夢を叶えるには....  

高橋真梨子さんの歌には、明日への希望がある。主人公は必ず救われる歌の世界観がある。
特に、2011年以降、数多くの自然災害や人災で、多くの方が日常の生活を、突然奪われてきた。そしてまだ復興もしてないうちに、次の災害が他所で起きるという激動の時代が巡ってきている。

そんな、厳しい時間と空間の中で、MDF音楽館と併設Blogは、もとより不要不急のものである。自然の驚異に対峙できるものなどではない。でも、明日への希望を歌う真梨子さんの世界の素晴らしさを、なんとかして伝え続けることはできるだろう。

そんな激動の時代の中で​夢を叶えていくには?
自分の夢を考えたとき、求めているその夢の本当の姿と本質が見えてくると言う。いろいろな思いに耽るとき、高橋真梨子さんの歌を聴いて、少しでも元気になっていきたい。
そして私は、いつまでも真梨子さんを応援していく。

クリックすると元のサイズで表示します
25

私の新アルバム購入の仕方  真梨子さん

おそらく、初回限定盤のアルバムをビクターで予約して、川口リリアでBDかDVDを購入します。
クリアフォルダーが違うことを期待します。
左から初回限定版 映像特典はおそらく3/6のイベントで流れたものなのかと思いますが他のものかさらに編集されたものなら嬉しいです。真ん中、通常盤。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します










4

アルバム曲順制作中とのことです。  真梨子さん

@まりスタさんによるとカタルシスのアルバム曲順制作中ですね。
画像のように、ボードに付箋を貼って並べ替えるみたいですね。
私も、お気に入りの曲を並べ替えるときは、小さなカードに曲名を書いて並べ替えますので、同じようなアナログ的な作業になります。
もちろんこれしかないのです。

かつてのLPアルバムの時は、A面5曲・B面4-5曲でしたので、ひとつのライブと考えれば、奇数番目にバラードや名曲の数々が収録されていました。
この点、CDで9-10曲となると、5曲目、7曲目くらいのところがひとつのポイントになると思います。どうやら、4曲目はこの曲なのですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
2

TOPIC  真梨子さん

テレビ朝日POSTより。
テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」新テーマ曲に、書き下ろし新曲「逢いにゆくよ」が起用されることが決定しました。同楽曲は本日4月2日(月)の放送からオンエアされていきますので、ぜひ番組をチェックください。
4

夢幻桜花  宇宙とのつながり

本日は、来週4月からの予行演習を行い、その後戻って渋谷からバスで松陰神社まで進んだ。
27日は吉田松陰先生の祥月命日であり、降雪後の1月以来2ケ月ぶりの参拝になる。この間、いろいろと私自身の今後8年の展望がプラスに変化していることもあり、その報告とお礼に参拝した次第である。ちなみに、先月の祥月命日は、関連ある乃木神社に参拝している。そして、参拝の証として御朱印帳の波動も整えたい想いもあった。

当然占星術師の私は、今後を占っている。そして、今後8年間の展望と簡単に書いてしまうが、今までの様々な経験が全て1本のラインの上に展開されていくような素敵な展開が具現化してきている。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します本日の松陰神社の桜は満開。松陰先生の墓所に通じる小道も満開であった。
1週間ほどで散ってしまう桜は、真心を映し出し厳かに散っていく。その姿は、この境内であればこそ「夢幻桜花」という感じである。

改めていただいた御朱印と、名言集をセットにして画像にしておく。いただいた「しおり」もぴったりである。引いた「おみくじ」は、松陰先生の書からの言葉が掲載されている。

相変わらず枝に結ばれている方が多いが、御神籤は自宅に持って帰ってじっくりと読むものである。
「己が心を正直にし又己が躰を清浄にして、外に何の心もなくただ謹み拝むべし」(妹千代宛書簡安政元年十二月三日) という言葉が書かれていた。参拝は余計な願い事をせず、感謝を捧げることという教えであった。本日にぴったりの御神籤であった。

テレビをつけると、やらされ仕事がいつの間にか身を守る手段になっていった人たちの哀れな退屈を、延々と流していた。途中で消して、真梨子さんの曲を流して部屋の空気を整えた、そんな日であった。

クリックすると元のサイズで表示します

5

またまた「大人の科学」  真梨子さん

またまた10年前に買い込んだ「大人の科学」KITを作ってみた。
今回は、エジソンのコップ式蓄音機。
モーター内蔵で、ホーンの部分がマイクでありスピーカーになるもの。コップに録音できる。
予想より大きく音楽館のAUDIOの上においてみた。ちなみにこのサイズに合うニッパー(ビクターの犬のオブジェ)は持っていないなぁ。

The New Edison-Style Cup Phonograph

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

5

アルバム聴き直し  MDF音楽館

当然ある意図の元に聴き直しています。
全部聴き終わるとあるものが完成します。
3

ということで  MDF音楽館

ということで、新しいアルバムがリリースされるまで、4年ぶりの動きが出てきます。
はい、オリジナルアルバム、カバーアルバムの全てをリリース順に聴きなおすという動きです。

かつて、結婚式で歌う真梨子さんの曲がないというお話に、いやいや「ひとりあるき」収録の「小さなわたし」があるぞと、すぐに答えたものです。真梨子さんの最高のラブソングかもしれません。聴き直しても、この39年前のラブソングが、いまだに生き生きしています。

長谷川きよしさんのあの曲は、15年後の「浪漫詩人」のモチーフかな?なんて。
その「浪漫詩人」だって24年前の曲だし。
リマスター盤のCDは、Victor製のK2masteringのCDPで聴くことにしています。
24bit機では、音がバラバラになってしまいます。

本日のように、冷たい雨みぞれ模様の少し物悲しい日には、「Voice」音源の「裏窓」でK2MasteringのCDプレーヤーで再生し、JBLで聴くか、ウッドコーンスピーカーで聴くことにしています。

同じ聴くなら、常にベストの状況で聴きたい。
真梨子さんが3メートル前で歌ってくれて、その後ろにきちんと演奏者がいるこの空間の感覚。
誠にありがたいことです。






3

グッバイ チャーリー  真梨子さん

3/6のイベントの映像で「グッバイチャーリー」が流れていました。
はい、この曲の内容、カタルシスそのものでしたね。
2

改めてBEST盤  真梨子さん

ご承知の通り音楽館のAUDIO機器は、真梨子さんのバラードを聴くためにセットアップしている機器なのです。そこに到達するにはかなり時間と経費がかかっています。

改めて、本日のように、少しWETで湿度のある空間で、暖房による空気の動きもない状況の中で「HEART& HARD」を聴くと、真梨子さんのVocalがしっかりと前に出てきて、しかも楽器の音が後方で音像の位置を明確にしながらクリアに融合してくるのです。
また、「そっと・・・Lovin' you」のイントロは、皆様ご存知の通り、タラタラタランラン♪ですが、私の機器は、水が押し寄せてくるようにザザザぁnザーン♬という感じにも、厚みと低音が響きます。
簡単に言えば、コンサートホールの響き方です。

ところで、今回のBEST盤はやはりほんの少しエコーがかかっていますね。伴奏はかなり透き通っています。おそらく、16bitのミニコンポで、トーンコントロールができない機材でも、高音部分が持ち上げられて少し鋭く輪郭を際立たせる感じをだすようにミックスダウンされているのではないでしょうか? 

ところで、そのために「say my name」に関しては、意見が分かれてしまうのではないかと思うくらいの高音がキンキンした仕上がりです。低音のパンチが足りません。そんな感じがします。

つまり、オリジナルアルバムなら、収録曲全体のバランスを見ながら調整するし、真梨子さんも意見を出しますが、やはりBEST盤はミックスダウンした担当者の高橋真梨子像で作られている感じなのですね。

ちなみに全てのオリジナルアルバムすなわちコンセプトアルバムと、カバーアルバムを聴いていないと真梨子さんの世界は体感できません。これは断言します。

もう一言言うと、初期のアルバムはLPでないとダメです。
LPのA面B面の世界は、ひっくり返しておちついて聴くと、B面2曲目とラストに名曲が収録されているケースが多いのです。1枚でひとつのコンサートになっているのですね。
こういうこと、最近のファンの人は知らないと思います。
是非体感してください。そうするとコンサートももっと奥が深く聴けると思います。

**********
はっきりと言うと、BEST盤は新規開拓と販路拡大のツールなのでコンセプトはなく、いや、「真梨子さんを知ってもらう」というコンセプトなのですが、いつも申し上げるように、「女友達」「HEART」「OVER」は入っていません。しかもコンサートでも歌いません。
つまり、これらの名曲は、しっかりとコンセプトアルバムで聴いて欲しいというメッセージがあることを、ファンはしっかりと感じ取るべきなのですね。

5




AutoPage最新お知らせ