2016/11/24  22:36 | 投稿者: Reika

久しぶりに心友と遊ぶことに (ㆁᴗㆁ✿)

せっかく外出するならと
取り寄せしてたものが届いたとの連絡がきた
シンタカに寄ってから行くことに...



バラ sabato 19 novembre 2016



遥々、大阪から届いた揺れる2つの毒りんご
絡みつく蛸足も一緒にお迎えハートキラキラ

また早く海に行きたいなぁ (*´︶`*)
という思いを強くしつつ、ニコタマヘ!



●●



渋谷駅でちょこっと迷子になりつつ、
なんとか無事に到着。


  あっ・・ (o゚Д゚o) !

お互いに早く着いたらしく、
待ち合わせ前に寄ったお化粧室で再会



●●



ごはんを食べようとタマタカに入って、
ベトナム料理屋さんへ!

・・のはずだったのに、
その日はお店が貸し切りだったらしくUターン。





クリックすると元のサイズで表示します
Basque Dining Kodama





思いも寄らないことにビックリしつつ、
次はスペイン料理屋さんへスペイン





クリックすると元のサイズで表示します





ビュッフェスタイルらしく、
取り敢えず一通り。

出てきた瞬間、


  「もらっとこうか」


すかさずイベリコ豚を取りに行く二人(笑)


白ももらって軽食を楽しみながらも、
店員さんからの説明がなく
メニュー表もないので疑問符が…??

他のメニューについて聞いてみると
今日はいま出ているものだけという説明で、


  (ふ〜ん?珍しいとこだな・・)


さらに疑問符が増える結果に、、





クリックすると元のサイズで表示します





まぁ、じゃあ2巡目行っとく?
と、赤とポテトとトルティージャを。

同い年で、ストレートに悩みを打ち明けられる
友だちがいる有り難みを感じながら
お酒も入って話も弾み、
色々しゃべって和気あいあい (●´∪`人´∪`○)


**



そろそろ2軒目に行こうかとなっても伝票もなく、
心配になってお会計について尋ねると


  「ご招待なので…」
  「「ん??」」
  「・・いえ、違うんですが・・・」
  「え、そうなんですか……いえ、大丈夫ですよ」 


ビミョーな間の後に大丈夫と言われ、
お会計をすることなく店を出て、心友と顔を見合わせ、


  「…いいのかな?」
  「う、うん?」



何とも言えないビミョーな雰囲気 (´-ω-`*)
その後すぐにこの日はレストラン街がイベントで
ご招待客オンリーだと知ってさらに驚き!

知らなかったとはいえ、
何も言われなかったとはいえ、、
うう〜んな心地抜けず仕舞いでお店を後に。。。





クリックすると元のサイズで表示します
TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016
Disney CRYSTAL MAGIC
Cinderella Enchanted Tree





気を取り直して2軒目に向かっている途中、
シンデレラのツリーに遭遇ハートキラキラ

イベントのことは知っていたけど、
まさか観れるとは思わなくてうれしいっ (*'∀'人)





クリックすると元のサイズで表示します
Cocktail-Do Coffee
- Fig and Walnut Cheesecake


クリックすると元のサイズで表示します
- Espresso





コクテル堂で克服したばかりのイチジクと
大好きなくるみのチーズケーキを。

めっちゃウマ (●´ڡ`●)


閉店ちょい前だったので
あまりゆっくりできなかったものの、ほっと一息。



●●



最後は名前だけ聞いた事のある
蔦屋家電に初来店!

店内は想像以上に広くて、
幅広くジャンル分けされた本がズラリ。
東京の本屋さんはやっぱりちょっと羨ましい・・ (●´^`●)


マッサージチェアに腰かけて
日頃の疲れをじっくり癒してから帰路へ





クリックすると元のサイズで表示します





帰りしな逆方面から見てみたら
12時を告げる時計と、ガラスの靴がハートキラキラ

Bibbidi-Bobbidi-Boo♪♪♪
0

2016/10/30  23:55 | 投稿者: Reika

5日前にティンクスキーと
夢の国へ行った時に火が付き、そっと決断。

心の赴くままに、勢いに乗って始動――





クリックすると元のサイズで表示します
The East Gate Reception





イーストゲート・レセプションに行って
ついに憧れの年パスを購入!





クリックすると元のサイズで表示します
Tokyo Disney Sea Station

クリックすると元のサイズで表示します
Entrance





そしてそのまま今日インパ、
“ひとりディズニー” デビューしてきました (。☌ᴗ☌。)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





まさか海のハロウィーンにも
来れるとは思っていなかったので昂る心↑↑

勢いってスゴイ!!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ハロウィーンと共に
15周年のプログラムも同時開催中

デコレーションも2種類あって、豪華絢爛です





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Hudson River Harvest
- Cookie Sandwich (Vanilla Cream&Chocolate)





朝はやっぱり甘いものから...

マレフィセントカラーが怪しくも美しいハート
「クッキーサンド(バニラクリーム&チョコレート)」


去年はなかったお店で
初めて食べるスイーツは美味でした (●´ڡ`●) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します





夢の国とは明らかに違う
大人な雰囲気を醸し出す冒険の海。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ひとりだとFPなど、時間に囚われる事がない。

自由に自分のテンポで見て回れるので
ゆっくりお散歩気分 (ㆁᴗㆁ✿)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Seaside Snacks
- Skiwah Bun (Shrimp)





アースラカラーの
「スペシャルうきわまん(スパイシーシュリンプ&ポーク)」

それを食べるのが楽しみだったのに
昨日で売り切れてしまったらしく、、通常のドナ。

グッズといい、メニューといい、
やっぱり早く来なくちゃダメなようです ( ノω-、)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ハラハラさせられたストームライダーは閉鎖。

跡地に建つ予定のニモのアトラクションのために
ドリーとハンクが宣伝に来ていました!





クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey1

クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey2





ひとりディズニーで
したいと思っていた隠れミッキー探し。

ゆっくり周囲に目を凝らして、次々と発見
隠れているのはミッキーだけじゃないらしい・・・





クリックすると元のサイズで表示します
Lost River Cookhouse
- Spicy Smoked Chicken Leg





海に来たら絶対に食べたい!
1番好きな「スパイシースモークチキンレッグ」

がっつり系は長蛇の列。
でも、並んで買うだけの価値がある味 (●´ڡ`●) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Raging Spirits





お気に入りのレイジを
初めてシングルライダーで乗ってみました!

FP以上にスイスイ進み、待ちも数分。
久し振りに360度高速回転を体験して大満足 (๑>◡<๑)


でも、Ms.のいつもの激しい
手振り説明が聞けないのが残念だな〜。。





クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey3





こんな所にも!





クリックすると元のサイズで表示します
Refreshment Station
- Churro (Potato)





チュロスでポテト?と、
とても気になっていた「チュロス(ポテト)」


食感はいももち似。
塩とスパイスが効いていて軽食感覚で食べられる一品。

気になる人は多いようで長蛇の列。
でも、次回リピ決定です! (●´ڡ`●) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ほっこりする可愛さ (*´꒳`*)





クリックすると元のサイズで表示します
- Tiramisu Ice Cream Sanwich





前回食べて気に入ったものを。
ほろ苦いココアと濃厚なミルクがいいキラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Capecod Conefections
- Colorful Chocolates with Mini Snack Case (ShellieMay)





次に来た時、絶対勝ってやると決めていたメイリボン
めっちゃ可愛いっ (ु ๑>◡<๑)੭ु⁾⁾





クリックすると元のサイズで表示します
- Mixed Berry Milk Tea (Hot)





外気温も低く、冷えた体を温めるために
「ミックルベリーミルクティー」

甘いけど、ほっとする味キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Expedition Eats
- Yucatan Sausage Roll





これまた前回初めて食べてすっかり気に入った
「ユカタンソーセージドッグ」

サクッとしたパンの食感と
ジューシーなソーセージさが絶妙 (●´ڡ`●) キラキラ



◆港◆



食べている最中に近くから聞いた事のある音が!
初めてファンカストさんを見ました





クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey4





もう1つのシングルライナーに乗り込む前、
隠れミッキーも見つけて揚々としていた後に悲劇が・・

最初の大きな遠心力がかかる所で
思い切りバッグが落下。。。

色々とご迷惑をかけてしまいました。。
ずみません。。 ( •́ㅿ•̀。 )



◆港◆



時間を潰すために、
淡い期待を胸にプラザへ移動...

傷心中の私にヴィランズからの贈り物ハート
観たかったアトモス「リクルーディング」開始!

しかも最愛のアッポイ登場キラキラ
(初代じゃないのがとても残念ですが)
全てを忘れて、この時は楽しみました (*'∀'人)



◆港◆



中身も含めて
無事にバッグが戻ってきてほっと安心。


  「スカルの魔力に攫われちゃいましたね」


こんな時でも夢を壊さないでいてくれる
キャストさんにお礼を言って、インディを後に。





クリックすると元のサイズで表示します
- Sea Salt Ice Cream Monaka





気疲れの後は甘いもの・・・
気になっていた「シーソルト・アイスモナカ」

食べ進めるとベリーソースが!
甘酸っぱいのと塩が絶妙なマリアージュ (●´ڡ`●) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey5

クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey6





帰りしなはヒントを頼りに隠れミッキー探し。
これは絶対、ヒントがないと見落とすようなハイレベルさ!





クリックすると元のサイズで表示します





ダッフィー船長と魔女っこメイ。
もっふもふの二人





クリックすると元のサイズで表示します





出口までの道のりは
今まで通ったことのない道を敢えて通ってみたり。





クリックすると元のサイズで表示します
Secret Mickey7
Secret Pooh





隠れプーさんも発見!
一体、隠れミッキーってどれくらいあるんでしょうか?





クリックすると元のサイズで表示します





あっという間に8時間。
意外とひとりで悠々と過ごせる時間なんだと知りました。



◆港◆



  『東京ディズニーシーへ、
   ようこそお越しくださいました。
   本日、東京ディズニーシーは午後10時まで
   開園いたしております。
   すてきな旅のひと時を、どうぞお楽しみ下さい。』


バス停に向かう途中、聞こえて来たアンウンスに


  「あ、ニック」


中の人繋がりでニックが
言ってるようにしか聞こえなくて、
ファンにはたまらないよな〜とツボる私





クリックすると元のサイズで表示します





来年はもうちょっと早めに、
「ワンポイント講座」も観たいなあ・・

そんな次への期待をしつつ、
鮮烈なデビューの後の心地よい疲労感に
帰りのバスの中でスヤスヤ (。σω-。)。o〇‏
1

2016/10/29  1:06 | 投稿者: Reika

クリックすると元のサイズで表示します





毎年恒例のDISNEY HALLOWEEN 🎃

今年はティンクスキーと二人で
10年ぶりに夢と魔法の王国へ (ㆁᴗㆁ✿)



martedí 25 ottobre 2016





クリックすると元のサイズで表示します





前方に可愛いミニーちゃんを発見!
すかさず駆け寄り一枚キラキラ

もう、初入園のような気持ちでテンション高々↑↑





クリックすると元のサイズで表示します





カボチャカラーを基調とした
デコレーションで飾られた王国■






クリックすると元のサイズで表示します





ハイ・ディ・ドゥル・ディー・ディー・・・

見た瞬間、頭の中にジョンの歌声が・・・
声はルパンでおなじみの山田康雄さんなんですよね





クリックすると元のサイズで表示します





  「ピノキオもいるよー」


ティンクスキーの声に体の向きを変えると
ジミニー、クレオと一緒に噴水の真ん中にいました





クリックすると元のサイズで表示します
QUEEN of HEARTS Banquet Hall





大好きなマッド・ハッター
その奥には白ウサギとバラを赤く塗るトランプ兵がハート





クリックすると元のサイズで表示します
Haunted Mansion

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





最初に向かったのは
10年前、驚異の180分待ちで入れなかった館...
Special ver. “ホリデーナイトメアー”

不気味な中にユーモア溢れる面白さ
サンディクローズの魔法にかけられました





クリックすると元のサイズで表示します
Dumbo The Flying Elephant





ダンボもカボチャ化!

ダンボのポップコーンバケットが可愛くて
購入するか真剣に迷って、私は控えることに。
ティンクスキーは後にお買い上げ〜 (๑❛ᴗ❛๑)







クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ハロウィーンは
特に装飾が凝っていて可愛いっ (*'∀'人)

1番混むのが分かる気がします!





クリックすると元のサイズで表示します





  「アレ、すごい撃たれてるんだけど」


私の感想と全く同じ事を言ったティンクスキー。
やっぱりそう思うよね!
結構な数、刺さってる刺さってる (笑)





クリックすると元のサイズで表示します





ポップコーンは必ず誰かがクルクル回していて
よく考えるなあ〜と思わず感心





クリックすると元のサイズで表示します
Swiss Family Treehouse





こんなのあったかな?と見つめてしまった大きな木。
知らないものばかりです!





クリックすると元のサイズで表示します
Jungle Cruise

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





3才の時に乗っていなければ
おそらく初めて乗ったジャングル・クルーズ。

ティンク曰く、子供向けにリニューアルされているとか・・・
色々と改良もしているんですね。





クリックすると元のサイズで表示します
Boiler Room Bites
- Three-Colored Steamed Pork Bun
(Salt, Chinese Sweet Miso, and Chili)

クリックすると元のサイズで表示します





パークに来て忘れちゃいけないのが
限定スペシャルメニュー!

1つ目は、「3色肉まん」
私は断然、黒・甜面醤推しです (๑´ڡ`๑) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します





気温は徐々に下がり、
何やら雲行きも怪しくなってきました。。





クリックすると元のサイズで表示します
Monsters, Inc. Ride & Go Seek

クリックすると元のサイズで表示します





できた当初からずっと乗ってみたいと思っていたMI。
意外や意外にスピード速っ!

ブーがとにかく可愛いくて、
フラッシュライトで照らしまくり (*´︶`*)





クリックすると元のサイズで表示します
Star Tours: The Adventures Continue

クリックすると元のサイズで表示します





お次はスター・ウォーズの世界へ。

並んでいる間、3部作は名作だと語り合い。
今どきの子は知らないんだわと震え上がる昭和生まれな二人





クリックすると元のサイズで表示します
Operating Hours
- Churro (Maple-Pumpkin)





スペシャルメニュー
2つ目は、「チュロス (メープルパンプキン)」

ほのかにかぼちゃ風味
なぜかチュロスは食べちゃうんですよねキラキラ





クリックすると元のサイズで表示します





  「「Ms.ーーー!!」」


よくよく見たらポテトヘッドがいて、
思わず二人同時に仕事で来れなかった友の名を叫びました





クリックすると元のサイズで表示します
Goofy's Paint 'n' Play House

クリックすると元のサイズで表示します
Donald's Boat

クリックすると元のサイズで表示します
Minnie's House

クリックすると元のサイズで表示します





どこもかしこも
すべてが可愛いトゥーンタウンキラキラ

癒されます (*´︶`*)





クリックすると元のサイズで表示します





歩いて回っていると
シーに比べてランドの方が広いことを実感。

アメリカンカントリー独特のほのぼのとした雰囲気と
賑やかな音楽と話し声が鳴り止まない夢の国。





クリックすると元のサイズで表示します
Troubadour Tavern
- Soft Serve Cone (Pumpkin)





スペシャルメニュー
3つ目は、「ソフトクリーム (パンプキン)」

これが一番カボチャの味が濃ゆくて
美味でした (●´ڡ`●)キラキラ






クリックすると元のサイズで表示します
It's A Small World





前に止まっていたら
丁度時間が来たようで、しばし鑑賞。

小さい頃、大好きだった
そごうの時計を思い出させてくれました (*´꒳`*)





クリックすると元のサイズで表示します
Village Pastry
- Tipo Torta (Purple Sweet Potato)





スペシャルメニュー
4つ目は、「ティポトルタ (紫イモ)」

“パープル”は海のイメージが強いので不思議な感じキラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Space Mountain

クリックすると元のサイズで表示します





これもまた10年前...
待ち時間が120分超えで乗れなかったもの。

話に聞いていたよりも速くてビックリ (o゚Д゚o) !
絶叫系好きな人の中でも苦手という人が多いので
どうかなあと思っていましたが・・・


×急降下/○急旋回な私には
とっても面白くて大好きになりました ٩(๑>◡<๑)۶

でも、降りた後はやっぱり頭がクルクル・・・
しばしベンチで休憩を。





クリックすると元のサイズで表示します
Stitch Encounter





Dマスターのティンクスキーも行ったことがないという事で
行ってみた、タートルトークのスティッチ版。


巻き込み型エンターテイメント
刑務所仲間にされたり、彼氏さんを敵視したり・・
スティッチのいじり方が面白くて大爆笑 (ノ´∀`*)!

ジュンヤさんとタカコさんの彼氏さん
いいネタにされてたなあ〜 (笑)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





FPまでの時間が結構あるので
先にお店を見てみようということでバザールへ。

ショーウィンドウに目を輝かせながら、
元バイト先のスタッフ仲間さんがこれを
造ってるのかもしれないと思うと不思議な気持ちになり、
改めて尊敬 (*˘︶˘*)

私はちっともですが、私の周りは
美術の才能溢れる人たちでいっぱいですアート





クリックすると元のサイズで表示します
Great American Waffle Company
- Seasonal Waffle (Apple&Caramel Ice Cream)





ハロウィーンらしく(?)スイーツめいっぱい!
オススメされたミッキー型ワッフル


限定に弱い二人が悩んだ末に選んだのは
「季節のワッフル (アップル&キャラメルアイスクリーム)」

キャラメルアイスが、
苦味が効いててめっちゃ美味 (๑´ڡ`๑) キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





気づけば辺りは暗くなっていて、
ゆったりと時間が流れていた昼間が嘘のよう。

日が陰るとまた雰囲気がガラリ





クリックすると元のサイズで表示します
Pirates of the Caribbean





キャプテンが意外にもジョニーそっくりで、
それだけで心が弾みます


  「はい、軽く落ちまーす」


落ちるタイミングまでしっかり把握している
ティンクスキーの完璧な案内に脱帽





クリックすると元のサイズで表示します
Slipoer's Galley
- Teriyaki Chicken Leg





  “スイーツばっかり食べてるよ!肉食べよう、肉!”


天気雨の強襲の中、慌てて買ったポンチョを着つつ
合言葉のもとにガブリッ。

聞いていた通り甘みが強く、
私的には海のスパイシーが一番かなあ。





クリックすると元のサイズで表示します
Splash Mountain





程良い時間になったので移動。

最後のFP。。
こんな暗い時間に最も恐ろしいスプラッシュ。。。

何故だ・・・ ( ;∀;)


**


乗る前は恐怖から来る緊張で手が冷えびえ。
でも、乗ったら思わぬ事態が・・!


私たち二人の前に乗っていたカポー
有り得ないほど怯える彼氏、それを見て大爆笑な彼女。

ちゃんと怖がりたいのに
前二人のやり取りが面白すぎて、思わず笑ってしまい 。゚(゚ノ∀`゚)゚。
中途半端に恐怖を緩和させられるという摩訶不思議...

しかも、思いも寄らない
顔面洗礼を受けて頭からびしょ濡れ!


  「何これーーっ!?」


**


始終笑いのドツボにハマっていたティンクスキーは
これは記念にと写真を購入。


  「濡れました?」
  「顔面から濡れましたよ」
  「男性乗ってました?」
  「乗ってました」
  「ああ、だからですね、体重が重い分、勢い増すんですよ」
  「「ああ、なるほど!」」


キャストのおじ様から得た情報に二人して納得。


  「前に座ってたカップルの彼氏さん、
   濡れて眉毛なくなってましたよ」
  「ああ、“ありのままに”、ね」
  「「おおっ!」」


出ました、キャストクオリティー!!
思わず二人でおじ様に拍手。

まさかエルサで返してくるとは・・・流石ですっ(*'∀'人)





クリックすると元のサイズで表示します
Cinderella's Fairy Tale Hall

クリックすると元のサイズで表示します
Snow White Grotto





シンデレラ城や白雪姫の願いの井戸も
ハロウィーンカラーでライトアップキラキラ





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





パーク内に流れる軽快な音楽
フェスを盛り上げるポップン・ライブ模様もこの通り





クリックすると元のサイズで表示します
Sweet Heart Cafe
- Prociutto&Pumpkin Salad Sandwich

クリックすると元のサイズで表示します
- Minnie Mouse Verrine





最後のスペシャルメニュー
「生ハムとパンプキンサラダのサンド」

そして、買わずにはいられなかった
ポルカドットが可愛い 「ミニーマウス・ヴェリーヌ」



◆クラブ◆



お腹も心も充分に満たされて
幸せいっぱいな一日にもう、大満足っ!

また来年・・いや、その前に。
野望を果たそうと密かに心に誓う夜でした (。☌ᴗ☌。)
1

2016/10/9  20:36 | 投稿者: Reika

残念ながら帰国の日。。
早朝散歩はお休みして、ひたすら荷物詰め。

以外や以外に
自分へのお土産が多くてビックリ!



港 mercoledí 7 settembre 2016



クリックすると元のサイズで表示します





大好きなコルネッティと共に
最後の最後にずっと気になっていた
小さなパイをとって、何パイかな〜?とパクリ。

父好みのアップルパイでした






クリックすると元のサイズで表示します





時刻は8時半過ぎ
この頃には行き交う人も増えて賑やかに。

期待を胸に、リアルト市場へ――





クリックすると元のサイズで表示します





市場近くの建物は大々的に工事中。

今まで工事現場を見る事があまりなかったので
物珍しくてじーっと見ていました (o゚Д゚o)





クリックすると元のサイズで表示します





市場に着くと、期待通りに開いていて
ズラリと並ぶ青果を目にした瞬間、テンション↑↑





クリックすると元のサイズで表示します





キラキラ目を輝かせながら歩いていると
老紳士に連れられて、グレーのトイプーちゃんが

くりくりお目目とじっと見つめ合っていたら
ちっちゃいまあるいほわほわな尻尾をチロチロと動かされて・・


  (キャーーーーーーーー!!!!!!)


可愛すぎて
キュン死にするかと思いました・・っ (ु ๑>◡<๑)੭ु⁾⁾




クリックすると元のサイズで表示します





  「あ、マグロ・・・」


日本人だからなのか、ついマグロに反応。
見慣れない“輪切り”の魚にもついつい目がいきます。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





今にも動き出しそうなほど生き生き。
持って帰れないのが残念です。。 (*´>д<)





クリックすると元のサイズで表示します





おばけパプリカに
水に浮かべられたカルチョーフィ。

見慣れたいつもの野菜たち





クリックすると元のサイズで表示します





レッドカラント、ブルーベリー、ラズベリー
ブラックベリー、ストロベリー...

ものの見事にベリー尽くしキラキラ
それを後ろ髪引かれまくりで見つめる父。


  「「だから、早く買えば良かったのに」」


そんな父に、
女二人は声を揃えて容赦ありません!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





そして今回、
見慣れぬ秋の味覚・キノコもどっさり

9月に訪れたのは初めてだったので、
初秋ならではの出会い。

父曰く、“桃のぺったらこ”もいっぱいありました。





クリックすると元のサイズで表示します





ブドウも種類がいっぱい!
さすが、ソムリエ泣かせの品種の多さを誇るイタリア[





クリックすると元のサイズで表示します





イタリアならではなのか・・・
“美的センス”に感心するペペロンチーニのブーケ





クリックすると元のサイズで表示します





お肉屋さんもずらり。
ロズマリーノにとても心惹かれます...

安いし、おいしそうで
本当に持って帰れないのが残念でならない。。 (*´>д<)





クリックすると元のサイズで表示します
Casa del Parmigiano





でも、持って帰られるものは調達 (๑>◡<๑)
朝だからか、前回来た時よりもお客さんで溢れた店内。

ロマーノ300、
モンターズィオ200を真空パックで!





クリックすると元のサイズで表示します





橋を下りていたら、
修繕作業をしている女性の姿が!

日本では女性がしている所を見た事がなかったので
珍しいなと思いつつ、


  (マンマの国だからかしら・・?)


・・そんな事を考えながら、足場が不安定な階段で
もくもくと作業する二人を見ていました。





クリックすると元のサイズで表示します





お土産を片手に歩いていると
ユーモアなおめかしをした牛さんを発見!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





サン・マルコに出ると、もう観光客の姿が。

チーズを持って動くのはあれなので
一旦荷物を置きにホテルへ...





クリックすると元のサイズで表示します





途中、非常に興味をそそられた
ポスターを記念に撮影。

キノコのお祭り・・・
どんなお祭りなのかは分からないけれど、
行ってみたいっ(*'∀'人)!!





クリックすると元のサイズで表示します





明日の朝食用のパンを買おうと
歩いている時に見つけたパン屋さんに寄り道

おばあちゃまが営む古そうなお店で、
気になるパンを2つ購入。





クリックすると元のサイズで表示します





ホテルに戻って
荷物を詰め直し、再び外へ――・・


  (これ着たいっ・・!!)


ショーウィンドウに張り付いて見てしまったドレスは
赤で金でリボン、私の好みどストレート


  (いつかこんなの着てみたい・・)



カルネヴァーレに夢見るばかりです (*˘︶˘*)キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します





  (今日、天気悪いのかなあ・・?)





クリックすると元のサイズで表示します





そんな事を思っていた束の間に
少しずつ日が射し始め、お天気は回復傾向時々曇り





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





いつもと違う道からスタート

入ってすぐのところにあった
フラワーアレンジされた橋が可愛いくて一枚。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ヴェネツィアでよく見かける猫のマリオネット
よく見ると、奥でお店の方が絵付けをしていました!

今回、見つけた可愛い淑女。
髪の色がルチーアを思い起こさせて妹みたい





クリックすると元のサイズで表示します





お花屋さんの前に売っていた種。


  「トマトの種類、多っ (o゚Д゚ノo)ノ!!」


さすがはイタリア・・
魅惑の赤いテソロがいっぱいキラキラ
トマト好きな父は笑顔でとっても嬉しそう!





クリックすると元のサイズで表示します





街角にある大好きな
傘を咥えたドラゴンも変わらず健在

ヨーロッパの看板はオシャレです!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





リアルトに着くと、ここも人でいっぱい。
せっせと荷物を運ぶお兄さん達、すごい荷物の量!





クリックすると元のサイズで表示します





メイン通りを歩いていて、
軒を並べる露店の最後に差し掛かり、仰天!


 「・・っチーズの露店だ!」


この通りは何度も通っているはずなのに
初めて見つけて興奮 (o゚Д゚o)

無駄に近くに行って見てみたり・・
次回はじっくり見に来ようと思います。





クリックすると元のサイズで表示します





おこぼれに預かりに、
魚市場の裏は海鳥たちの集会所





クリックすると元のサイズで表示します





今回、最後のお食事は
食べ損ねているリゾットを求めて再訪のトラットリアで


  「先週も来て下さいましたよね」


店員のお兄さんもしっかり覚えていてくれたようで、
このお店は居心地が良くて落ち着きます。





クリックすると元のサイズで表示します
Prosecco
(Italia;Veneto)

クリックすると元のサイズで表示します
- Pani





ウェルカムドリンクでさっぱりと
グラス越しのパンがとても映えていてキレイ。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Pinot Grigio 2015
Italo Cescon
(Italia;Veneto)





前回同様に注文してからお料理に合う
オススメのワインを尋ねると、ピノ・グリージョと即答。


  「じゃあ、それで」


と二つ返事で返して、一口。


ソアーヴェとはまた違う、
でもミネラル感のある、おいしい辛口で私好み





クリックすると元のサイズで表示します
Antipasti
- Gamberi olio e limone





前菜は「海老とレモンオイルのサラダ」
さっぱりしていて、食べやすい





クリックすると元のサイズで表示します





待っている間、お店に飾られた絵を鑑賞。

デッサン画のような軽いタッチで描かれた
水彩画の作品が気に入り、釘付けになりました (〃゚△゚〃)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Primi Piatti
- Tagliatelle ai funghi





一皿目は「キノコのタリアテッレ」
市場で見て、せっかく季節なのだからと注文!

共に運ばれてきたイタリアチーズの王様を
かける前から濃厚そう・・・でもたっぷりかけていただきます。

ポルチーニの香りが強く
味もしっかりしていて、美味なり (●´ڡ`●)





クリックすると元のサイズで表示します
Primi Piatti
- Risotto al nero di seppia





そしてお待ちかねのもう一皿「イカのリゾット」
口の中いっぱいに広がるこの旨みはなんでしょう・・!!

待ち望んでいた味との再会。
フレッシュな果実味のワインとも合っていて





クリックすると元のサイズで表示します
- Espresso





最後はまったりと。


  「イタリア語で話す方は初めてです」


私がお勘定をお願いした時、
お兄さんが英語で父に言ったという言葉にちょっと感動。


  (そうなんだ・・


同じテーブルなのに、

 ○右側(父)からは英語
 ●左側(私)からはイタリア語

言語バラバラに注文してくる客なんて珍しいだろうし、
どう思われたんだろう・・ (●´^`●)?





クリックすると元のサイズで表示します
- Supremuta (Furutti di Bosco e Arancia)





お腹いっぱいの後は見るからに濃度がすごい
スプレムータをドルチェ代わりに。

搾りたてってスゴイ・・っ!キラキラ





クリックすると元のサイズで表示します
Nuna Lie





最後に寄ったのは
橋を上って下りた所にあるヌナリエ。

来たばかりの時、ショーウィンドウに飾られていた
ゴールドのトップスに心揺れていた母。

私も便乗して入ったところ、
出る時には母より荷物が多いうという状況

気に入ったピンクのワンピ、
それに店員のお姉さんがススメてくれた
同ラインのボレロとバッグ・・・ピンク尽くしです (ㆁᴗㆁ✿) ハート



◆港◆



まさか荷物が増えるとは思っておらず、
最終詰め詰め発生――・・

余裕かなと思っていたのに、
スーツケースの中が自分へのお土産でパンパンに。
思い出詰まってるなあ・・・ (*´︶`*)





クリックすると元のサイズで表示します





名残惜しいけれど、
茶目っ気たっぷりな受付のおじ様に挨拶してホテルを後に。





クリックすると元のサイズで表示します





いつもはホテルを出て直進した
フォルモーザの前から乗るのに案内役のおじ様は右へ。

さらに右に曲がり、ホテルの横手を
まっすぐ進んでいくので一体どこへ行くの?とワクワク





クリックすると元のサイズで表示します





そして途中、左に曲がった所で停止。

こんな所に乗り場があったとは・・!
新ルート開拓です (〃゚Д゚〃)





クリックすると元のサイズで表示します





手を借りてモトスカーフィに乗り込み、
いざマルコ・ポーロへ✈





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





初めてのルートなので
景色が違って楽しいっ(*'∀'人)

気温も高く、天気もいいので立って乗船





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





ミケーレを見送り、
フォンタメンテ・ヌォーヴェを後に...





クリックすると元のサイズで表示します





今日は波が荒いのか、いつもよりも激しく揺れて
ジェットスキーみたいで気分爽快





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





最速なだけあって
すぐに着いてしまい、帰りたくない気持ちが沸々。。





クリックすると元のサイズで表示します





結構歩いているはずなのになかなか飛行場に着かず、
明らかに距離が遠くなっている気が...


  (マルコ・ポーロも広げんてるんだなあ・・)


そう強く実感する道のりでした。





クリックすると元のサイズで表示します





アリタリアの宣伝のぼりはトリコローレと新制服。
デザインが良いのでつい見てしまいます



◆港◆



搭乗前に寄った免税店で
またまた日本語で声を掛けられてビックリ!

最後の最後まで驚きの連続です。





クリックすると元のサイズで表示します





機体の右側の席だったので
滑走路に向かう途中、モトスカーフィで通った
運河を見る事ができて感動





クリックすると元のサイズで表示します





旋回して離れていくラグーナを見つめながら
「またね」 と再訪を誓う...

もう何度か経験していますが、
この瞬間は寂しさよりも次の期待で胸が膨らんでいて
とても不思議な感覚です。


心ゆくまで楽しめた
最高のヴァカンスでした ( *´꒳`*)੭⁾⁾
1

2016/10/6  22:29 | 投稿者: Reika

クリックすると元のサイズで表示します





母の目覚めの一服時、建物の奥に見えた空は
まるでマグリットの世界



港 martedí 6 settembre 2016





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





なんとも言えない空模様。
雲が印象的です





クリックすると元のサイズで表示します





早く行っても開いていないようなので
今日は少し遅めにホテルを出てみたところ、
準備中ではあるものの、陳列され始めた青果...





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





次々と運び込まれる新鮮な魚介類...
市場が活気づいてきました





クリックすると元のサイズで表示します





お仕事の邪魔をしては悪いので
立ち去ろうとした時に出会ったハト。

見つめいてるなと思っていたら頭からいくという、
実に豪快な飲みっぷり!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Chiesa di San Bartolomeo





 (そういえば・・・)


本で見知ったリアルトの袂にあるという教会。
それはどこだろうと、ふと思い出して探すこと数秒...


  「・・・あ、ここだ・・」


昨日のデジャヴだなと思いながら
鐘楼を見上げました (´-ω-`*)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





搬入の船の奥にも描かれた雲。
朝焼けが眩しい朝、一日の始まりです。





クリックすると元のサイズで表示します





今日も今日とてジレッレ (●´ڡ`●)
レーズン大好き!バター様々!お気に入り





クリックすると元のサイズで表示します





マスカロン前の石畳は修復の準備中。
初めて見たので気になって、じっと見つめてしまいました。





クリックすると元のサイズで表示します





今日は私の希望で教会めぐり

“トラゲットに乗る”という野望も叶えるために
まずはメルチェリア通りを抜けて、サン・マルコへ...





クリックすると元のサイズで表示します





抜けた先に見えたのは
美しいを通り越して、神々しい積雲。





クリックすると元のサイズで表示します





  「神の御業っ・・ (〃゚Д゚〃)!!


そう思うほど感動的な光景で、
運河沿いまで思わず早足になっていました。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





サン・マルコから移動――

迷路を行くような感覚で初めて入った路地
壁にオシャレなオブジェがかけてあって、しばし鑑賞





クリックすると元のサイズで表示します





乗り場を目指して通りを進んでいると、
道の真ん中にパッサレッレ。


  (今日も!?)





クリックすると元のサイズで表示します





橋の上に来たところで
川の奥の方から高らかな歌声が

下を覗くと歌い手さんを乗せたゴンドラ、
居合わせた偶然に得した気分を味わいました(*'∀'人)





クリックすると元のサイズで表示します
F.G.B. Di Bubacco Giorgio

クリックすると元のサイズで表示します
Traghetto di Santa Maria del Giglio





とある広場に出たところで
昨年末、ピアスを購入したお店を発見!

・・と思ったら、
その広場にトラゲット乗り場もあってビックリ!


 (あったんだ・・・)


**


 (迷惑かな・・?)


と思いながらも、小銭の整理のために運賃の半分
1ユーロ分を細かくセントで手渡し。





クリックすると元のサイズで表示します





お財布も一気に軽くなり
気分も軽やかに、いざ対岸へ・・!





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Basilica di Santa Maria della Salute





小さなトンネルをくぐり、橋を渡ると
どんと佇む大運河の貴婦人。

間近で見ると、その荘厳さが分かります





クリックすると元のサイズで表示します




フォンダメンタ・サルーテの端っこから観る
ヴェネツィアの街並み。


青い空、碧い海
行き交う船、波の音、鐘楼の鐘の音


 (私は今、ヴェネツィアに居るんだなー・・)


目の前に広がる風景に
そう強く実感させられました (。☌ᴗ☌。)





クリックすると元のサイズで表示します





夏の日射しは輪郭をくっきりさせて
冬とはまた違った演出をしてくれます晴れ

この日は真夏日で格好も
タンクトップに短パンという真夏スタイルです!





クリックすると元のサイズで表示します





  「わぁっ・・」


サルーテに足を踏み入れた瞬間に溜息。
窓から差し込む光が神聖でした。





クリックすると元のサイズで表示します
Luca Giordano, Presentazione di Maria al tempio

クリックすると元のサイズで表示します
Luca Giordano, Assunta





《聖母被昇天》 の前に立つ
ジローラモ・ミアーニの像にとても惹かれます。





クリックすると元のサイズで表示します
La cupola

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





天井は高く、広々とした空間。
その中に上手く配置されたものの数々...

“空間美”を感じる教会です









天から降り注ぐ光の如く...
まさに“教会”という空間が成せる業・・ (〃゚△゚〃) !!

宮下先生が仰っていた
“そこで観ること”が一番という言葉は
音楽も同じだなと思いつつ、心洗われる音に聴き入りました。





クリックすると元のサイズで表示します
Tiziano Vecellio ,La discesa dello Spirito Santo





サルーテにこんなに見応えのある絵があったとは・・
来ることができて大満足です





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





次はヴェネツィアを舞台にした
2つの映画のロケ地を目指して、ひたすら真っ直ぐ・・!





クリックすると元のサイズで表示します





  「まだ日本にいっぱい作品あるんだよね・・」


アカデミアを見て思わず呟いた一言。
今年は記念すべき日伊国交樹立150周年





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





橋を渡った先に行ってみたいなと思っていた
トラメッツィーノ屋さんを発見 (o゚Д゚o) !

地図で見た時、遠いから行くのは難しいかな?
と思っていた場所まで歩いて来ていた事にビックリ。





クリックすると元のサイズで表示します
Chiesa di San Barnaba





そして到着したロケ地
1つ目は、サン・バルナバ教会。


カチンコ映画 『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』

“聖杯を守る十字軍の騎士の
 一人が眠る地下墓所のある図書館”として登場。

インディ・ジョーンズシリーズ3部作は
子供の頃にハマった思い出深い作品!

特にスタンプを押すタイミングに合わせて
図書館の床に穴をあけるシーンがお気に入り!
スタンプをまじまじと見つめる司書さんの
反応が面白くて大好きでした





クリックすると元のサイズで表示します
Lanterna Magica
Rio S. Barnaba




2つ目は、そのすぐ横にあるランテルナ・マジカと、
その横を流れるサン・バルナバ川。

カチンコ映画 『旅情』

“ジェーンが赤いゴブレットを購入する
 レナートが経営する骨董店”

“ジェーンが記念撮影しようと
 後ずさりして落ちる川”として登場。

母の勧めで、ヴェネツィア初訪問前に観た作品。
オリエント急行でヴェネツィア入り...憧れます(*'∀'人)





クリックすると元のサイズで表示します
GROM
Campo San Barnaba

クリックすると元のサイズで表示します
- Gelato (Pistacchio e Fiordilatte)





くるっと回ってもう1つ、
この広場で発見したのは・・グロム!

4ヵ所中、3ヵ所発見という快挙。
やっぱりジェラートも食べたいという事で注文


  「どうぞ召し上がれ」


最後の最後、手渡された時に
日本語で話しかけてくれた店員のお兄さん。


  「(o゚Д゚o) !っ・・ありがとう!!」


一瞬驚きつつ、すぐに嬉しくなって
笑顔で受け取りました。

日本語を喋れる方が明らかに増えていて、
イイ刺激をまたもらうことができました (。☌ᴗ☌。)





クリックすると元のサイズで表示します





気分良く歩いていると
目の前に船上の八百屋さんが。

あるのは知っていたけれど、見るのは初めて!
水の都ならではの売り方です





クリックすると元のサイズで表示します




街角の至るところにあるマリア像
生活の中に溶け込んでいて、歴史を感じます...
実際、どれくらいあるんでしょう?




クリックすると元のサイズで表示します




色褪せたレンガが印象的な
古めかしい建物が入り組んでいるこの場所...

個人的にここに立つのが大好きです (ㆁᴗㆁ✿)





クリックすると元のサイズで表示します





見慣れない広場に出たところで
フラッとその場から居なくなっていた父。


  「天井見てごらん、すごいよ」
  「「・・?」」


どうやら教会の中に入っていたようで
母と二人、誘われるままに中に入ってみると、


  「――っ・・ (〃゚Д゚〃) !!」


そこには息を呑む一枚絵――!

天井を埋める圧倒的な大きさ、
こんなにすごい作品のある教会があったなんて・・!!


**


 ジャン・アントニオ・フミアーニ作
 《聖パンタロンの殉教と神化》

  平面とは思えないほど立体的で
  天井は高いはずなのに迫って来るような感覚。
  見応えがあります。





クリックすると元のサイズで表示します
Chiesa di San Pantalon





わりと地味な外観をしていたので
内部を観た瞬間の衝撃が余計に大きく...

夕方で薄暗かったので、
次は明るい時間に来ようと再訪を誓いました (๑òωó๑)۶



◆港◆



思いがけない出逢いがいっぱい!
今回は新しい発見が多いなあと思っていたら、


  「・・・あ、トノーロ開いてるっ!」


“食”にのみ働く
私のアンテナがトノーロを発見 (笑)


実は着いて早々1回行ったのですが、
「7日までお休み」と張り紙がしてあって
最終日に行くしかないと思っていたのですが...

どことなく臨時で開けたような雰囲気があり、
タイミングが良かったのかな?


**


ではでは、せっかくなのでと中に入り、
ティラミスを3つ注文。


  「ここで食べていく?」
  「はい、食べてきます」
  「何か飲み物は?」
  「じゃあ、エスプレッソ3つお願いします」


ティラミスを頼んだ直後に
店員のおば様から早口で聞かれて即答して待ち。


  (イタリア語で質問されたな、私・・・)


今しがたの会話をふと思い返し、
即理解・即答できた事にふるふると感動していると






クリックすると元のサイズで表示します
Tonolo
- Tiramisù



待ち望んだティラミスキラキラ

重厚感のある器にほろ苦いコーヒー
濃厚なマスカルポーネと

ジュワっと口の中に広がり、鼻腔に抜ける
ラムの妖艶な芳香が溶け合って..美味しいっ





クリックすると元のサイズで表示します
- Espresso





添えられたシュガーのパッケージイラストの
星座のキャラクターが可愛くてほんわか (*´︶`*)





クリックすると元のサイズで表示します





酔いしれながらの帰り道、
突然のスコール





クリックすると元のサイズで表示します





激しい雨に急いでホテルに戻って
濡れた服を拭きながら、しばしお部屋で待機。。。





クリックすると元のサイズで表示します





そして待つこと1時間半後――
さっきの雨が嘘のように晴れ間が広がりました晴れ





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





天気も回復したので
本日、最後の目的地へと向かいにもう一度外へ。

夕立の後の空はクリアな青と
滲む光と雲のコントラストが美しい






クリックすると元のサイズで表示します
Bigoi





夕食のために最後に訪れたのは、
カップヌードルもとい、カップビーゴリ屋さん。

前回、来た時に見つけて
今度来ようねと言っていたお店です。





クリックすると元のサイズで表示します





瓶詰のピクルスが色々飾ってあって
カラフルで目にもおいしい洒落た店内





クリックすると元のサイズで表示します
- All'Anitra
- In Salsa
- Al Pomodoro





父はトマト
母はカモ
私はアンチョビと玉ねぎ

注文したものは三者三様、
ついに本場ヴェネツィアでイン・サルサを実食!


少なめなのかな〜?と最初は思っていましたが、
カップを持ったらどしっと重く、たっぷり。
しかもオール5€

安くて美味い、なんて最高――!!
もっちもっちしていて、美味なりっ (●´ڡ`●)





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





  (今日は朝から晩まで
    “空を楽しむ”一日だったなあ〜・・・)


移り変わる空を見ながら
ゆっくりと帰路につきました (ㆁᴗㆁ✿)
0




AutoPage最新お知らせ