2013/12/7

(無題)  つぶやいったー

Moon
0

2012/10/2

今日来た卒業生  

完全にODだったなぁあ
0

2012/1/31

テスト送信  

スマホは??
0

2010/9/22

本当なら…  つぶやいったー

大変だろうなぁ まわりの方たち


ボーダーラインって、コチラがヘトヘトになるから



でも、ウワサだけで判断するのは なぁ‥
0

2010/7/14

かわいい嫉妬?  DSM-4 BDP

時々おじゃまするブログさんの彼女さん


あれって、 “ かわいい ”嫉妬 なんてもんじゃないと思う


診断名、知ってる当人は 仕方ないかなって思うけど
そうでない周りの人は、 なかなか理解できないと思うんだよね


それより… いまの診断名のほかに BDP入ってないのかなぁ…


って、私が心配したところでどうしようもないけれど









そしておそらく



また 同じことを繰り返す



0

2005/9/30

左肘は「鉤状突起骨折」《5》 + バネ指   MY DAYS

N大 もう一度来なさいって言われてたような…


でも、バネ指も もうピコってならなくなったし
リハビリも頑張って通ってるうちに、だいぶ動くようになったし

何より二学期、忙しいんです、Pが[ふらふら]

ってんで、すっかり忘れてました、病院のこと。




ま、いっか



しかし、身体のエネルギーってすごいのね

骨の再生(?)に費やしたのか、骨折して自転車乗れなくて歩いたのが影響したのか
かなり痩せました
0

2005/9/17

左肘は「鉤状突起骨折」《4》 + バネ指  MY DAYS

先日、N大病院外来の日。

レントゲンも冷や汗・脂汗をかかずにで撮影できたし
診察の結果も 骨は大丈夫だった。

リハビリ具合も、
Tドクターに「よく動くようになったねぇ〜」
と馴れ馴れしい口調で 言われる程だった。

「いや〜〜 腫れもだいぶひいたし 良かった〜
 手術なんてことにならなくて 良かったね〜〜」だって。

え゛え゛ やっぱり 最初はかなり悪かったってことなのね。。 [バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
口篭もってたけど やっぱりね

リハビリもっとがんばるわ[手(グー)]


バネ指には もう一度注射。 3回目。
こっちこそ、手術か 
0

2005/8/26

左肘は「鉤状突起骨折」《2》  MY DAYS

昨日は N大病院での診察。

台風11号の影響で、雨と風がスゴイ中、タクシーで行く。

        前も書いたけど自転車だったら、10分で到着するのになぁ 
        でも自転車、見たくないなぁ (^^;;;
        徒歩でも20分ぐらいで行けるんだけど
        暑い日と雨の日は、歩きたくないなぁ (^^;;;

台風のためか、比較的空いていた。

レントゲンを撮るのも、かなり楽になってきた。
前までは、レントゲン撮影に一苦労、痛くて脂汗出ましたから。

レントゲンで見ても、肘はまだ内側がちょっと腫れてたなー。
が、リハビリをがんばることにして、
ここ数日気になっていた左手小指の、バネ指を診てもらった。

即、筋肉注射。
掌の方の 小指の付け根というか、よくマメができるあたりに、注射。
意外に痛くなかったが、注射2回で治らない場合は 手術と宣言された。

注射した後、夜まで左手全体がじーんと痺れた感覚だった、
注射針が入れられたところは痛いし。



もう! [たらーっ(汗)]

痛いし、ヒマだし ^^;
0

2005/8/17

左肘は「鉤状突起骨折」 リハビリ開始  MY DAYS

結局、ただの脱臼では なかった。

鉤状突起骨折・・・ 肘の内側の関節部分が、まだくっついていないようだ。
腫れもあまりひかないわけだ・・・

11日のN大での診察で、紹介状をもらったので、近所の接骨院に行く。
お盆の最中だったので、休診日が続いていて、やっと行った。

リハビリの状態ではなく、まず冷して空気マッサージ。
氷のような湿布?を肘に当てられたとき、ヒンヤリと気持ちよかった。
先生曰く「この時期に冷して気持ちがいいようでは・・・ちょっと・・」
手遅れじゃないけど、どうも芳しくないのかな [バッド(下向き矢印)]
固定は外して、テーピングをしてもらう。

でも、手の浮腫は、心臓より上に置いておけばかなりひくようなので
左の掌を右肩に置くような位置で三角巾をしてもらった。

これがまた 肩が凝る〜  (^^;;


でもって、接骨院の先生、一番最後に肩を揉んでくれるのだけど
いやぁ〜 これが極楽極楽極楽( 肩だけ (^^;; )
このためにリハビリに通ってもいいとまで思える


  恐らく半年以上の通院になりそうだ
  しかも
  「泣くと思うよ」って宣言されちゃったよ、



覚悟を決めて通院しよう・・・・・。
0

2005/8/11

左肘、はずれる《4》  MY DAYS

今日もN大病院整形外来。Tドクター。さすがお盆中、すいている。

包帯の巻き方が悪いのか、左手が、驚くほど、浮腫んでいる。
結んで〜開いて〜 もかろうじてできるぐらい、浮腫む。



まず、固定をはずしてレントゲン。
あいかわらず 痛く、あいかわらず 技師さんは 3人つく。

  ある角度での撮影の時「ああ・・痛くて、冷や汗かいちゃってるわね」と言われる。
  そりゃそうさ、本当に痛いんだから!

レントゲン写真もって、診察。

やはり、骨折っぽいが、だいぶ動くようになったので、
リハビリのための ご近所への医院・接骨院等への紹介状をもらう。

左手(手の甲)の浮腫みに関しては、ケガはしていないので
手首を動かし・結んだり開いたり、
指も伸ばしたり縮めたり、
とにかく動かしなさい…とのこと。

肘はまだ腫れているし、どうなっているんだろう。
肘は固定で、でもちょっとは動かすようにして、
でもムリはしないで、
でもって、手首から掌・指はよく動かすように・・・ [たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


難しいなりークリックすると元のサイズで表示します
0

2005/8/4

左肘、はずれる《3》  MY DAYS

「2週間後に来て」と言われていたが、ちょっと後ろにずれた。

今日もレントゲンから。

レントゲン技師に「(症状)なんていわれてます?」と聞かれ
「はずれたんですけど・・・」と答えると
さらに、その上司(?)の技師がやってきて
「脱臼ですか?」「今日も脱臼ですか?」など根掘り葉掘り聞かれた。
(えー 何よ、脱臼じゃなきゃ何なのよー)
「こう動かせますか?」とか「もう少し伸ばせます?」など聞かれ、
「痛いです」「これ以上伸ばせません」などなど言いながら、
やっと技師3人がかりで撮影終了。

で、診察。

「初診で、どういう風に聞きました?」
(何よ、どういうことよ)「脱臼です、はずれたって・・・」
「2回目の先生は? なんか言ってましたか?」
(だから何よ、はっきり言ってよね)
「脱臼ですけど、関節がちょっと削れて・・かけちゃってるかも知れないかなって・・」
「うん。骨折ってわけじゃないけど、関節がはずれたときに、
 かけたみたいですねぇぇぇ・・」
(は、やっぱりね!)

私が腕を動かせなくて、
レントゲンでは、明確に撮影できなかったみたいだ。

「この状態だったら、もっとしっかり固定するべきだったなぁ・・
 でももう3週間経ったのかぁ・・・」

「脱臼は、普通は2週間固定して、はずして動かし始めるんだけどね
 うーん、あと1週間固定しようか」

で 結局、固定はまた1週間延長。そして、湿布も出される。
但し、朝・晩 肘をすこしずづ動かすように・・・とのことだ。


はぁー今日も疲れた。
いつ治るんだろうか・・・・・[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]


クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/7/19

左肘、はずれる《2》  DSM-4 BDP

金曜日の夜、しかも海の日の連休前の ケガだったので
連休あけにもう一度病院に来るように、と言われていたので

タクシーで N大病院に。

   自転車に乗れれば、10分で着くのに・・・全く・・・

再度レントゲンを撮ったら、骨折ではなさそうだが、
肘の関節部分が、ちょっと削れているかも知れない・・と言われた。

で、固定も2週間から3週間に延長される。
湿布はいらなけど、アイスノンなどで冷してとのこと。

深夜救急外来で、保険証なしで診察してもらった時の 6万円の未払い は
保険診療で 9千円になり、会計して帰宅。


あーーーー 疲れた・・・・
0

2005/7/17

左肘、はずれる  MY DAYS

暴走自転車にぶつかった。 [どんっ(衝撃)]

相手は、片手運転、ケータイをいじっていた![むかっ(怒り)]



肘がはずれた、夜間緊急外来で、はめてもらう。



痛かった [バッド(下向き矢印)] [バッド(下向き矢印)]本当に痛かった[たらーっ(汗)] 今も痛い。
でも右手でなく良かった、骨折でなく良かった・・・ と思おう。

ギプスはしていないが、固定中
2週間ぐらいは、固定しとくということだ。

脱臼って、湿布はしなくてもいいものなのかな?
0

1995/12/31

H7-12-31 大晦日  MY DAYS

数年ぶりの大雪。

降り積もる・・・降り積もる・・・降り積もる・・・
0

1995/12/29

H7-12-29 「お義父さんが死んだぐらいで」  DSM-4 BDP

父が、退院ではない帰宅をした翌日。

彼女は、関西から実家に到着した。
そして、私たちに挨拶などいっさいなしで
一足先に戻っていた弟を見るなりこう言った。


「お義父さんが死んだぐらいで、
 あたしを1人残して
 自分だけ先に(ここに)来るってどういうこと?」



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ