2013/3/1

Darlingなポケットティッシュ  パリが好き

クリックすると元のサイズで表示します

これもパリから来た?
パリからの贈り物の中に入っていました。

なんか、ちょ〜可愛いんです。

ティッシュとは言っても”Handkerchiefs"って書いているので
何度も使えるタイプですね。


クリックすると元のサイズで表示します


携帯と比べても、小さいでしょう?

”ちっちゃいもんクラブ”の一員として(部員は一人ですが。)
激しく心をくすぐられました(笑)
2

2013/2/28

ANGERINAのマロンペースト  パリが好き

クリックすると元のサイズで表示します


パリの贈り物シリーズ第二弾はモンブランで有名な
アンジェリーナのCreme de Marrons マロンクリーム。

ペースト状になっているマロンなので、このままギュッと
絞り出して使えて便利!

お味は少し日本人には甘味が強い気がしますが、
生クリームと混ぜて使うと丁度いいくらいかも知れないので
これはこれで計算されているのかも?

スーパーで売っているお土産に人気のクレマン・フォジエの
マロンクリームよりもマロン味が薄い印象がありますが、
これがアンジェリーナの味なんですね。


クリックすると元のサイズで表示します


プチ情報。
使うまでは完全密封されているので、保存も安心
酸化も防げて神経質な人にプレゼントする時にも安心かも。
0

2013/2/27

ラデュレの150周年記念のフェーブ  パリが好き

クリックすると元のサイズで表示します


ラデュレのチョコラインのお話が出たので、
昨年150周年だった記念のフェーブもお披露目しちゃいます

ルリジューズにイスパハン、マカロンはもちろん。
私の大好きなサントノーレも再現されていて可愛くて
嬉しくて感激の一品です。

これを見るたびに、プレゼントしてくれたパリ姉に感謝
2

2013/2/26

Les Marquis de Laduree(レ・マルキ・ド・ラデュレ)  パリが好き

クリックすると元のサイズで表示します

少し時間が経ってしまいましたが、先日一回でパリ通になった
凄い旅の達人が私にパリの戦利品を沢山贈ってくれました。

本人は「送ります。」と言っていましたが、内容はまさに
「贈る」がふさわしい程に心がこもっていました。

これは「Les Marquis de Laduree(レ・マルキ・ド・ラデュレ)」の
チョコレート。
パリでなら立ち寄りたいサロン・ド・テのラデュレが新しく
立ち上げた、チョコレートのライン。

パリでも昨年の12月にオープンしたばかりなのですが、
日本でも1月から一部店舗、2月1日からは全国のラデュレで
販売されているそうです。

最近日本も流行の波は早く到達するのね。


クリックすると元のサイズで表示します


これはチョコマカロン。
食べてみるとマカロンとは全然違うんですが、
マカロンのように何かをサンドするイメージのように
中身は3層のチョコレートです。

最近高級チョコレートが世に氾濫して来て何が何だか
わからなくなって来ていますが、チョコレート通の友人Cさんの
おかげで、いつも最先端の味わいを試せている気がします。
ありがとう

ちゃんと特別な場面で食べましたよ
1

2012/12/24

パリの空港でついついチェックする・・  パリが好き

クリックすると元のサイズで表示します


パリの空港の搭乗口付近の免税店で毎回見とれる
ランセルのLe Brigitte Bardot のバッグ。

もちろん、BBことブリジット・バルドーがアイコンモデル。

じゃらじゃらと付いているタッセルなどの付属品は
取り外しできたりするそうなので、派手でもそんなに
気にしなくて良いのが良いよね

今回はこんな暗めの色だったけれども、ピンクが
展示してあった時にはもう可愛すぎて目が離せなかった
記憶があります(笑)

動物愛護活動に熱心なブリジットバルドーの名前を
持つバッグだけあって、このスエード調の素材は
人工スエード使用で、別のタイプの素材にも植物由来の
コットン素材が使われています。

この時(2012年秋)の段階で、パリの空港免税区域での
バッグの免税価格は、1188ユーロ。
(ちなみに免税前の価格は1350ユーロ)
このバッグが日本でいくらするか知らないのですが、
もしも日本よりもとっても安いなら、パリでの最後の
お買い物に奮発するのも良いかも

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ