2013/2/25 | 投稿者: まに

円形脱毛症は、人の視線が気になる病気です。特に女性の場合は、ほとんどの人が恥ずかしいと感じます。


頭の一部に、十円硬貨大の丸い脱毛部分ができる病気です。昔はよく、十円ハゲと言っていました。何の前触れもなく、気がついたら脱毛していた、というのがほとんどです。



円形脱毛症には、いくつかの種類があります。脱毛の程度に応じて、単発型、多発型、全頭型、汎発型、などに分けられます。


一般的で一番多いのが、単発型といわれる円形脱毛症です。脱毛が2箇所以上になると、多発型と言われます。さらに、全頭型、汎発型と症状が進みます。



今までの発表では、円形脱毛症の原因は明確になっていません。遺伝的素因なども言われますが、精神的ストレス、心労、プレッシャーで発症する場面も良く見られます。なかでも、病毛部にリンパ球が多く集まることから、自己免疫疾患を原因とする考えが多いようです。



円形脱毛症を治す方法には、多くに選択肢があります。一般的には、内服や塗り薬、注射などが行われます。


また、紫外線によるPUVA療法(紫外線療法)もあります。皮膚科などの専門医に診察を受けると適切な治療が受けられます。精神的な場合は、6ヶ月ほどで自然治癒するとも言われます。
0




AutoPage最新お知らせ