2009/9/7

TSUKEMEN 野外イベント(無料ライブ)@パルテノン多摩 9月6日  

実はまた、TSUKEMENのイベントに行って来てしまいました。

野外水上ライブ、マレットピットとの競演(対バン)でした。

前から行くと決めていたわけではなくて、当日になって行こうかな、って言う感じで出かけたので・・・あまりゆっくり時間は取れなくて、開演ぎりぎり〜途中退席になってしまいましたが・・・。楽しんで来ました〜。

曲は、
・デビルズダンス(新曲)(クラシック曲を、TSUKEMEN用にアレンジしたもの)
・虹色の翼(KENTAさんの新曲)
・BASARA(SUGURUさんの新曲)
・ニューシネマパラダイス
・死の舞踏
・チャルダーシュ

あれ、こんな感じだったかなあ?
KENTAさんの新曲が、とても良かった。癒し系の曲でした。

この後、マレットピットさんが出てきて、私は4曲聞いたところで、時間になってしまいました。

最後に、アンコールで、マレットピットさんとTSUKEMENで一緒に「スペイン」を演奏したらしいです。

その後に、サイン会もあったようです。まあ、サインは既に持ってるから、いいか。

客席は、1/3程度は日陰だったんですけど、ギリギリに行ったので、もうかんかん照りの席しか空いてなくて。暑い席に座りました。椅子(ベンチ状の)が銀色の椅子だったので、下からの照り返しもすごくて。すっかり日に焼けてしまったと思います。でも、ステージは見やすいところでした。

トークも3人とも話してくれて、ういういしい感じが良かったです。
0

2009/8/27

piano ツアー ファイナル 東京国際フォーラム 8月22日  ライブレポ(隆)

今日は、ライブに開始は、6時5分くらい?なぜか私、どきどきしてたので、開始時間覚えてません。

河村さんの衣装は、黒茶っぽい色の光沢のあるシャツ(シルクか?)、濃いグレーのパンツ、黒いジャケット、紺のドット柄っぽいポケットチーフ、gem fluteのネックレス。

この日はバンドバージョン。

1)ヒロイン

2)I Love you

3)BEAT

4)もうすぐ逢えるから

5)それを愛と呼ぼうか

6)色彩絶佳

7)朝顔(ピアの弾き語り)

8)根付けの鈴

ギターソロ(youさん)、ドラムソロ(アニーさん)

9)冷たい雨

10)Love is(マイクレス)

11)夢のカケラ

12)Glass

13柘植の櫛

14)北へ

15)誰もかれもナイト

16)ジュリア
  
17)月はもちろん

En1)潮騒 がっちゃん+けんたさん+葉山さんのバックで。

En2)-1深愛(バンドバージョン)

   -2緑の歌

   -3新曲「brilliant stars」


この日の河村さんはなんだか色っぽかった。終始ごきげんで、心を込めて歌ってくれました。曲によっては、かなり感情入ってたり、バックのメンバーを見て笑顔満開になったり・・・。小泉さんのピアノの時に、気取って?椅子にすわって、マイクスタンドにもたれかかったりしてる時もありました。

最初フルートのネックレスが見えるくらいまでしかあいてなかったシャツのボタンが、いつのまにか(2曲目くらいで既に)かなーーりあいてました…

アンコール1曲目。いきなりプロデューサーの葉山さんがステージに呼ばれて、葉山さんのピアノで「潮騒」を演奏。葉山さん黒髪ストレートで肩くらいの長さ、すこしレイヤーの入った感じのヘアスタイル。黒いジャケット+ダメージジーンズだったかな。

小泉さんのアレンジとは違うアレンジ?と思っちゃうくらい雰囲気が違いました(実際アレンジが同じが違うかは、私には全くわかりません)1曲ですっかり葉山ワールドになってました。葉山さん、すっごく控え目な物腰なのに、存在感は大です。

新曲については、人それぞれ違う職業違う環境、でもみんな星を持っている、その星を輝かせて欲しい・・・みたいな思いを語っていました。最後の最後(緑の歌の後)に歌ってくれました。歌詞があまり聞きとれなかったけど、メロディーは良いと思います。

次回は台湾行ってきます。付いて来て下さい。って言ってました。付いて行きたいけど、行けないよお〜。

MCは少なめ〜普通くらい?かな?

KENTAさんも、この日もかっこよかった〜(^o^) 今回のツアー、バイオリンも結構曲中のソロも多くて、活躍しましたよね。

終わったのは、8時半くらいです。
0

2009/8/11

TSUKEMEN インストアライブ(TSUTAYAみなとみらい店)  

これもライブだから、レポブログに書いておこうかな。

まず、13時の回。13時の回は、曲名をメモしなかったんだけど・・・

死の舞踏
ひかり
ハンガリー舞曲第5番
ニューシネマパラダイス
スペイン
チャルダーシュ

順番はごちゃごちゃですが、こんな感じだったと思います。

MCは、たいりくさんがメンバー紹介。

すぐるさんが、TSUKEMENの名前の由来など。

けんたさんが、TSUKEMENが音楽を担当したNHKの番組の紹介、あとTSUKEMENのサイトの紹介など・・・

でした。

ライブが終わって、サイン会に。

CDを購入して、それを持って、3人の居るテーブルに。

まずTAIRIKUさんに、サイン頂いて握手してもらい、次にピアノのSUGURUさんで、同じようにサインを頂いて握手してもらい(SUGURUさんの握手は力強かったです)。最後にKENTAさんだったのですが、サインを頂いて・・・その後の記憶が・・・握手しなかったのかなあ?全然覚えてないんです。あれ〜、ぽーっとしちゃったのでしょうか??

KENTAさんは近くで見るとかなり小顔でした。クールな表情にどきどきでした。TAIRIKUさんは思ってたよりも濃い目の顔立ちで男前(←古い表現ですが)でしたよ。すぐるさんは、とっても好青年って感じでした。

13時の回で帰ろうと思ったんだけど、うろうろしていたら15時が近づいたので、もう1回見ることに。セットリストが違ったので、見て良かったです。

決戦(ファイナルファンタジーYより)
不知火
リベルタンゴ
RISING
スペイン
チャルダーシュ

チャルダーシュが、3人の息もぴったりで、素敵でした。1回目も2回目も、この曲の途中で、チュッパチャップス配ってました。

私・・・なんだか、すっかり3人のファンになってます(笑)
0

2009/7/26

piano アコースティックツアー 日光市今市文化会館 7月25日  

前日は、豪雨台風 ⇔ 晴れ、の繰り返しの変な天気。この日も、朝から晴れては居たけど、11時ごろに1回ざ〜〜っと来た。でもその後は安定した薄晴れ(partly sunny?)でした。

宇都宮から日光線に乗り、日光のひとつ手前の「今市」で下車。駅降りてから・・・道がよくわからない。案内とか、全然無いんだもの〜。建物は、なんか古そうなコンクリート造りで、変わった形でした。壁面だけ見れば、うちの子の学校(古い県立校)に似てる。

定時ぴったりに開演。

1)ヒロイン

2)I Love you
  ファンの人は、立って手拍子拍手

3)BEAT

隆が「座って下さい」と。
「このツアーのために、書きました」

4)もうすぐ逢えるから
  この時のライトは、横から青でした。隆の目の白い部分が青く光ってた(笑)

「森雪之丞さんに書いてもらった曲を2曲続けて」とMC。

5)それを愛と呼ぼうか
  この曲だったか定かじゃないですが。この日は、隆の歌が先走り(テンポがだんだん速くなっていく)がちな曲が、いくつかありました。

6)色彩絶佳
  私、この2曲(5と6)、アルバムではあんまり好きでないんですよね。でもライブでは結構良いかも。でも、バンドの方が良かったかもしれません。

隆がピアノに座り、小泉さんはギター席に。

7)朝顔(ピアの弾き語り)

8)根付けの鈴
  素敵〜クラクラ

隆ちゃんが袖に下がり、けんたさんが真ん中に来る。小泉さんのピアノ演奏+がっちゃんのギターもありで、バイオリンを演奏。あんな難しい曲を〜バイオリン☆彡 頑張りました。かっこよすぎ。しびれました

9)冷たい雨
  この曲、好きハート バンドの方が良かったかも。

10)Love is(マイクレス)
  会場が狭いせいもあるのか、圧巻でした。

11)潮騒
   良い花

12)夢のカケラ

13)Glass
  ちょっとロック調で歌ってました。

14)柘植の櫛

15)北へ
   これもなんだかロック調だった。

がっちゃんと、けんたさんが立ちあがって・・・。ファンも立って。

16)誰もかれもナイト

17)ジュリア
   ダンスダンス

18)月はもちろん
   しっとりとヤヤ欠ケ月 心に沁みます。

En1)深愛(マイクレス)

ここでメンバー紹介

がっちゃん。「レコーディングはロック調でしたね」とか隆に言われて、きまずそうにうなずく(笑)
けんたさんはマイクを向けられて「胃が痛いです」と言ってました。
小泉さんは、「今日の主役。王子です」とか言われて、恐縮して頭を下げていました。

En2)緑の詩

7時55分ごろ終わりました。

セットリストはバンドの時と同じですが。MC少なめだし、ソロコーナーはバイオリンだけだし、メンバー紹介も短いので、2時間以内に収まりました。
(前回私が参加したCCレモンは、特に長かったからね)

とても盛り上がって、楽しいライブでした。アコって「耳もとでささやく感じ」で歌うことが今まで多かったので、ほ〜こういうノリなのね。って言う感じ

「神」ほどには行かなかったけど、「光」って感じのライブでした。

今日の隆は、濃い紫のシャツ、濃いグレーのパンツ、黒いジャケットでした。ネックレスとブローチあり。途中でジャケットは脱ぎました。

髪はあれはくせなのでしょうか、それともパーマ?ちょっと・・・ふけて見えるかも(←ゴメン)くせなら仕方ないけどね。笑顔は多かったけど、ちょっとお疲れ気味のような表情をしていました{/m_0211/}

ライブ中、がっちゃんとは目を合わせて笑い合い、けんたさんの方は時々見ては「よしよし」って言う表情をして。小泉さんの方も、信頼のまなざしで見ていました。バックの演奏に、満足そうでした*^_^*

ここだけの話もしてました。数日前にCDショップのサイトなどに載って、もうファンの中では知ってる人がほとんどだと思うけど。「新聞などに出るまでは、知らないことにしといてね」、とのことでした。

今日は、8割(以上)が河村ファンでしたが、地元と思われる方も、結構いらっしゃいました。ファンが立った時には、「私たちどうしましょう・・・(←雰囲気ね)」って言う感じで座って見てられましたが。隆歌うまいし、音響もトラブらなかったし、ピアノ弾き語りはするし、圧巻の生の声や、圧巻のバイオリンソロなども聞けて・・・きっと満足して頂けたと思います(←私が言うのもナンですが・・・)

けんたさんは、サプライズって言うのは、しなかったです。

とっても満足な1日になりました電車新幹線花束ハートx2
0

2009/6/21

pianoツアー 6月20日 渋谷CCレモンホール  

この日は、渋谷のCCレモンホールでのライブでした。地方都市の会館だと、会館友の会の方と思われる方々が何人か居るんですが。この日は渋谷と言うこともあってか、ほとんどが隆のファンと言う感じでした。

ほぼ時間通りに開始。冒頭から、音響のバランスが悪いのか、歌いながらしきりに袖に指示出していてました。「色彩絶佳」の途中でとうとう、曲を中断。「妥協したくないので、もう一度やらせて下さい、10分休憩にします」と言うようなことを言って休憩になりました。

約10分後に隆ちゃんがステージに登場、客席から「大丈夫?」との掛声に、「大丈夫よ」と答える隆ちゃん。「それを愛と呼ぼうか」からやり直しました。緊張の瞬間。

見事に立ち直って、「それを愛と呼ぼうか」「色彩絶佳」を歌いました。「天井が高くなって、高く飛べるような気がして来た」などとMC。次の「朝顔」ではかなり感情をこめた感じで弾き語りして、曲の最後に「みんなに感謝します」と言いました。

その後は無事に、いつも以上に心を込めて、歌ってくれました。この日は中断以降、しきりに「みんなに感謝」と言うことを言ってました。最後に、どうしても切れちゃったりするんだけど、もう39だし、絶対あきらめないと言う気持ちで頑張れました。またひとつ超えられました。今後もあきらめないで、ツアーの最後まで頑張ります、みたいなことを言っていました。

今日のバイオリンは、KENTAさんでした。メンバー紹介のときは、隆ちゃん「くろきけんた」と紹介してました。

最後、隆ちゃんが最初にステージを去った後、バックのメンバーで揃って頭を下げてました。そういう習慣になったのかな?

あとは、「次のアルバムは、ロックな感じで行きたい。がっちゃんを金髪にします」なども言っていました。

私が前回参加したのが三郷(ライブ2本目)でしたが、その時よりやっぱり進化していたとは思います。

写真集は買わない予定でしたが、隆ちゃんがライブ中に宣伝してたので・・・ライブ後につい、買ってしまいました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ