福山 雅治さんをいいと思う理由  

その@ 「貴重な郷土の星である!」
いわずもがな 福山 雅治は郷土・長崎の星であるが....
長崎県とは・・「異常に芸能人の少ない県である!」・・のだ。
福岡は九州でもだんとつ芸能人が多く枚挙にいとまがない・・・
大分や熊本、鹿児島も深津 恵理やヒロシ、長渕 剛などそこそこいる。
ところで 我が長崎県人最大のライバルは 佐賀県人である!←あえて断言^^;
昔は夏の甲子園も佐賀代表に勝たないと「西九州代表」として行けなかったし..
なんたって「佐賀」は我々「長崎」よりも「福岡」の隣をキープしている・・
しかも・・・しかも・・・・
最近は「19」「ナカムラ ミツル」「はなわ」「けいたく」など・・・
今風な芸能人を続々と輩出し、長崎にかなりの差をつけているではないか・・・(汗)
まぁ それはさておき・・・長崎はけっこう きびしい県なのですよ!!
自分の高校時代の友達が学校に黙って「ミスターCBSソニー」コンテストに出た時は
かなり学校から絞られてたみたいですもんね〜〜〜
だから なんか夢がないって言うか・・なんか芸能界とか「あきらめ」の方が先に
立つようなところあるんですよね〜〜〜。・・・・だから ましゃみたいに 「俺は
学校の中よりほかで学ぶことの方が多い!」とワクにはまらず、ギターひとつを抱え、
靴下の中に20万円を入れて「花の大東京」で成功し、自分のスタイルを続けるましゃは
高知の「坂本 龍馬」にひっする長崎のスター☆だと思うんです!!・・・うん。
8/27オン・エア

そのA「カッコつけでない」
カッコつけであればラジオで「袋とじ」の話をしたりTVでも下ネタを
言うはずがありません・・・^^;なんか、洒落たこと言おうとするはずです。
カッコつけは、洋の東西、男女を問わずやっぱ敬遠されますよね。
私の尊敬する先輩で「飲み会の話題はエロ話がいい。」と断言する人が
いました。  たとえば職場の飲み会とかで自慢話の長いやつとか、
仕事の堅い話をするやつ・・ひどいのになると人のダメだしするやつも
いますよね!・・そういうのは聞かせられる方にとっては苦痛以外の何もの
でもありません。それよかまぁライトな下ネタはまず男性陣にはウケますし、
女性には「この人スケベーね!」・・ぐらいで後に引きずらないじゃないですか!
だから公の場でややHな話というのは実は理にかなっているわけです・・・。
・・と思いますが、どうでしょう!?^^;
9/3オンエア

そのB音楽に対する姿勢がよい
非常にもっともな(?)ことなんですが・・・・^^;
・歌詞がわかりやすくどの世代にも共感できる。ラヴ・ソングばかりでなくて「友」の ことや「自分の生 き方」などを飾らないことばでつづっている。
・アーティストである。そのまんまの「福山 雅治」ピンで活動を続けている。
・ライヴであってもいつもきちんとその「曲」を歌う。演奏する。だからCDにそのまま 入れてもいいテイ クになっている。
・ライヴに対する姿勢がいい。いつも会場の最後尾に座ってみてステージがどう見えて るかをチェックしているごとく、「来ていただくからには100%、いや200% 全部を出し切って、伝えて、楽しんで もらって帰ってもらおう!」という姿勢がう かがえる。合間のトークもとても実直でさりげなく、かんじのいいものである。けっして無理なことをしたり、格好をつけたりしてない。
・「原爆の曲」をつくりたいなど、社会情勢もしっかり視野に入れている反面、いつま でたってもその曲づくりの中に「少年の率直さ」と「青年のひたむきさ」が感じられ、自分のスタイルを貫いている。
9/10オンエア

そのC「友」を大事にする
友のことをうたった曲が多いことでももちろんわかりますが、
ラジオのトークの中からもそのことがすごく感じられます。
たとえば・・
「今、一番相談できる人は?」という問いに対して・・・
「同期の友人ですね。」ってこたえてましたが、この質問に対して
こう答える芸能人は少ないと思います。やはり大半が仕事の仲間か
先輩などをあげる人がおおいのではないでしょうか!?
あと、かなり前のトーキングFMで・・・・
「まてよ!最近オレ、全然誘われないよ〜(飲み会や観光などに)
誘ってばっかりだよ〜〜。誰かオレをさそえよ〜〜。」と言って
ましたが、こういうことを周りのスタッフとかに言うってことも、
「友」とはちょっと違うかもしれないけど、人付き合いを大事に
するからだって思いませんか?!
ちなみにその時番組の最後に「今波、これから飲みに行くか!」って
言ってました。(笑)
・・・皆さんはどう感じられてますか?・・^^;
9/17オンエア

そのDお金やものごとの価値を知っている人である
これもラジオのオンエアの中の言葉から伝わってくることなんですが・・・
作家今波氏とのやり取りの中で同氏が「今、時間と金がいっぱいあったら○○が欲しいですねぇ」
・・みたいなことを言ったのを受けて、
「それは何かを所有したいとか、消費することで「シアワセ」を感ずるってことだね〜・・
 オレは今は何かを所有したり、消費したりすることよりも、何かを創り出すことや
 その何かを創り出す過程の方に関心があるんだ!」・・・みたいなことを言ってました。
 ☆
 また、最近のオンエアの中でも・・・
「オレはセコいのかもしれないけど、食べ物やさんに入った時に、メニューの中で
 どうしても一番高いものは頼めない・・」みたいなことも言ってましたね。
それはきっと「一番高いメニューのものを食べること」よりもどういう状況の中で
何を食べれば「おいしい!」とか「ありがたい!?」って感じられるかということを
大事にしてるからじゃないかと思うんです。  (大袈裟かな・・・^^笑!)
9/24オンエア

そのE自分の「感覚」や「姿勢」を大事にする人である
またまたこれもラジオのオンエアの中で言ってたことですが・・・・
高校を卒業した後、一般企業に就職した時の話題になった時に・・
(結局数ヶ月でやめるのだけど・・)「その時、やっぱオレ、無理だ〜〜〜〜って思ったもん・・」
っていってましたが、そういう風に「切り替え」が早く考えられることって実際にはすごく大きなことって思うんです。だってみんな高校卒業した後なんてなんにも世間を知らないから「自分がついていかなきゃ・・!」ってがんばっちゃうじゃないですか・・。
それから、これはちょっと違う「感覚」なんですが、
北海道からの帰りのフェリーの中で「風呂」に入ったときに、風呂桶にプカプカ浮かんで・・
「あ〜、オレは今、地球の動きに揺られてるんだ」って思ったっていう、そういう感性も共感が持てます。
あとは、いくらステータス??でも、「野球」とか「競馬」とか自分が興味を持ってないものは、
あっけらかんとそう言うところかな・・・見栄張って話題を合わせようとはしませんよね・・。
10/1オンエア

そのF相手に感心を示す、応える、たてる人である
ラジオのオン・エアの中では放送作家やゲストはもちろん、電話の相手やハガキ1枚にもちゃんと「関心」を示しますな・・・。やっぱこれが基本中の基本でしょう・・人として。
自分を持ちながらも、他をたててやれるっていうことはやっぱ「自分を信じてる」っていう意味の「自信」があるからなのかなぁ・・・。
あ...「時には自分を褒めてやろう」でもずいぶんとsionさんを立てて??いましたねぇ・・
写真集なんかにも自分の名前に劣らないくらい大きくカメラマンの方の名前を載せておりますね!!
10/8オンエア

そのGいいものを見極めようとする人である加えて「いい仕事をしている人と関わろうとする」。
まぁ・・これは「アーティスト」としての原点なのかもしれませんが・・・
どんなジャンルであれ、本気でいいものを創ろうとしている人にすごく反応する人だと
思います・・・。
これは「価値観」ともかなりリンクしていることなんですが・・・
老若男女、洋の東西を問わず、「クオリティ」の高さを追求する人にとても×2、敬意を払いますね。その内容はカメラであったり楽器であったり、もちろん音楽であったり・・
もっともっとフツーの当たり前のことであったり・・。
自らが「クオリティの高さを、常に追求する」=「走り続ける」=「kazeを感じる」という公式が成立するのでしょうか!?
これが「福山 雅治の公式」なんつって!?・・・・ちょっとカタいですか!?
じゃもちっとカタいハナシを・・・・(笑)
元々ヒトは皆、どこかしら「質の高い」何かを持っているじゃないですか?・・・
だからましゃは初対面のヒトなんかに「関心」を向けるし、バカにしたりしないんでしょうね。
ラジオで「自分は初対面で会ってはにかまないような人とは基本的に合わない!」って
言ってたけど、そういう観点で「ヒト」をとらえてるからじゃないかな〜〜〜。
また曰く「オレは社交的な人見知り」って言ってましたね・・・^^
ドームでステージに立っていても最初は、やや はにかんでいる姿が好感持てました
10/15オンエア

そのH「健康に気をつかうヒトである」
anan特大号・冒頭のQ&Aで答えてましたね、「人生において大事なものは 健康・信頼のおける人・少しのお金 」と・・・。福山 雅治が言うからではなくて、「名回答!」と思います。
健康については・・
○タバコや酒は控えめにしてる
○コンサート後はゆっくり休む
○飲むときも「飲みはハマる」ということをしない
等々・・について「気をつかってるな〜」と感じていました。
健康に気を遣うって、人間誰でも大切なことでありますが・・・こと「アーティスト」にとってはよりいっそう大切なことだと思います。アーティストは「感性」が大事ですから、当然その源のカラダもより健康(自由)である必要がありますよね^^
もう一つは「距離感」だと思うんです。
タバコや酒、スポーツ、過食なども「つき合い」の中でのめり込んでいくと、どこまでもカラダに悪いし、結局それは「ストレス」ですよね。
だから、そういうのを程良いところで離したり、回復させるために歩いたり眠ったりゆっくりすることは「自分らしい自分である」為の距離感を保つという意味があるんじゃないかって思いました。
10/22オンエア

そのI自分のウィーク・ポイントを的確に知る人である
自分の長所以上にわかりにくいのがウィーク・ポイントですね・・・(認めたくないというか!?)
これも以前ラジオで言っておりました・・「オレは細かいとこ気になっちゃうから、バンドとかスポーツチームとかダメなんだよね。だからソロでずっとやってるんだよ・・・」と。
我々・・オトコは・・
小学生時代、スポーツできないと「いっぱしのオトコ」と認められにくいので、チームに入る・・。
中高時代、不安だしカッコつけたいからバンドを組む・・。
オトコはいくつになっても、そういうとこあるもんなんですよ。
高校時代・・学校に行かずパチンコ屋に通う。勤務先でも「ネクタイで首周りにあせもが出来るから」
と数ヶ月で退社する。20万とギター片手に単身上京する。・・・・長崎でこれをやるって「かなり!」
大変なことです!!・・・根性が要ります。あと、自分への見極めがないと・・・・
だからこそ今もウィーク・ポイント=自分の強みに変え、「ひとりで走り続ける」姿勢があるのでしょう・・・。
10/29オンエア

そのJ よいイミでshyである
シャイというかセンシティブ?
人に対してシャイというより仕事や物事に対してシャイ・・・・
アーティストならではの感性の高さの表れと言うか・・。
あきらかに、人にあったと時にその人をみつめるまなざしと、
スタジオで楽譜を見つめるまなざしは180°違う・・・みたいな
コンビニで店員さんにお金を渡すときの手つきと、
ギターのネックやピックを握る手つきとはあきらかに違う・・・みたいな。
5/15の「いいとも」出演の時のちょっとshyな表情も、いいイミでいい感じですね。
次の友達の輪が、自分の物真似をする芸人さんというのもGoodですね。
・・・やっぱ「生き方そのもの」にセンスのある人です。
午前中バイクで走り、午後からスタジオで曲作りをする・・。バランスのいい
ライフ・スタイルですね〜〜〜〜〜。
一日一日が「自分をつくってる」時間になってるって思います。・・・うん。
11/12オンエア

そのK    こまかい
ラジオで何度も言ってますな・・・「オレは細かい、あ〜確かに細かいさ!しかしなにかい、それじゃあ言わせてもらうけど、オレがもしズボラだったとしたらオマエたちは何も言わないのか〜〜?」・・云々
洗濯機を毎日廻す・・とか、雪の日にはマンションの駐車場の雪かきをやっただとか・・・
確かに細かいかもしれないが・・・
細かいということは他者に対していつも「気遣い」ができる!ということですじゃ!
細かいということは「自分」や「自分の行動」「自分の仕事など」に対してなど
あらゆる点について厳しく見ているということですじゃ!!
あれだけの楽曲を創り続けているアーティストですからねぇ・・・・・
そのK、以上にてござります。
11/26オンエア

そのL 居心地のいいヒトである
きっと居心地のいいヒトである。
今までのオンエアでのトーク、雑誌などでの質問への答えなどを総合して考えて、その結論に達しました。
「明るいヒト」「笑いの取れるヒト」「頭のいいヒト」「ルックスのいいヒト」「才能のあるヒト」・・
「尊敬出来るヒト」「立派なヒト」・・・・・・いろいろいますが、
一緒にいていちばんホッとできる。ずっと一緒にいたいと思うのは・・・・
オトコでもオンナでも、「居心地のいいヒト」ですもんね・・・・!
12/3オンエア

そのM 北海道ツーリングのフェリー内の浴槽内で浮かぶ 
以前ラジオのオンエアで言うとりました・・・・北海道ツーリング道中のフェリーで、焼酎を飲んだ後、風呂に入り浴槽内に「大の字」になって浮かぶと・・・そうするとフェリーの揺れと共にお風呂のお湯も揺れ・・「あ〜〜〜オレは今、地球に揺られてるんだ・・・」みたいな。つまり彼は・・・・・地球や宇宙のリズム(波長)とシンクロする男(ヒト)である!『 プラネットアース 』とか見てるのわかります!
星とか衛星の打ち上げとかを見たいのもわかります!!
2008 1/7オンエア

そのN『東京』をまとめてる
「ポジティブに働きかけてる」って言い換えてもいいかもしれません。現実の社会には小さなことから大きなことまで結構辛い現実があるものですが・・・それをはかなんでも、嘆いても・・・まして泣いても・・それはネガティブにしかならないわけで・・・
いや「自分の住む街」をポジティブに唄った「東京三部作」はやっぱり何よりまして「ポジティブな方向にまとめる?」ことになってると思うのですが・・・
くしくも昨日は我らの住む長崎の市長が凶弾に倒れ死去した日でした。長崎は今日一日雨が降り続きました。市民は言葉もなく沈痛な心持ちで一日を過ごしました。
自分にもできるサイズで何かポジティブなものを仕事を通して投げかけていければ・・・と思った一日でした。
1/14オンエア

そのO 本当に格好いいのはひとりでいる時!な人である
根拠があるわけではありません・・・・・^^;
でも そういう気がします。
本当に感動したり何かを感じて何かを行動する時・・・・・
つまり「本当にいい顔」をしてる時、
それは誰もいない時、いなくなってからの時だと私は思います。ちょっといいかえれば誰か側にいるとき・・・
自分よりもその人を生かそうと思うので
自分が一番いい状態になることをふとためらうはずです・・・
前 ラジオのオンエアで言ってました。
ツアーの打ち上げなんかで「ひとりでも 楽しそうじゃない人がいると すごく気になる・・・」と。
本当に哀しい時、人前では涙を見せられず
本当に感謝の言葉を言いたいとき
そんなときは
ひとりっきりでギターを片手に譜面に向かってる時だっていう気がします。
・・・・・・
1/21オンエア

そのP いい意味で「のぼせもん」!!
「 のぼせもん 」は長崎弁です。直訳?すると「 お調子者 」ということですが・・・
実は「のぼせもん」には微妙なニュアンスがありまして・・・
それを語り出すと長くなるので・・・
長崎で授業中しつこく騒いだりすると「のぼすんな!」と怒られます。
しかしここで 「いい意味で」としたのは、「のぼせもん」は時に「盛り上げや」であり、「お祭り男」であるということでもあるのです。
そういうところが伺えるのは・・・
 オンエアの中で・・・
「オレは国内ではピリピリピリピリしてるけど、外国に行ったら大胆で人なつっこくなる」という言葉とか、
「宴会の会場で一人でもノッてない人が気になる」から自ら出ていって盛り上げる。
あるいは・・
ツアーで4時間近い破天荒な長さのライブをやることも・・やっぱりいい意味での
盛り上げやだと思うんです。
あ〜〜・・・でもこの「のぼせもん」のニュアンスはやっぱり伝えるの難しいです。
1/28オンエア

そのQ コトバを知るヒトである・・・
「言わなきゃいいのに・・・余計なその一言・・・・」
「そこでなんで出ないのか、そのひと言が・・・・・」
ヒトは精神的に幼いほど、「余計なことを言い」「言うべきことをいえない」
大人やけっこうなお年寄りの世界だって、コトバの使いようが幼い世界が限りなく限りなく拡がっているようにも思えます。
コトバはいつも空々しいものばかりだとムナしい・・・
コトバはいつも幼く未熟だとハナにつく・・・・
コトバはわかりにくいもんだと、正直言ってなんだかよくわからん・・・
ヒトは生きるが故にお金や愛を仲間を追い求める・・・
だからこそ「愛してる」「君しかいない」「これしかない」という
コトバは簡単に使えない。使うことの罪深さをわかっている。
Radioのオンエアのトーク
歌詞としてのコトバ・・・・
インタビューのコトバ・・・・
ステージ上でのコトバ・・・・
彼はそういうコトバの持つ意味合いと影響力を繊細に感じながら
使っているヒトだと思います。・・・みたいな!
2/11オンエア

そのR 人に(自分に)対する気遣いのハンサムな人である
人や周囲に「気」を遣えるということは、「自分がどうあるべきか」ということを
常に意識しながら社会で生活できるということだと思います。
『気を遣って、遣いすぎるということはない。』・・・とは故・渥美 清さんのコトバですが、気遣いにおいて 「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、相手に負担をかけない為にはその絶妙なバランス感覚が大切だと思います。
その意味で彼は「気遣いのハンサムな」人物であると思います。・・・きっと!
まぁ今の世の中・・一日外に出歩いていて 老若男女を問わず こういう人に出会えるのは本当に稀になってきましたねぇ・・。
2/18オンエア

そのS ちゃんと?!ゆらぐヒトである
「ゆらぎ」とは 「1/fのゆらぎ」のゆらぎであり・・
或いはもっと自然な揺らぎ、つまり「しなやかさ」であるかもしれません。
楽曲や作品、ツアーに対してファンやリスナーからの「よかった」というメールからパワーをもらい、自分のインスピレーションを伸ばせる設定や人的環境に遭遇すると力をどこまでも発揮できる。
でも・・・自分の価値観とは対極的な人的環境に遭うと、どぎまぎする・・・いやできる。
自分が出来ると思っていても、そうでなかった場合にはそれなりに「自分にガッカリ?」できる。
・・・こういうことについて、世の中にはさほど揺らがないタイプの人も結構多いですからね。(それが幸せか、否かは全く別の問題として・・・)揺らぐどころか、それをがむしゃらにはね返して笑いをとったり金や仕事やその他の勢力を自分に引きつけていく人って芸能界や政財界には特に多そうな感じがしますが・・(あくまでイメージですけどね。)
だからこそ、そういう「しなやかさ」がとても感じられるんですよねぇ・・・。
2/25オンエア

その21 自分が自分を見てるヒトである!
なんかその21ともなると、少し宗教っぽいタイトルに?!なってきたようですが・・・・
『 自分が自分を見てる 』とは・・・・
逆に「自分で自分を全然見れてないヒト」は、
「おっ!誰もみてね〜〜や!チャンス!」とばかりになんか悪いことを平気でするヒトです。
「肩書き」や年収・年商、外見など他からの表現・数字で「勝ち負け」「評価」を勝手にするヒトです。
周りに誰もいなくても、自分は自分を見ているわけなので、自分がどう感じ、どう行動するか、で行動するヒトはそのことによって「自分に満足」したり、「自分にガッカリ」するわけです。

雑誌のインタビュー記事の終わりに、ましゃは『 一大ムーブメントの、その中心にいながら、なぜか「台風の目」のように彼は真空状態のように冷静でいる 』『 孤高のポジションをくずしていない 』・・・といったような記述がありました。
ツアーで何十万人を動員できたから、企画で何億・何十億を動かせたから・・だけではなく、何が個人・福山 雅治として出来たか、やったか、「自分で自分をしっかり見ている」そしてこれからどの方向へ走っていけばいいのかを感じ・考えているからこそ
記者の目にはそう映ったのでしょう・・・・・。
3/3オンエア


その22 他を輝かそうとして 自分が輝いてしまっていることを意識していないヒトである
ますます宗教っぽいタイトル?になってきたような・・・・・。
ドラマ「ガリレオ」で・・・
競演の柴崎コウさんの為に楽曲を提供するとなった時に
ましゃがしたことは・・・・
柴崎さんのライヴに参加して・・・・その結果、
「柴崎さんの楽曲はバラード系が多くて、エンディング部分で会場と一体に
なるためにはアップ・テンポの曲があるとよりいい!」と、
いうことで「KISSして」の構想が出来たということでした。
******
自分が・・・湯川教授が・・・ドラマが、ポイント・アップするためという
観点では全然ないんですよね。
******
ヒトはまず、自分が輝くことを考えます。
自分がうまくいくイメージを抱きます。
それが悪いとは言いませんが、それで終わるヒトは、そこまでのヒトで・・・
そこから先・・・
自分以外の、自分が関わるヒトを輝かそうとするヒトは・・・
もっと言うと、今、自分がしてる仕事は未来において誰かが輝いてることを
想定してやっているようなヒトは・・・
結果的に自分が他から見て、【輝く】存在になっていることを
全くもって意識していないのです。
ちょっとオーバーに言うと?
暗黒の宇宙空間で地球や月が美しい、その姿をしているのは・・・
他の惑星にエネルギーを与え続けている太陽のおかげであるのです。
「自分だけが光り輝こうと、躍起になっている」愚かな惑星は
いつまでたっても、「太陽」という存在にはなれないのです・・・・・。
3/10オンエア


その23 本当によいモノを伝えようとする時、それをユーモアでくるんでやるとよいということを知っているヒトである
長いっスか?わかりにくいっスか?タイトル・・・・
うまくコトバに置き換えられないんですよねぇ・・・・
『We're bros tour'98』Like a Hurricane Tourのブックレットの中で彼はこう語っています。
「人間いかなる時もシャレがなきゃダメ。おもしろくなきゃ」と・・・・。
本当によいモノ。その定義も難しいものがありますが・・・
何かを表現しようとする時に、ガチガチの感動モノだったり、堅かったり、何かを責めてたり、或いはただ笑いを取ることだけが目的のものであったりすると、
それは受け取り手にとってはきついものです。
だから大切なものはユーモアでくるんであげると、受け取りやすいものになると思うのです。
例えばC.チャップリンの作品とか・・・・ディズニーの作品もそうだと思うのです。
ヒトにとって「ほろっ」と「くすっ」は国籍・宗教・政治・時代などを越えて共通のものだと思うのですが、彼はその2つのバランス感覚がとてもいい人だと思うのです。
3/17オンエア

その24 スキのないヒトである
・・・と言えば、しょっちゅうピリピリピリピリしてるように聞こえますが、
そういうニュアンスではありません。
ラジオで当人も「オレはスキがないよ!」と言ってましたが・・・。
うまくニュアンスを伝えるのに、たとえを使ってみます・・。
あの・・・幕末の京都で、新撰組の隊士が浪人達を血眼になって切ろうとしていた時代・・・
その新撰組の本拠地であった壬生(みぶ)の地に、かの坂本龍馬はこともあろうに
隠れもせず堂々とひとりで歩いていったといいます・・・・。
それを早速見つけた数人の新撰組隊士が殺気だって正面からにじり寄っていった時・・・
龍馬はふいにかがみ、傍らにいた寝そべっていた猫をもじゃくった!といいます。
その立ち振る舞いに壬生狼(みぶろう)と恐れられたさすがの隊士達も何も手出しができなかったといいますが、
そんな感じの「スキの無さ・・」かなぁ・・・・・。
3/31オンエア

その25 センサーを多く持つヒトである
この場合の「センサー」とは身体的な能力や機能のことを指しているのではもちろんありません。
以前ラジオで、「スタジオに入るとき、他の大物俳優はすぐ気付かれるのだけど、
オレはいつも気付かれない・・・・「あっ、いたんスカ!」とか言われる。オーラないのかねぇ・・・」などと言ってましたが、それはきっと外にいるとき、センサー?がものすごく沢山出ているからだと思うのです。
彼はスタジオに近づいた時点から中の状況をシミュレートしてし始めているので、
まわりの人に「まだ、気付かれない!」という印象を持ってしまうのでしょう。
逆にセンサーが少ないヒトというのは、もちろん障害があるとか、ニブいとかいうヒトではなく・・・
例えば・・・車をバックさせるときにミラーも確認せず、後ろをチラッと見ただけで、猛然とバックするような?!ヒトのことです。あるいは混んでるバスの中に座っていて、目の前に小さな子どもを抱っこしているヒトがいても席を譲れない・譲らないようなヒトのことです。
「センサーが多い」とは、違う例えで言うと・・・・
いつも突然帰ってきて、綺麗な女の人に恋しみんなを振り回す「男はつらいよ」の寅さんが、マドンナにフラれて、しんみり寅屋を去っていく時、
さくらに甥のみつおへの小遣いを渡し、おいちゃん、おばちゃんに声をかけ、
必ずそこに顔を出しているひろし、タコ社長にちゃんと目線を送ってから出ていく・・・・みたいな。
そんな人間味あふれるセンサーとでも言いましょうか!?
ちゃんと必要な時に必要なセンサーを出せるヒトなんですよね・・・・・。
余談ですが・・・・・・・・
もし本当はセンサーの多い子どもが、そこに合わないということだけで
「大人しい子」「何を考えてるかわからない子」としか
とらえられないようなことがあるとすれば、それは大変怖いことだと思います。
5/19オンエア

その26 オルタナーティブ・エデュケーションを実践するヒトである
オルタナーティブとは直訳すると「別の道」「別のやり方」という意味。
反対のコトバはオーディナリー。「普通の」「通常の」という意味です。
非常に乱暴な言い方をすると、今の日本社会の・・・いい学校を出て、いい会社やポスト
について・・・という「成功の!?」のルートこそがオーディナリー・スクールが目指す
オーディナリー・エデュケーションなわけです。
これに反し、「道は他にもあるのだ!」というのがオルタナーティブ・エデュケーションであり、オルタナーティブ・ウェイなわけです。
例えばある山のピークに登ることをひとつの成功とたとえると、
みんなが通る登山道だけが、唯一の道ではなく、百人の登山者がいれば百通りの
ルートやペースで持ってピークを目指せばいいのだというのが、オルタナーティブ・エデュケーションなわけです・・・・・・。
高校にFitせず、企業にもおさまることをこばんだマシャ・・・。
靴下に20万を入れて寝台特急「さくら」に乗り込んだ彼は・・・
成功をおさめ・・・「最高の贅沢とは、ひたすら学びたいことを学ぶこと。」と述べる。
また「学びたいことは、それこそ無限にあると・・・・」。
帰省のオーディナリーではおそらく為し得なかったような自己実現と経済的な成功、
そして学ぶことへの飽くなき追求。
これこそがオルタナーティブ・エデュケーションの究極の形と言えます。
日本では非常にマイナーなこの、教育学は、欧米ではかなり大きな潮流として今も流れ続けていることを付記しておきたいと思います。

その27 常にモチベーションの高いクリエイターである
モチベーションが高い=ポジティブであり、ムード・メーカーと言い換えてもいいかもしれません。幼児期や少年時代、根拠がなくてもモチベーションの高い?ヒトは一集団に一人や二人はいるものであり、何かと重宝がられる?ものです。しかし、大人の社会や集団においてモチベーションが高いだけでは、時にその質を省みることがなく、ただただ「うっとうしい」という事態も招きかねません。ここで求められるのが、「質を変える力」を待つ、クリエイターという資質だと思うのです。常に己を研磨するが為に走り続け、求め続けるポジティブさを、ヒトの社会の中に音楽やパフォーマンスとして影響を投げかけていく、関わっていく、そういうクリエイターは時代の流れにかかわらず必要とされる存在だと思います。

その28 よき職人であり、よき教育者である。それが故に尊敬されるヒトである。
古今東西、この世の中、エラい人はごまんとおられます。(名実伴う、伴わないを問わず)高潔で誠実な方もチラリホラリと?おられます。素晴らしい記録をうち立てた方も・・・・
しかし、=(イコール)尊敬されるかと言うと、それはまた別です。
尊敬の解釈もいろいろありますが、ひとつは、「人の気持ちを高めてあげる」ということだと思います。

例えば、もし学術的に大変すばらしいお医者さんがいたとしても、その医師が心の伴わない接し方を患者さんにしていることに気付かなければ、その医師は決して尊敬されることはありません。患者がお年寄りや子どもだからと言って態度や話し方を変えるような人物も同じくです。

特に次世代を担う子どもに対し、その子どもの気持ちを高めてあげられる人こそ教師ではなくとも、よき教育者であると考えるのです。

ラジオなどのトークを聴いていると、後輩だから、子どもだからといって、横柄な態度など微塵にも出さず、受け答えを
し、気持ちのいい笑いを含ませて、気持ちを高めてあげる姿勢はすばらしいものがあります。

その29 日本の誇れる哲学「江戸しぐさ」を凌駕しようとするヒトである
「江戸しぐさ」についての云々は長くなるので申しませんが・・。一部を挙げますと「・・・老人(成熟した大人)は人生の先輩として凛としたものを持ちながら、若い人(子ども)たちを笑わせ、引き立て、良いものを伝えていくことを目標としています・・・」実にシンプルな言葉ですが、現代日本特有の縦社会型(年功序列型)経済社会?の中で無意識にでもこの3つを並列してやれているヒトというのは本当に希少であると思えます。
 彼は独力?でその価値を見いだした上に、更に尚、越えて進んでいこうとする姿勢が伺えます。それが、たとえて言う「頂点にいながら孤高のポジションを保つ」であり「走る続ける」というように形容される所以であるように思えます。

その30 学生時代、優等生タイプでなく、またそれなりにのほほんとおさまってたタイプでもないヒトである。つまり既成のモノになびかなかったと思われるヒトである
小学校から高校、大学・専門学校まで。その中のポジションでヒトというのは「自分のランクづけ」をしてしまいがちなものです・・・「成績何番?」とか「友だちは何人で、彼氏・彼女がいるか?」或いは「レギュラーか?役についているか?先生から気に入られているか?等々」
言い換えると学校は自我を形成する上での社会の基準?とでも考えてしまったりしがちです。実際はそんなこと全然ないのですが・・・・
世の大抵のヒトというのは、前述の2タイプの中にほぼ収まってしまうようなきがするのですが、彼の場合はそうでない感じがすごくします・・・・。
それはすごい魅力です。

その31 ただ笑いをとろうとするのではなく、他人の気持ちを高めよう、楽しませようとするヒトである。
「人の気持ちを高めてあげられる人こそ、尊敬するに値する人である」と思うのですが、ライブ中のMCでは、どうすればその場にいる人達の気持ちを高められるかという気持ちがよくうかがえます。だからただ笑いだけのために誰かを傷つけたり、馬鹿にしたり・・・ということがありません。雑誌などのインタビューを読んでも「そこを」踏み外すことはけっしてないように思います・・・。

その32 個を活かすヒトである
実社会の中で個人は何らか社会集団の構成要員の一人であるという要素が強いと思います。所属が○○社の誰であるとか・・・。趣味の世界においてもコミュニティに入ることで安心するし、サッカーのサポーターなどは共通の衣装を身につけたりして連帯感にひたったりすることも多いかと思います。そのサポーターはチームがいい状態の時には大きな満足感を得ることもあるだろうし、敵にブーイングすることで更なる連帯感を深めたりするのだろうと思います。しかしながら個々には実質的な悩みや問題を抱えていることも少なくなく、所属することで得られるプラスの合計よりも個人の問題の方がはるかに大きくて深刻な場合には、その集団・グループを離れる決断をすることになるのだろうと思います。本当は構成要員である個人の一人一人が実は「サポートされるべき存在であるのですが、そのような機会はほとんど皆無なのが現実です。しかしながら構成メンバー或いは大衆も誰か問題を抱えた一個人を助けること、誰かの役に立つということでモチベーションを上げ、ヒトとしての尊厳を保てるのではないでしょうか。もっと違う例で言うと、非常に混雑した新幹線に乗車した時に、疲れているのに座席が満杯で東京から博多まで通路に立っていないといけないという体験があるとすると、それはうんざりするほど忌々しい体験なのですが、これが一転、自分がラッキーにも空いてる座席に座れたのだけど、目の前に赤ちゃんを抱えた母親がいて、席を譲ってあげたとなると、不思議と立っていることが全く苦になりません。すやすやと眠る母子の姿を見て心安らいだりさえします・・・。ヒトとはそういうものです。
 彼のインタビューの中のコトバ。「皆が自分の手の届く範囲のヒトの気持ちを高めてあげれば、社会も変わってゆく・・・」や「自分は他人から福山雅治を演じさせて貰っている」「いつか福山雅治の終わりというものを意識しながら走っている」「恩(音)返し」等の中に自分が受けたものを個へ返そう・・・個を活かそうという想いが溢れているように感じます。
32

2007/12/3

九州男児度check!!  

アナタの中の「九州男児度」をチェックしてみたいと思います。下記の項目に対し、「わかる!」か「こりゃわからん」でお答えください。
(これはあくまでネタであり、ナウな都会のヒトを攻撃しようなどという意図は、全くございませんゆえ、ご了承ください!・・まぁいわば時代に取り残された?寂しい私の嘆き!というところでごさいます・・・・。)

その壱 最近、ジャニーズの子で、脇の下をツルツルにしとる子がいるけど、ありゃなんじゃ〜〜!オトコやったら堂々と脇毛ば生やせ〜。もうジャングルのように!メコン・デルタのように!脇毛とは男らしさの勲章た〜〜〜い!

その弐 よく東京駅とかで、横の階段がガラすきなのに、エスカレーターに長蛇の列。ありゃなんじゃ〜〜!しかもよっぽど長い階段ならいざしらず、たった5,6段の所でも東京モンは並びよる。九州にゃそがんとはなかば〜〜い。そんなことだから足腰が弱るんじゃ〜〜〜。オトコやったら歩かんか〜〜い。(まぁ、空いてる時は乗るけどさ・・)でも九州のオトコやったら、混んでる時はイキに階段を昇って、トランクなんか運んでる女性とかおったら、「お持ちしましょう!」と、持ってやるとがオトコた〜〜〜い!

その参 よく都会の男で、席とかが空いてるかどうかたずねる時に、「ねぇ、ここ空いてる?」とか言う男がいるが、ありゃなんじゃ〜〜〜オトコが鼻声出すな〜〜〜!きくんやったら、「ここ、空いとうと?」って、オトコらしくきけ〜〜〜!

その四 告白する時に「愛してる」なんて言ったことは今まで一度もないば〜い!精一杯の愛のコトバは「オ、オマエば、すいとう〜!」・・これが九州男児の最大の愛の表現なんじゃ〜〜〜!!

その五 「涙」とは、決して人前で見せるもんじゃなか〜〜!「顔で笑って、心で泣いて・・」そいがオトコたい。でも「フランダースの犬」でネロとパトラッシュが死んだときは、あやうく涙のこぼれそうになったタイ・・。

その六 よく、ミュージカルとかば観に行って、よかった時に「ブラボー!ブラボー!」なんていっとるやつがおるけど、なんじゃそりゃ〜〜そがん使いなれんコトバば無理して使うな〜〜!観てよかったら、「よかったば〜〜い!サイコーた〜い!!」でいいんじゃ〜〜〜。

その七 よくラジオのDJとかで、「Thank you for listening,,,,fndjdhddyg????,,,,stay tune !!」なんて気取ってるやつがおるけど、なんじゃそりゃ〜〜無理すんな〜〜〜!ここは日本なんじゃ〜〜!あと、外国人にインタビューとかして、「Ah-hah!」とか「 OK,John!」とかゆうて〜〜〜九州のDJはそげなことはゆわ〜〜ん!「そいぎ、またラジオのダイヤルば合わしてくんしゃ〜〜い」そげな感じばい。そいでよかった〜〜い。

その八 都会の男はブチック、んにゃショップ?よーわからんばってん、そがんところで服ば買うというが、そりゃなんじゃ〜ワシの服は全部ダイエーかジャスコなんじゃ〜〜。オトコはそいでよか〜〜!千円持っていけばTシャツなんか2枚も買えるんばい。そいでデザインなんか、高っか服と大してかわらんと!

その九 高円寺とか下北沢とか、若っかもんの街でチャラチャラつるんで路上ライブとかやっとる若者たちがおるっていうけど、おいに言わせたら、そげんと甘か〜〜長崎では駅前高架広場でひとり寂しくギターひいとるやつがおるとばい!長崎んもんはみんな恥ずかしがって近寄らんば〜〜い。ネオンも暗か、人も少なか、そがん中で、たった独りでライブばやる。そいがオトコっちゅうもんた〜〜い!・・そういうおいも立ち止まれんやったばってん・・・・

その十 よう、「終電終わっちゃう〜〜」とか都会んギャルは言うばってん、そりゃなんか〜〜九州で電車っちゅうたら、チンチン電車のこった〜〜い。鉄道はいまだにヂーゼルカー、つまり汽車た〜〜い。ふん。あの汽車の独特の揺れが気持ちよかと。よぅねむれると・・・。

その十一 よく都会のオナゴは自分のことを「アッシ」とか「オイラ」とか言うそうばってん、そいはなんね〜〜九州のオナゴはそがんことは言わん。「ウチ」ば〜〜い!・・・なんか田舎っぽくてかわいかろーが!ナンパとかされても「ムリムリムリ、キモ〜〜〜い」とか言わんばい。「あ〜〜よそわしか、ウチはそげなオンナやないと!キムタクば好いとうけん、そげなことはできんとよ。」って言うとば〜〜い!

その十二 最近都会の若者はハナにピアスとかしとるっていうけど、あいはなんね〜〜親からもらった大事か体に傷ばつけて〜〜。うちのバーちゃんがたの牛のハナコはもっとゴツか鼻輪ばしとるば〜〜い。どうや、まいったか!なんやったら、ハナコの鼻輪とヒモば結んでひっぱりっこ対決ばしてむんね!?やんね!?

その十三 都会じゃあHIP HOPファッションとかで若者がキャップをズラしてかぶっとるって言うけど、そりゃなんね〜〜九州じゃキャップをズラしている子は、お茶目な子ば〜〜い!かわいか〜〜って思われとると〜。・・グラサンかけてヒゲはやして「かわいか〜」って思われて、どうすっとか〜〜〜!!

その十四 都会の学生とかは学校帰りにファーストフードとかカフェとかでお茶するらしかばってん、そいはなんね〜〜〜九州にゃ学校からの帰り道に、そぎゃんシャレた店はなか〜〜!そがんとより、なじみのオバちゃんのやっとる商店に寄ってブタまんでも買わんね〜〜!オバちゃんと心の交流もでけて、こいが本当の「心のオヤツ」た〜〜〜い!

その十五 最近、都会の女子高生は制服のスカートば短こうしてはいとるっていうばってん、あいはなんね〜〜〜九州の高校生なんか、山の方に行けば、朝晩は冷えるけん、スカートの下に学校ジャージばはいとるば〜〜い!その姿が「お寺の小坊主さん」みたいで、けっこうかわいいと!にくめんとよ・・・

その十六 ダンスは基本的に、オナゴのするもんじゃ〜〜〜男子がチャラチャラするもんじゃなか!!ダンスと言えばフォークダンスたい!オクラホマミキサーたい!!女子の手ば触ることのできる貴重な機会たい。ばってん、ようやく待って、やっと好いとる子と手ばつなげると思うて、手ばのばしたら、曲のそこで終わってしもうて・・・あん時ゃはずかしかったば〜〜〜い

その十七 東京の男は眉ば、ほそーー剃ってしもうてなんか〜〜〜〜 やっぱ九州んオトコは昔からゲジゲジ眉毛ってきまっとーと!! 西郷どんば見んしゃい!左門 豊作ば見んしゃい!みんなゲジ眉やろが!!九州男児やったら、むしろ眉ば生やせ!もう、生やして生やして「こち亀」の両さんみたいにつながるまで、生やしんしゃ〜〜〜〜い!!

その十八 最近、都会のオナゴは、タトゥーとかゆうて、おしゃれ感覚で入れ墨ば入れるっていうばってん、そいはなんね〜〜〜 親からもろうた大事か体にラクガキばして〜〜〜〜!そがんとカッコよかと思うとるとね〜〜〜?きゃーぶってから〜〜!そんなんやったら、ウチのバーちゃんがたの牛のハナコの方がもっとすごか〜〜〜!オナカのところにでっかく番号ば焼き印してあるばーい!!どがんね、参ったろ〜〜が!!

その十九 東京のビジネスマンは、最近ドーナツ屋さんでランチを食べるとかいうとったけど、そりゃなんじゃ〜〜〜 ドーナツは子どものおやつなんじゃ〜〜〜!大人がとっちゃいか〜〜ん!やっぱオトコの昼ご飯とは、ランチ・ジャーでほかほかのご飯にみそ汁た〜〜い。いくら浮き世の風が冷たくても、こいつだけはあったかいと・・・。

その二十 最近都会の若もんは耳に5個も6個もピアスがつけとるっていうけど、そいはなんね〜〜〜 うちのバーちゃんがたの牛のハナコなんか、番号のついたゴツかピアスばずっとつけとるば〜〜い!どげんね、参ったね!?なんやったら今度ハナコのピアスとひもば結んでひっぱりっこ対決ばすんね!?やりゆんね!??

その二十一 よく東京のマダム?とかで、「TDL・・・あ、ごめんなさい、東京ディズニーランド、好きで年間パスも持ってるんですの。ちょっと時間ある時なんか、ランドへランチしに行っちゃいますね〜〜 」とかいうごたっばってん、ありゃなんね〜〜へん!そりゃ年間パスなんて持てんばい。ばってん、うちの3歳の娘なんか、嬉野の「メルヘン村」の「スカイダンボ」に乗って、「ダンボしゃんに乗った!」って、よろこびよるば〜〜い!!こっちなんか待ち時間0分ばい!!そっちはひどか時は120分待ちやろーが!?・・子どもの心の中のメルヘンの世界には、東京も嬉野もなかばーーーい!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ