2005/8/17

左肘は「鉤状突起骨折」 リハビリ開始  MY DAYS

結局、ただの脱臼では なかった。

鉤状突起骨折・・・ 肘の内側の関節部分が、まだくっついていないようだ。
腫れもあまりひかないわけだ・・・

11日のN大での診察で、紹介状をもらったので、近所の接骨院に行く。
お盆の最中だったので、休診日が続いていて、やっと行った。

リハビリの状態ではなく、まず冷して空気マッサージ。
氷のような湿布?を肘に当てられたとき、ヒンヤリと気持ちよかった。
先生曰く「この時期に冷して気持ちがいいようでは・・・ちょっと・・」
手遅れじゃないけど、どうも芳しくないのかな [バッド(下向き矢印)]
固定は外して、テーピングをしてもらう。

でも、手の浮腫は、心臓より上に置いておけばかなりひくようなので
左の掌を右肩に置くような位置で三角巾をしてもらった。

これがまた 肩が凝る〜  (^^;;


でもって、接骨院の先生、一番最後に肩を揉んでくれるのだけど
いやぁ〜 これが極楽極楽極楽( 肩だけ (^^;; )
このためにリハビリに通ってもいいとまで思える


  恐らく半年以上の通院になりそうだ
  しかも
  「泣くと思うよ」って宣言されちゃったよ、



覚悟を決めて通院しよう・・・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ