこんなことになったのよね。

元々お風呂が好きなのもあるけど、
何かが抜けて行く感じがいいのだ。
そんな気がするだけでもいいけどね。

何かポジティブじゃない?
いや、いいと思うんだな。
人生も後半戦になったからか知らないけれど、
それはつまり終わりに向かっていることが、
少なくとも三十代の頃よりは強くなったんだ。

それなら悩んだり落ち込んだ日々を送るよりも、
悩んだり落ち込んだりしない日々を送るように
自分で仕向けていくことに気付いたんだね。
いや、そうじゃないな。
気付いていたけどやり方が分からなかったね。

どんなやり方、どんな内容かなんてのはない。
人それぞれにそれらは違って当たり前。
自分に合ったやり方があるんだよ。

それでいいのだ。
これでいいのだ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ