経済力  

もしあなたが女性だとして、男性に求めるものはなんですか?
私の知り合いはすぐに「経済力!」って言いました。
正直でいいと思う。

経済力がなかったらダメなのか、といえばそういうことでもないらしく、でも経済力は大事である、という位置づけのようです。
どこで判断するのかよく分からないけど、今の旦那さんはあまり経済力はないようで(笑)、だからそういうのかもしれないですね。

または、経済力はあったかもしれないけど、今はなくなってしまった、とか。
これだって考えられるでしょ?
だから(!!)結婚したけど、結婚してしばらくしたらなくなってしまった、とか。

生活は出来ているし、けっこう裕福なように見えます。
だからいいのでしょう。
あんがい「経済力」と言ったのは冗談だったのかもしれない。

皆さんはいかがですか?
男性に何を求めます?

逆に、あなたが男性で、女性に求めるものは何ですか?
やさしさ?
やsだしさってあいまいなものですよね、基準が分からない。

やっぱり経済力、って言う人がいるかもしれません、いいんですよそれでも。
女性に経済力があったっていいわけですから。

とにかく、何を求めても個人の自由なのですが、仲良くやってほしいものですね。それが一番です!
0

最近はやってますか?  

最近、だけじゃないと思うけど、芸能界のニュースで
「これって流行ってるの?」
って思うことに、不倫があります。
すごくありません?特に今年は多い気がするんです。
それで芸能界をほされそうになった人、のうのうと仕事をする人、
事務所を追われた人、いろんな人がいるみたいです。大変ですけどね、、、身から出たサビ、ですね。

不倫は誰も幸せになれません、よく分かっていることです。
でも本人たちはなんとかなると思ってる、ここがコワイ。
だいたいが、女性が騙されるケースが多いけど、芸能界では女性が叩かれるんですねー。

一般の世界でもそうか・・・。

男性が悪くても女性が叩かれる、ここが納得いかないですねー。かの。ドラッグ問題で、ホテルで不倫も見つかった人も、奥さんが可哀想なくらいに言われていた。
離婚しましたが、なんだか可哀想なケースでした。見てて痛かった・・・泣

なので!
不倫だってわかった時に、そういうことはやめましょう!止まらなくなる前にやめることです。
私の友人も、何年も待ったあげくに、一回は奥さんにバレて修羅場、それでもやめなくて、しまいには身体も心もボロボロになって捨てられました。
そんなもんです。
男性にリスクはないのですから。
やめましょうね!!分かったーーーー!?
0

将来の夢・・・汗  

おばちゃんが数人集まるとろくな話をしない。
例えば、くしゃみをすると「もれる」とか。
最近しまりがなくてさー、とかって・・・爆笑・・・そんな下品な話ばかり。

そんな話のなかに、「将来はおむつのコマーシャルに皆で出ようか!」にまでなった。
なんのこっちゃ。
そんな話を勝手にしても、オファーがあるかどうか分からないでしょうが。
このあたりもおばちゃんですよね。

おじちゃんはどうかな。
おじちゃんはもっぱら病気の話で盛り上がるのでしょうか(爆笑!)。
俺はここが痛いだの、ここを患っただの、去年施術しただの。
笑えない話題で盛り上がる。違う?

これが年をとるってことなんでしょうね。でも皆だれでも都市はとりますからね、いいのです。

おじちゃんお将来の夢は、若い娘とお茶をする、とかそういう可愛い感じ。
なぜか若い人がいいのよね、男性って。理解できないけどそういうものみたいです。

勝手にしたらいい。

ということで、おばちゃんとおじちゃんの将来の夢についてのリサーチでした。
0

田舎暮らし  

田舎暮らしにあこがれる人がいますが、現実を知っているのかなと思う。
本当に覚悟して都会人が田舎に行くのはいいけど、たんなる思いつきであったらやめてほしい。
すぐに都会に舞い戻ったり、コンビニがないと嘆くのだったらやめてほしいのだ。

体験というのはいいと思う!
田舎暮らし体験というのはとてもいい。
そこから本格的に移住を考える人もいるみたいだ。
きっかけにはなるね。私も好きだし、また行きたい。

田舎暮らしで食べる食べ物はなんでも美味しく、動物にじかに触れたり、自然なままそこで暮らす生活はきっと都会でも役に立つものがいっぱいに違いない。
またそのときだけでも都会の生活を忘れることが出来るのはとってもいいのである。

こうやって勧めているのは、本当にいいって分かってるから。

そして進めない移住は・・・本当に皆苦しんでかえっていくのを、これまた見てるからなのです。

田舎暮らし、楽ではないと思いますよ。
慣れるまではねー。
0

自転車の旅  

いとこで、生まれ育った県のはしからはしまで自転車で横断した人がいる。
そこの県かは書かないけど、どこだったとしてもすごいでしょ?
何日かかったのかしらないけど、何週間、とかかかったように思う。
ないぶん私は小さかったのでまるでそのあたりのことは覚えていない。

うちには両親を頼って立ち寄り、数泊していった。
美味しいお寿司を食べ、お風呂に入り、また自転車で旅立っていった。
その、旅だった時の姿はよく覚えている。

夏だったらしく、扇風機の動きが悪くなった、と親がいえば、
そのいとこが直してくれたりした。

さて、私は自転車に興味はないが、若い頃それでもマウンテン・バイクを買ったことがある。
純粋に会社まで自転車で通えば運動不足解消になるかな、
というだけで買ったんだけど、
このいとこの事を思い出しながらよく走ったものだ。

よくも何日も自転車だけで移動したもんだなと。
持ち物も、なにも持ってなかたちょうに思うんだよねー。

お水だけ?

見てなかっただけで着替えとか持ってたと思うけど。
わたしは会社に行くだけですごい荷物だったのに。

身軽な人って格好いいですね!

あーでも自転車の旅は出来ないなぁ。すごいなー。
0




AutoPage最新お知らせ