2017/7/18

ファンデーションがなかなか合わない  

学校を卒業してすぐの仕事では、汗をかきやすく取れやすかったので、あまりあまりお化粧していませんでした。

今の仕事になって、人と会うことが多いのできちんとお化粧をしようと思ったのですが、化粧品に疎く、肌になにか付いているのもあまり好きじゃないので、ついつい薄化粧で行っていたら、先輩にちゃんとお化粧してと言われました。

お化粧したほうがいいよー、わからなかったら教えるし〜って感じなのでありがたかったのですが、その先輩はお化粧が結構濃いので、習おうと思ったりはせず・・・

わかりましたって言っておいたのですが・・・

いざ、化粧品を買いに行ったら、数も多いし、何を買って良いのかわからなくなりました。

とくにファンデーションは、崩れたりとか肌に合わなかったりとか、色もあるし、買うのは勇気が要ります。

いくつかかってみたのですが、全部プチプラのものばかりです。

それなりに悪くもないのですが、もっといいものも買ってみたいです。

できれば、あまり付けている感じのしないものがいいです。

ネットで調べてみたら、ミネラルファンデーションが、肌に負担もなくて、軽い感じがするそうです。

値段もそれほど高くないし、使ってみたいと思いました。

ですが、使い方がイマイチ自信がないです。

私はファンデーションはパウダーの固形かリキッドファンデみたいな感じだと思っていたので、ルースタイプのものはちゃんと付くのか、そこまで自分ができるか不安です。

ミネラルファンデーションの固形のもあります>>


これなら、今まで使ってみたことがある感じなのでちょっといいかなと思いました。

0

2012/11/28

カラダがポカポカする飲み物  



カラダが冷えるのが悩み。

これは冷え性っていうのかな。

冷えると、カラダが痛くなったり(腰や背中)

けっこうどうしようもないな〜って思うのが

お腹が張ったりすること。

冬はカイロを手放せません。

もちろん、真冬はヒートテックで完全防備なんだけど

飲むとカラダがポカポカしてくる飲み物を見つけました。


これ、なんでカラダがポカポカするのか不思議なんだけど

飲んで少しすると温かくなってきます。

効果はずーっと続けばいいけど、飲んだその日くらい。

寒い日に外出する日などは、必ず飲んでいます。


飲むとカラダがポカポカする飲み物はこちら


0

2011/6/20

アイラッシュTOKYO  



アイラッシュTOKYOではまつエクを体験してみたい初心者からプロのアイリストを目指す人まで学ぶ感じのことができ、お店を将来自分で経営したいような人に関しては「独立開業サポートメニュー」があります。
メニュー料金は400,000円〜となっています。

お店に勤務して即戦力として働きたいような人に関しては「プロフェッショナルメニュー」で、メニュー料金は25,000円です。

こんな風にそれぞれに合わせた育成制度によってトップアイリストを育成しています。

仕事をしているような人でも仕事帰りに受講する感じのことができる感じのものがうれしいポイントで、すべてのプログラムが予約制になっていて夜間受講する感じのことができるでしょう。

ステップアップ方式になっている感じのため、それぞれの力量に合わせて無理なく技術習得する感じのことができるでしょう。
お店経営もしているので、卒業後はスクールからアイラッシュお店への就職も可能です。

アイリストに関心はあるけれど、実際に自分にむいているか否かわからないし、スクールに入るまで踏ん切りがつかないような人におすすめのプチ体験メニューがあります。

★1DAYメニュー

4時間アイリスト体験ができて、15,000円です。
マネキンに実際にまつエクを施術体験するのです。
まつエクを両目で90本行います。

★3DAYメニュー

1DAYの内容プラス学科と実践モデルに施術する感じのことができるでしょう。
こちらは3日間で30,000円です。

★1週間メニュー

自宅でプチ開業したいような人や友達に施術する程度の技術を身につけれます。
メニュー料金は60,000円です。

0

2011/6/20

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ