ミルクティンの情報

ミルクティンの情報や通販

 

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2017
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

芦田愛菜が仕事が激減したと言われる

芦田愛菜さんは最近あまり見かけない、
CMで見かけるほどで学校優先で仕事を減らした
のかと思っていたら減っていたらしい。

芦田愛菜ちゃんではなく芦田愛菜さんと
呼んでと言ったという話では芸能関係者も
困惑している人もいたなどという話も出て
いたので好感度の問題かと思っていました。

実際にはギャラの影響らしいです。

子役のギャラはドラマが20万〜30万円、
バラエティは5万円あたり。

愛菜ちゃんの場合は最低でも50万円、10万円
以上あたりとか。

よく見かける本田望結さんや谷花音さんよりも上らしい。

愛菜さんのCMのギャラは最初2500万円前後だったのが、
2012年に6500万円まで上昇。

愛菜さんの稼ぎだは10億円、
年収は2億円ほどと報じられたこともあるとか。

タレントはCMの稼ぎが多いと言われるので、
効率的に稼いで悠悠自適な環境とも言えますが、
本人は女優への思いが強いみたいですね。

家政婦のミタで本多望結さんが出て着た頃には
小学校低学年にしてアンチも増え、
アンチ芦田愛菜の人も多く芦田愛菜よりも本田望結の
方が良いという声もありましたが。



しかし芦田愛菜さんの方が主役や主役扱いの作品が多く
本田望結さんは主役とはまた違う役なので芦田愛菜さんの
方が大物感がありますし、
顔も他にいない覚えやすいので存在感は大きい風には思いました。



山田美保子さんという方は詳しいのか評論家なのか参考になるのか
分かりませんが杉田かおるや安達祐実より上とのことでした。

演技は好みがあったりするのではっきり判定できない気も
しますが、杉田かおるさんや安達祐実さんの時代は子供も多く
子供が子役の番組や作品を見て盛り上がりがあった気はします。

日本も経済が成長中だったので華やかな時代の華やかな子役
みたいな感じのような。







0
投稿者:あ
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ