2009/10/11

包茎の原因  包茎手術

包茎の原因については「包茎とは」にて触れた通り、「何らかの感染症によって亀頭と包皮が癒着してしまった場合や、包皮を無理矢理引き剥がした際に出来た傷跡が硬化してしまった場合等」の「後天的な原因」による後遺症と言われているのですが、ここではその「後天的な原因」についてもう少し深くお話しようと思います。

さて、この後天的な原因として上記のケースとは別に上げられているのが、「包茎の男性がマスターベーションをする際、包皮の上から男性器を刺激する事によって包皮が伸びてしまい包茎が悪化してしまう」という場合です。

オナニー、センズリ、手淫、マスかき、抜く、シコる等、人によってマスターベーションの呼び方が幾つもあるようにその方法にも人それぞれ、それこそ人の数だけ違うやり方があると思いますが、中でも最もスタンダードなのが「ペニスを握って前後にしごいて刺激する方法」なのではないでしょうか?しかしこの誰もがやっているような方法に実は包茎の原因となる意外な落とし穴があったのです。

皆様も一度は「皮オナニー」という言葉を聴いた事はありませんか?
一般的には露茎させて行う自慰行為が「亀頭オナニー」、包皮によってペニスを刺激する行為が「皮オナニー」と呼ばれ、この皮オナニーを続けると包皮が伸びてしまい包茎を悪化させてしまうと言います。

ただしこの「皮オナニーによる包茎説」の医学的な確証は今のところありません。しかし包茎矯正法に「常時皮を剥いて慣れさせる」というのがあるなら、その逆で皮を伸ばし続けると慣れてしまうという事も十分ありうる話なのではないでしょうか。

そしてよく「皮オナニーは気持ちいいけど危険」と言われるのは上記の理由の他に、包皮で包まれ守られたままの刺激に慣れてしまう事によって例え露茎したとしてもペニスがそれ以上の刺激に耐えられなくなり、「いざ本番!」という時に刺激が強過ぎて痛くて続けられなかったりしてしまうからなのです。

なので、包茎の方がマスターベーションをする際は出来る限り皮を剥き、その状態で最初はローション等の潤滑液をつけながら優しく亀頭を刺激して、次第に何もつけなくても大丈夫になるぐらい強い刺激に慣れるよう訓練を心掛ける事が大切です。

つまり男児たるもの包茎でもそうでなくても日々努力を怠ってはいけないという事ですね。あれ?このまとめだとちょっと包茎サイトっぽくなかったですかね?でもこれってとても大切な事なんですよ。なんせ「包茎を治す事がゴールではない」のですから!あら、なんかちょっとカッコ良かったですかね、惚れてもいいですよ。

因みに僕の地元ではオナニーの事を「シコる」と言ってまして、学校の校舎でポケットに手を突っ込んで丸腰で歩いていると向かいから歩いて来た友達から「お前ガッコーでシコってんじゃねえよ!」なんてよくからかわれたもんです。そういう事を思いつく人の方が圧倒的に発情期なんじゃないかと思うんですけどねえ。
0

2009/10/11

包茎とは  包茎手術


おちんちんは男の子が女の子とセックスをするときに使う器官です。男の子はセックスをするときおちんちんを勃起させて女の子の膣に挿入します。女の子の膣の奥まで挿入し、射精することでより確実に女の子を妊娠させることができるような形になっています。

さて、多くの男の子が自分のおちんちんにコンプレックスを持っていると思います。サイズや色、形、硬さなど、色々な悩みがあるかもしれません。その中でも、今回は包茎について書こうと思います。包茎については女の子だけでなく、男の子にとっても自分以外のおちんちんをあまり見る機会はないかもしれませんから、いったいどのようになっているか知らないことも多いでしょう。包茎とはおちんちんの包皮が亀頭を覆っている状態のことをいいます。包茎には大きく分けて3種類あります。

このイラストのように、包皮がおちんちんの亀頭を覆っていない状態のことを露茎といいます。日本では露茎であることが好ましいと言われがちですが、実際は包茎は病気というわけではないので、日常の生活やセックスで問題がなければ特にどうする必要もありません。海外では(仮性)包茎こそ自然な形と捉えられていることも少なくありません。また、包茎についてよく知っている女の子はそんなに多くありません。包茎はいやだとか、そういうことを考えている女の子はそんなに多くないようです。

男の子のおちんちんは、小さい頃は包皮が亀頭に癒着しており、剥くことができません。思春期ごろになると自然と剥け始めます。統計では50%の男の子は10歳までに剥けるようになり、残りは20歳までに剥けるようになるようです。包皮が剥け、亀頭が露出することで、セックスをするときに女の子の膣内で敏感な亀頭が刺激され、おちんちんが気持ちよくなるのです。逆に、包皮が剥けない状態では、痛くてなかなか女の子の膣におちんちんを入れることができません。つまり、包皮が剥けるようになるということは、女の子とセックスできるおちんちんであるという印なのです。しかし人によってはいつまで経っても剥けないということがあるようです。

このイラストのように包皮が完全に亀頭を覆っており、剥くことができない状態のことを真性包茎といいます。真性包茎では包皮が亀頭に癒着しており、剥くことができません。無理に剥こうとすると痛みを感じてしまい、出血することもあるようです。真性包茎ではセックスをするときに痛くておちんちんを女の子の膣に挿入することができません。また、おしっこをするときにもおしっこが真っ直ぐ飛ばないなどの問題もあります。何より、汚れがたまりやすいため不潔といわれがちです。感染症の原因にもなるようですし、不自由だと感じる場合は治療をしたほうがいいかもしれませんね。ちなみに、男の子の1〜2%が真性包茎だといわれています。

0

2009/10/11

早漏克服方法を知る  早漏防止

早漏を克服する事は可能です。ただ、あなたがその方法を知らないだけなのです。早漏を克服する方法としてあなたが思い浮かぶ方法はどんなものでしょう。自慰の最中、射精したくなったら我慢するということを繰り返す寸止め?刺激や摩擦に強くなるように、男性自身の亀頭を鍛えることでしょうか?これらの方法が完全に間違っているとは言いません。

ただ1つ知っていて頂きたいのは、これらの方法は早漏で悩む男性ならば誰もが知っているであろうという事。なのに早漏を克服することが出来ていないという事実です。これらの方法を試して本当にあなたは早漏が克服されましたか?ならば、なぜ克服することができないのでしょうか?それは自分自身の早漏の原因を正しく理解しておらず、そのために正しいアプローチが出来ていないからに他ありません。寸止め我慢を続けても、どんなに亀頭を鍛えても、間違ったアプローチを続けていては早漏を克服することはできないのです。この方法は、そういうものではなくあらゆる視点で作られ、あらゆる原因から考えられた早漏を治す射精コントロール法です。

まずは早漏の原因を知っていただき、それにあった早漏を克服する方法を教えています。自分に思い当たるものからやってもいいし、全てをやってもいいでしょう。あなたが本気で射精をコントロールしたいと願い、実践することができるならばあなたが10秒で射精するような超早漏だったとしても、そんなものは関係ありません。 早漏克服の方法をしっかり理解し、実践をすることでセックスに自信が持てるようになるとあらゆる場面で自信がみなぎるようになり、女性に魅力的な男として見られモテるようにもなります。セックスの時に彼女を気持ちよくさせてあげようと余裕ができ、あなたのセックスから彼女が離れられなくなる。

早漏の時よりも彼女と一体になる時間が長くなるので会話も増える。ストレス発散になりホルモン分泌がよくなり健康になる。あらゆる体位やセックステクを使えるようになる。快感を捨てずにセックスができるのでこれまでよりもエクスタシーを感じる。これらのことはほんの一例かもしれませんが、あなたにとっても恋人にとっても素晴らしいセックスライフを送ることができるのは間違いありません。早漏を治すことに必要なのは正しい知識です。早漏の原因を知り、正しい方法で取り組めば、早漏を治すことは難しいことではないのです。あなたも早漏を克服し改善して早漏の悩みから解消されましょう。

0

2009/10/11

早漏と女性のオーガムス  早漏防止

女性のオーガムスについての権威であるマスターズ&ジョンソンによると、一般的なセックスでは、パートナーのオーガムス前に射精してしまう男性の確率が50%以上という見解を示しています。そして、その50%以上の男性が早漏にあたるという見解になっているようです。ところが、女性のオーガムスそのものにもきちんとした定義が確立されている訳ではないのですから、あんた、それは無茶ではないですか、と突っ込み入れたくなる見解です。

すぐにオーガムスに達しやすい、また時間をかけないと達しない、そうしたそれぞれの異なったパートナーの反応を基準にして、早漏かそうでないかを定義することなど、素人でもちょっと考えてみればおかしいのは明白です。また、ある著名な学者の文献では、女性がオーガムスに達するようにするには射精をいかにコントロールできるかが鍵である、とされていますが、そのために随意に射精をコントロールするための方法論についてはまったく述べられていません。これでは片手落ちというか、そんな方法論も全く確立されていないことが良く分かります。

こんな整った基準のない全然あやふやな状態を対象にして、現代医学は早漏の治療を試みようとしているのです。結局のところ、そんなあやふやな基準に基づいたところで治療を求めるのもどうか、とも考えてしまいます。マスターズ&ジョンソンのスクィーズ法などは一定の臨床成果を挙げている、とされていますが、それでは実際に何故早漏が改善されるのか、と疑問を持って読んでみれば、そのことに対する明解な説明はないのです。早漏を改善するために一生懸命に難解な文献を読んだ私はがっくりきました。と同時に強く決意しました。これは自分でいろいろと実践してみるしかないなと思ったのです。

0

2009/10/11

セックス体位について  体位画像


セックスの体位とは、カップルが性交を行う際の、様々な体位のことを言います。理論上は、数え切れない程の体位が存在しますが、実は、殆どが基本の6種類位のセックス体位を少し変えただけです。覚えておいて欲しいことは、セックスの力量は、相手をどれだけ満足させたかで計られるべきで、どれだけセックスの体位を知っているかではありません。

もっとも一般的なセックスの体位は、正常位、騎乗位、側位、バックです。アナルセックスをする異性愛者とゲイカップルもいます。これらの体位は、寝ながら、座りながら、立ちながら、膝をつきながら、または、これらの状態を組み合わせて行う体位もあります。それぞれのカップルの相性、創作力等によってどのセックスの体位をするかが決められます。

セックス体位その1〜正常位
男性が上になる正常位がもっとも一般的なようです。正常位をする際には、女性は、背中を床につけ、脚を広げます。男性もしくは、女性がペニスを女性器に導きます。男性の重さが相手の女性に気にならない程度ならば、男性は、女性の上に寝そべるように寄りかかることもできます。または、男性が、ひじ、手、膝を使って、女性にかかる体重を軽減するようにします。実は、女性にかかっている男性の重さが、多少なり、腰を動かす動作の妨げになっています。女性は、脚を男性の背中か腰のあたりに絡めることができます。女性の脚を肩に置いてもいいです。女性の脚を上に上げられば、上げる程、深い挿入を行うことができます。しかし、女性によっては、深い挿入を行うことを気にしないようです。

正常位の欠点は、男性が性交をしながら、手を使った愛撫がしずらくなることです。でも、女性は、性交中、男性を手で、愛撫したり、自分でクリトリスを触ったりすることができます。正常位は、お互いを見合ったり、キスをし合ったりするのに最適な体位です。

セックス体位その2〜騎乗位
騎乗位では、男性が背中を床につけ女性は、男性の勃起したペニスの上に女性器を入れながら男性の上に座るようにします。男性か女性がペニスを女性器にもっていくようにします。女性は、男性に向かい合う形で、膝をつきながら、しゃがみこむ姿勢をとります。また、脚を伸ばしたり、男性に背を向けて騎乗位を行うこともできます。カップルは、正常位や側位からひっくり返るように騎乗位にもっていってもいいでしょう。女性が、挿入の深さやスピードを調整することができます。

また騎乗位では、ペニスがクリトリスにあたり、刺激がいきます。女性によっては、男性が上になる体位よりも、騎乗位の方が、クリトリスへ刺激がいきやすいこともあり、よりオーガズムを得リ易いこともあります。また、騎乗位では、他の体位よりも、愛撫をお互いにし合うことができます。騎乗位では、お互いを見つめあうこともできます。女性によっては、騎乗位では、深く行き過ぎてしまうこともあります。でも、女性は、挿入の深さを調整することができます。激しい挿入行為を行うとペニスが女性器から滑りでてしまうことがあります。

もしも妊娠させることが目的なら、騎乗位は、あまりおすすめできません。というのは、騎乗位だと、精子が、自然に女性器から流れ出やすくなってしまうからです。騎乗位は、妊娠数ヶ月後に、割とお勧めできる体位です。というのも、妊娠によって出てきたお腹が、邪魔になることがないからです。同じ理由で、お腹が出ている男性にも適した体位であると言えるでしょう。

セックス体位その3〜側位
側位は、男女ともが横になり、体の側面を床につけながら向かい合って行う体位です。この体位から始めてもいいですし、また、正常位や騎乗位から、ちょっと転がるような感じでこの体位に移っていっても大丈夫です。深い激しい挿入は、この体位では、やりずらいです。両方の手が空いているので、お互いに愛撫し合うことができます。また、お互いに向き合っているため、キスができます。側位では、激しい挿入行為は、難しいので、活発なセックスを避けたいカップルに最適です。また、妊娠時にも、お腹が、正常位に比べれば、邪魔にならないので、比較的、セックスしやすいでしょう。

セックス体位その4〜バック
女性の背後から挿入を行う体位です。アナルセックスとは、違います。バックは、女性が前に腰を曲げるような感じで、立ちながら行うこともできます。一般的な方法は、女性が両手と膝を床につけながら、男性が膝をつきながら背後から挿入を行う方法です。また、女性が床に寝そべり、その上に男性が乗りかかるような感じで、行う方法もあります。側位のような感じで、でも男性が女性の背中に向かいあうような感じで、挿入をしてもいいでしょう。

バックは、深い挿入を行うことができます。また、バックだと激しいセックスもできます。男性は、両手が空いているので、愛撫ができます。クリトリスにも容易に手が届くので、バックを行いながら、クリトリスを触ってあげると、より効果的でしょう。女性にとっては、他の体位に比べて、男性を愛撫しずらい体位と言えます。バックの欠点は、バックで挿入する時に、ペニスからクリトリスへあまり刺激がいかないこと、また、向き合いながらセックスを行えないことです。

どの体位をするかは、色々な要因によります。その体位をしていて、心地がいいかどうか、また、普段しない体位にトライするのは、ちょっととか。その、女性のオーガズムをより早く得やすい、または、オーガズムを長引かせやすい体位で選んでもいいかもしれません。時間や場所などの状況で、どの体位を行うかを決めることもあるでしょう。中には、他の体位は、全然、行わずに、2人が一番、満足を得られる一つの体位しか行わないカップルもいるでしょう。または、毎回、何種類かの体位でセックスを行い、たまに新しい体位を試してみるというカップルもいるでしょう。どの体位を選ぶにしても、一つ一つの体位が、物理的だけでなく、気持ちや感情の面でもセックスに影響を与えるということを覚えておいてください。

性交の例外として、ゲイやレズビアンのセックスの体位も、上に紹介した体位と実は、そんなにかわりがありません。ゲイのカップルは、もっと頻繁にアナルセックスを行うかもしれませんし、レズビアンのカップルは、道具をよくもっとよく使うかもしれないというだけです。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ