【Maya練】その3 ラフモデリング@

2017/12/11 | 投稿者: ミキ

ボディの部分だけ、ざっくりとモデリングしてみました

操作方法はひとまずわかるけど、簡単なラフで2時間以上
やはりLightWaveの3倍ぐらいは見ておかなくちゃなるまい。
ただ時間がかかるのは決して知識や慣れのせいだけではなく、
やはりいちいち段階が多いことが原因な気がする。。

ざざーっとモデリングしたら、伝家の宝刀サブパッチ どりゃっ

クリックすると元のサイズで表示します

Mayaでは「スムースシェード」というらしいNo.1!

サブパッチはLightWaveだけだと思ってたので、似たような機能があって嬉しい^v^
私はハイポリ・ローポリに関わらずサブパッチをかなり使う。
モデルが痩せてしまうとこなんかも変わらない。

ただ、1キーでoff3キーでonなのが面倒
つい何度もTabキーを押してしまうw

こんな簡単なモデルでも、一通りやってみると使うべきコマンドが
なんとなくわかってくる。

特に使ったのは「エッジツール>エッジループを挿入」
これはバンドソーに似てて、バンドソーはかなり使うので助かる

クリックすると元のサイズで表示します

LWだと数値入力でプレビューは出ないので、どこにエッジを入れるかは、長年の勘(笑)。
Mayaは点線でプレビューみたいのが出るし、マウスでリアルタイムで確認できる。
初心者にはMayaの方がうんと易しいと思う。

他にもよく使ったものを覚書

・頂点整列→「ウインドウ>コンポーネントエディタ」で数値入力
・鏡面コピー→「メッシュ>ミラー」
・頂点結合→「メッシュの編集>マージ」
・対象→移動ツールをダブルクリックで「シンメトリ設定」をon
・押し出し→「メッシュの編集>押し出し」
・ナイフ→「メッシュツール>マルチカット」

大抵は代替のツールがあるのでなんとかなるけど、
なくて不便だな〜と思ったものもあるので、
その解決方法を次回覚書します

なんというか、Mayaの方が随分感覚的なソフトです。

あと、ここまでのモデリングで思ったのは、
どうも頂点・フェース(ポリゴン)編集に弱い
エッジの編集は、なかなかよい感じ

まぁ、LightWaveのエッジ編集はかなりアレなのでwそのせいかもだけど。





にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ
 ↑ポチっと応援よろしくお願いします。


0
タグ: CG 3D Maya




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ