2016/10/29

シモーヌ物語(3) 東大動物医療センター  ペット(コンパニオンアニマル)

食道狭窄の愛優
当時推定7か月。
充分に食べられなかったせいなのか、もともとの体質なのか、かなり小柄だ。

2ミリの細さに狭窄してしまった食道を拡げるためには、バルーンダイレーターという、途中にバルーンの付いたカテーテル状の器具を使う。
クリックすると元のサイズで表示します

食道に挿入して食道内で風船を膨らませ、徐々に食道を拡げるそうだが、このバルーンダイレーターはディスポーザブル(使い捨て)で、何と1本5万円>へ<

おまけに1回で食道が十分に広がることはまれらしく、複数回処置が必要
ということは、3回処置すれば15万円、4回やれば20万円・・・
もちろんそのたびに全身麻酔だから、当然その危険も伴う。
でもやらなかったら一生流動食

マメKさんのブログより、「1回目の処置が終わった後」の写真。
やはり上手く飲み込めないらしい。1回では完治しなかったのだろう。
クリックすると元のサイズで表示します

マメKさんは、通院時の東大動物医療センターの待合室での様子を載せてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真を見る限り、かなりおくつろぎ状態。
どこが病気なの?と言いたくもなる(笑)が、本当は大変な治療をしてたんだ。
その小さな体で愛優はよく頑張ってたんだ力こぶ

そして・・・
東大動物医療センターは、ピー太郎が最後に通った場所
だから、マメKさんのブログを見るたび、懐かしさと辛さが入り混じった複雑な心境になった。

ピー太郎、頑張って通っていた頃の写真。
でももうケージから出てくる体力もなくなっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

これは亡くなる2週間前頃
ピー太郎だってよく頑張ったんだよ力こぶ
クリックすると元のサイズで表示します

※愛優の写真は、マメK様のブログから転用させていただきました。
1

2016/10/28

シモーヌ物語(2) 食道狭窄の愛優  ペット(コンパニオンアニマル)

三毛猫の子ネコ、愛優2015年6月29日に山梨の犬猫保護NPOリトルキャッツさんに保護された。
クリックすると元のサイズで表示します
この時、推定2か月くらい。

譲渡型猫カフェ・鎌倉にゃんくるで猫カフェデビュー、人懐こい性格ですぐに里親さんも決まり、猫カフェ卒業の予定が、突然「食道狭窄」になって山梨に戻ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します

食道狭窄
食道の幅が極端に狭くなる病状で、流動食以外を飲み込むことができなくなる。

愛優は育ちざかりで食欲も旺盛だったから、ケージの外にいると他の子のドライフードを食べてしまい、ゲボゲボ吐く。
だからほとんどの時間をケージの中で過ごしていた。
食べたいのに食べられない、遊びたいのに遊べない。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年10月30日、シモンを迎えに来たマメKさんが見るに見かねて愛優も引き取った。

獣医さんでレントゲン撮影。
食道の幅は約2ミリ!と推定された。
クリックすると元のサイズで表示します

同時に治療をすれば治る可能性があることが判明、東大付属動物医療センター精密検査することになった。

がんばれ、小さな三毛猫、愛優
クリックすると元のサイズで表示します

そして、東大付属動物医療センターと言えば・・・

続きを読む
0

2016/10/26

シモーヌ物語(1) 盲目のシモン  ペット(コンパニオンアニマル)

山梨にある犬猫保護NPO、山梨リトルキャッツ
2015年8月21日、子ネコの兄弟3匹が保護された。

キジ猫のシモン(写真左)
黒猫のチボー(写真右)
キジ猫のラウル
クリックすると元のサイズで表示します

お洒落なフランス語の名前を付けられた子猫たち。
まもなくシモンは盲目であることが判明したが、飼い猫なら大きなハンデではない。
そのまま里親募集をするはずだった。

それが・・・昨年10月末に体調を崩して診察、
心臓肥大と腫瘍があり、既に胸水も溜まっている、だから「もう長くはない」と・・・
クリックすると元のサイズで表示します

「まだ、生後3ヶ月ほど。
光を感じることもなく このまま胸に水が溜まって
苦しみ そして、逝ってしまうのか」(山梨リトルキャッツ公式ブログより)


その時から私はこの子が気になって仕方がなかった。
だけど一体何ができるのだろう。

そんなシモンに一筋の光が射した。

東京に住むマメKさんからリトルキャッツへの一通のメール。

「もし可能でしたら最期の看取りまでの預かりをさせていただければと思いご連絡をしました。
もしも少しでも元気なうちに移動できるなら、家族の一員として楽しい思いもさせてあげられたらと思います。
万が一治療にかけられるようでしたら治療もしてあげたいと思います。」

そしてシモンは山梨から東京の子になった
クリックすると元のサイズで表示します

でも結局、その緑色の目をした可愛い子は、マメKさんのお宅に着いた翌日、ご家族の愛情を小さい体にいっぱい受けて、天に息を返して逝った
クリックすると元のサイズで表示します

会ったこともない子、ブログの写真しか知らない子、でも私はシモンのために泣いたのだ。号泣したのだ。まるでチャー坊とピー太郎とマコトが逝ったときのように。

そして・・・
マメKさんのお宅には、シモンと一緒に山梨から連れて来た、食道狭窄の三毛猫、愛優(あゆ)が残された。
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1

2016/10/25

豊島教会バザー 2016  ショッピング

カトリック豊島教会 バザーのお知らせ

場所: 豊島区長崎1−28−22
西武池袋線・椎名町駅 と 地下鉄有楽町/副都心線・要町駅の中間、山手通り沿い。
聖パトリック幼稚園併設

日時:10月30日(日) 10:30-14:00

三つ折りパンフレットはこちら↓(クリックすると拡大できます。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

教会のバザーだけに、クリスマスグッズサンタはお約束。

今年はエスニックフードが充実です。

イタリア人が作るイタ飯ベトナム人シスターが作る春巻きフィリピンコミュニティのフィリピン料理
フランス修道院直伝レシピのマドレーヌと、正統派アメリカンレシピのドーナツも。

寄贈品・リサイクル品はもちろん充実。

被災地支援は、三陸のつみれ汁に、ホタテとイカ焼き、釜石海鮮ラーメンもあるよ。

ボーイスカウトは餅つきで参加。ビンゴゲームも盛り上がる。

イチオシは手作りのオーガニックソープ。麦飯石せっけん、オリーブせっけん、地球にやさしい洗濯せっけんも。

お近くの皆様(近くなくても)、是非どうぞ!
0

2016/10/9

豊島教会献堂60周年記念ミサ  キリスト教

聖コロンバン会が、アイルランドの保護聖人「聖パトリック」の名を冠した教会を設立したのが1949年、それから7年後(1956年)にA・レーモンドの設計で教会堂が建設された。
今日はその、豊島聖パトリック教会献堂60周年記念

今日に合わせて耐震補強、修繕も終わり、前より色白になった聖堂
門の外にはアイルランドの国旗シャムロック(三つ葉)
クリックすると元のサイズで表示します

ミサ後の持ち寄りパーティーも準備万端。
クリックすると元のサイズで表示します

初期の頃に奉職したアイルランド人司祭2人を含めて、総勢4人で司式
クリックすると元のサイズで表示します

聖堂内は立錐の地なし。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の説教担当は、S・カレン師(和歌山・新宮教会)。
クリックすると元のサイズで表示します

説教の抜粋を少し。
「先日、新宮教会では近くのお寺からお坊さんに来てもらい、みんなで坐禅を教えてもらった。それは非常に良い経験であった。

終わっってから私はお坊さんに『なぜ坐禅をするのですか』と質問した。
すると彼は『瞑想することで、敏感になり、自分を見つめなおすことが出来るのです。』
そして、『坐禅=瞑想しないと損しますよ〜』と。

今日はこの教会の建立のお祝い日だが、では建物ができた意味・意義は何?
いくら建物がきれいになっても、中の人が鈍感では意味がない。

教会の存在理由は社会に福音を伝えること。
福音とは神から無条件に愛されているということ
福音の恵みに気付くよう、敏感になりましょう。」

新宮のある紀伊半島は日本の聖地が集まる地である。
その地で既に宗派を超える試みがなされ、福音宣教のための重要な回答が与えられていることは大変有意義であると感じる。

カレン師の説教はいつもとても深い。でもところどころで笑いも起きる。
もう一人のアイルランド人司祭、テハン師との寸劇のようなやり取りもあり、厳粛なミサの中でも、文学・演劇の表現に長けたアイルランドらしさを見た クリックすると元のサイズで表示します

記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
1

2016/9/29

低脂肪お食事コレクション〜手術後編  健康

昨日の手術で装着されていた、モニターや尿管類も、翌朝には外してもらった。
でも点滴だけは留置針でずっと入りっぱなし
点滴を付けたまま車椅子でレントゲンへ車椅子

そんなヘロヘロの状態にもかかわらず、お昼にはなんとほぼ普通のランチが出た。もちろん「脂肪制限食」は継続中だけど。

配膳してきた看護師さんも、「え、ちょっと待ってて」と確認に行く始末。
で、結局OKだったけど、これ全部食べられるわけないじゃん´Д`

取り敢えずベッドから這い出てきて(これが痛いのなんのって)、タンパク質だけは補わなくっちゃと思い、チキンロールのチキンだけ剥がして食べた。

副菜は(献立表によれば)、茄子の煮物、とろろ、ヨーグルト、五分粥。
クリックすると元のサイズで表示します

その後も断続的に点滴タイム汗

手術翌日の夕食
タラのマリネだけは頑張って食べたけど、あとはムリ。
クリックすると元のサイズで表示します

食後、もう点滴をしないということで留置針を抜いてもらった
やったー

手術2日目の朝食。
マグロの醤油煮、白菜の煮浸し、味噌汁、五分粥。
他の人は納豆も出たらしい。ちょっと塩分多め×o×
クリックすると元のサイズで表示します

手術2日目の昼食
やった、うどんだ \(^o^)/
毎日ゴハンなので、パンと麺の日は大人気ハート
他の人はきつねそばらしいが、私はお麩入りのうどんラーメン
半分程食べることができた。大きな進歩
サラダ(生野菜)とキウイが爽やかでいつも以上に美味しく感じるハート
クリックすると元のサイズで表示します

手術2日目の夕食
やっと食欲が少し出てきた。
タラのホイル蒸し、きゅうりと春雨の酢の物、白菜とニンジンの煮物、ご飯は全粥になった。
オレンジが美味しいミカン
クリックすると元のサイズで表示します

そして手術3日目、退院の日の朝
やった、初パン
他の人はロールパンらしいが、私は油っ気のない黒糖ロール。
ツナサラダ、グレープフルーツ、あ、ミルミルだ。
乳製品は制限なのだが、ミルミルくらいはいいんだなチョキ
クリックすると元のサイズで表示します

そして病院で最後の食事
鶏肉と白菜の煮物、小松菜のお吸い物、芋きんとん。
ご飯もお粥から常食になって、いよいよシャバに復帰の準備。
クリックすると元のサイズで表示します

大部屋だったんだけど、みなさんいい人ばっかりで、意外と楽しかった。
先に手術した人からはいろいろ教えてくれるし、カーテン越しにいろんなことをしゃべってた。
あのメンバーならまた入院してもいいかな、って思っちゃう。

またお会いしましょう、って病室は嫌だけど、外来ならいいよね*^_^*
お陰様で、五泊六日の入院生活、胆嚢で堪能できましたハート

Thank God I'm alive花束
0
タグ: 脂肪制限

2016/9/27

手術終了。(胆石の写真付き)  健康

腹腔鏡下胆嚢摘出術のために手術室に入り、次の場面は・・・

病室のベッドにいた。今日は大部屋じゃなくて個室。

ボーっとしてるけど、酸素マスク、胃管、尿管、点滴、モニター、フットポンプ、に繋がれていることはわかる。
看護師さんが「心電図付けますねぇ」と言って、ペタペタする電極を胸部3か所に貼った。
その後はずっとウトウトウトウト・・・

酸素マスクがうっとうしい。夕方頃に外してもらった。

胃管を抜く時、鼻の奥がツーンと痛かったが、それ以外は特に不調もなし。

「夕方には水が飲める」と聞いていたが、
「うーん、ちょっと我慢して明日の朝ね」と言われてしまった。
連続して点滴を入れてるから水分足りてるってか?汗

執刀医と担当の先生が相次いでやってきて、摘出した胆嚢の中身=胆石を持って来てくれた。
ちょうどコーヒーシュガーを少し砕いたような大きさ。色は真っ黒。石炭クズみたいだ。
これが腹黒さの原因だったか〜(爆)爆弾
クリックすると元のサイズで表示します

鎮痛剤は、ソセゴン注とアタラックスという薬らしい。

術後すぐに使い始めたから、11時開始。
8時間おきに投与可能とのことで、次は7時に入れてもらった。
投与時間は10分くらい。
鎮痛剤が体に入ると、ウソのように痛みが引く天使

次は午前3時にならないと使えないのだが、2時過ぎ頃に痛みが増してきた。
ナースコールして「痛いんです〜」と訴えたら、看護師さんが当直の先生に相談してくれたらしい。
「今日は手術の日だから、8時間ちょっと足りないけどいいですよ〜、って」

10分で入っちゃう薬なので、夜勤の看護師さんを短時間に何度も呼び出して申し訳ない。
看護師さんってエライなぁ。おまけに美人率高しハート

水は飲めないのでうがいだけさせてもらってまたウトウトzzz

ずいぶん寝たなぁ〜と思ってモニターの表示を見るが、そのたびに2時間くらいしか経過していないことに気付く。
どうやら一昼夜、時空のゆがんだところクラクラをウロウロしていた気がする。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/26

腹腔鏡下胆嚢摘出術  健康

病院の朝は早い日の出
今日は手術の日なので、食事抜き。
7時に点滴がやってきた
これが痛いとこの先ずっと凹むから、ここは大事。
看護師さん、頼むよ〜って、殆ど痛くなくスルっと入った
クリックすると元のサイズで表示します

8時ごろに執刀する先生本人がやってきて、動脈採血注射
実はこれ、一番恐れていたのだ。
だって以前、別の病院の看護師さんが、「意識不明の人があまりの痛さに意識が戻った」という話をしていたんだもん
鼠径部からかと思ったら、ヒジの内側から採血
超ドキドキドキドキして身構えてたら、全然痛くなかった

9時半頃、ついにストレッチャー到着。
まな板の上の鯉鯉のぼりは、ストレッチャーに乗せられて運ばれて行きましたとさ。

手術室到着ドキドキ
麻酔科の先生に挨拶され、寝ながら挨拶返し。看護師さんがヤケに美人。
♪カーペンターズが流れていた?ような気がする♪x3 先生の趣味かな?
ぐるっと見渡したら、壁のホワイトボードに自分の名前がデッカイ字で書いてあった
よし、これで安心だGOOD!

---約2時間経過---

気付いたら病室のベッドにいました。

--------------------------------

腹腔鏡下胆嚢摘出術とは

お腹の4カ所、うち1か所はおへそ、に小さい穴(5mm〜1cm)をあけ、そこからお腹の中にカメラや電気メスを入れて中の胆嚢を切除、摘出する。
臓器同士が癒着しないよう、お腹に炭酸ガスを入れてぷーーーと膨らませてからやるらしい。
胆嚢摘出の場合、開腹手術の場合は総胆管の先の方で切るそうだが、腹腔鏡の場合は見える範囲が限られてしまうので胆嚢側で切り離すそうだ。

切除した胆嚢は袋に入れて、約1cm切開したおへその穴から引っ張り上げる。
4か所を縫合して終了。

手術時間は、約1時間から1時間半。麻酔やその他処置時間を入れて2時間くらい。

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 胆石 腹腔鏡 手術

2016/9/25

低脂肪お食事コレクション〜手術前編  健康

ワタクシ、胆嚢の手術をするということで、栄養部には「脂肪制限食の患者」として登録されているらしい。

毎度、脂肪制限食ラベルのついたお食事が。
あ、でもこれってダイエット食として参考になるかも?!
-------------------

入院当日、1日めのお昼ご飯
メインは、牛肉(赤身)の煮物。
副菜は、お麩とわかめのお吸い物、梅風味の大根、マカロニサラダ、それにご飯。
意外とゴージャス、意外とおいしい
クリックすると元のサイズで表示します

1日目の夜。ちなみにお昼がメインなので、夜は比較的軽め。
カレイの煮付け、炒り豆腐、バナナ、グリーンの小袋は海苔の佃煮。
クリックすると元のサイズで表示します
6時に食べて9時に消灯。夜が長いなぁ。ひもじい。

朝食は7時
右上、写真はちょっとわかりにくいが、鮭の水煮(缶詰)に大根おろしを醤油で味付け
これ、簡単で消化もいいし低カロリー。退院したら我が家でも採用決定
鯛のでんぶ、小松菜の味噌汁、ご飯、オレンジにヨーグルト。
クリックすると元のサイズで表示します

手術前日の昼
まだ普通のご飯。
蒸しダラ(?)のポン酢和え。ちり鍋の中からタラだけを取り出した感じ。
エノキダケとキュウリの酢の物、芋きんとんとリンゴゼリー(甘いものがやたらに美味しい)。
クリックすると元のサイズで表示します

手術前日の夜
あ〜、ついにご飯が五分粥に!
その割には、蒸し鶏が出てきて、「え、こんなの食べてもいいの?」と思った。
後で確認したら、他の人は中華丼やけんちん汁だったらしい。
ということは、術前ということであっさりバージョンになっていたんだなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

明日の手術に備え、夜8時に下剤(ラキソベロン)を1本。
9時の消灯時には睡眠剤のレンドルミン1錠。ついに明日だドキドキ

続きを読む
0

2016/9/24

初めての入院  健康

実は、人生初の手術、人生初の全身麻酔を経験してきた>へ<

胆石が胆嚢の中にあるらしく、エコー検査のたびに指摘され、
「いつ発作を起こすかわかりませんよ〜」と脅され続けて数年。

別に痛くもなく、なかなか決心がつかなかったが、発作が起きると死ぬほど痛いらしい。おまけに緊急手術になると開腹手術になって厄介なことになるらしい。

ということで、(腹だけに)腹をくくり、五泊六日、祝「初入院・初手術」を、(胆嚢だけに)堪能してきた

クリックすると元のサイズで表示します
取り敢えず病室の写真。
五泊六日のうち、4日間暮らした「私のお部屋」です。

とはいうものの、入院した日は血圧グラフと体温病院を測っただけ。
一日ゴロゴロ、本を読んだりノート、テレビを見たりTV、昼寝をしたりzzz・・・で過ぎて行った。
0
タグ: 腹腔鏡 胆嚢 入院

2016/9/11

杜の都の旨いモン  グルメ

定禅寺ジャズフェスティバルと友人の追悼を兼ねて初見参した仙台市。
ちょっと間が空いてしまったが、杜の都で出会った旨いモンを列挙七夕天の川

ご存知、伊達絵巻萩の月ヤヤ欠ケ月
クリックすると元のサイズで表示します

米どころ宮城の手作りの酒、一ノ蔵からは、発泡清酒すず音カクテル
クリックすると元のサイズで表示します

酒ときたら、仙台名物笹かまぼこを外すわけには参るまい。
鐘崎秋季限定セットもみじ
クリックすると元のサイズで表示します

新幹線を待つ間、駅でずずーっと、ずんだ茶寮のずんだシェイク芽
クリックすると元のサイズで表示します

大トリは、独眼竜正宗キティちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 仙台 東北 ずんだ餅

2016/9/10

仙台へ行ってきました  友人

25年前に始まった定禅寺ストリートジャズフェスティバル
実はジャズなんて全然わからないのだが、「みんなが行くって言うから」という、日本人的動機で初見参。
もっとも友人の追悼も兼ねていたので、ちょっと辛くて哀しい動機もあった。

仙台はなんと大宮からたったの1時間。通勤できるじゃん!

ジャズフェス当日の土曜日、駅ナカはすでにライブ会場と化していた。
クリックすると元のサイズで表示します

駅前には屋台も出てる。ここにもステージが。
クリックすると元のサイズで表示します

街中がジャズになってる。結構スゴイんだ

駅前からるーぷる仙台という、観光=路線バスに乗車、まずは青葉城へ。
クリックすると元のサイズで表示します

伊達政宗公銅像とご対面。
いかにも「仙台へ行ってきました!」的な写真を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

その日の午後は友人のお宅でお線香を上げさせていただきました。
--------------------

さて、夕方半月
ホテルの近くへ戻って居酒屋を検索。
居酒屋五右エ門仙台店へ移動。
東北の美味い海の幸で献杯
クリックすると元のサイズで表示します

結局ジャズを聴かないまま、仙台の夜は更けていった・・・夜

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ