2017/1/14

会津若松  想いの竪琴

部屋の障子を開けると

冷たい空気と結露の窓と吹雪で

視界が悪い

身体は雪国に対応してないのに

気持ちははしゃぐのは

何故だろう

向かい風の雪に顔が当たり

頬が凍傷気味

それでもまた明日も

雪の中を歩いてしまうんだろう

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/9

CDJ16/17  想いの竪琴

COUNT DOWN JAPAN 16/17
@幕張メッセ

飛ぶ鳥を落とす勢いでなくていい。

幸せのキイロイトリが

500円玉もらって嬉しいそうに

?ずりするみたいに。

大好きな歌を歌い続けてねって

あの時に言ったとおり

吉井さんが歌えない時は

ファンがいつまでも歌い続けてるから。

そう思った超申年から酉年。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/1

12月28日  想いの竪琴

メカラウロコ・25

今まで欠かさずにこの日を

この目で見てきたのに

それができなかった。

映画館のスクリーンで

観ているのが辛くて

何度席を立とうとしたことか。

もうただリアルタイムで

メンバーを知り得たかった

それだけが我慢の理由。

もう哀しみはくれないで下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/20

ターコイズブルー  想いの竪琴

2016.12.18 THE YELLOW MONKEY
- SUBJECTIVE LATE SHOW -
@倉敷市民会館

裸のイケニエに十字をきるかのごとく

高い場所から光を放つステンドグラス。

ホールツアーファイナルが終わった。

今年後半のジレンマは

今年いっぱいは抱え込んだろうけど

ただひと言、

この倉敷でのライブを

プラチナムに演出してくれたことに

祈りを捧げるように感謝したい。


〜 あざやかな恋をして ささやかな夢を見て 〜

自分の目の前で

吉井和哉が穏やかに歌う姿に

いつまでも生まれ変わっても

出会い続けていたい

それしかなかった。


神様、お願いだから

この光景を奪わないで下さい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/10

カステラ  想いの竪琴

2016.12.9 THE YELLOW MONKEY
- SUBJECTIVE LATE SHOW -
@長崎ブリックホール

セカンドシティ

そんなことを吉井和哉は

言ってましたね。

初めての長崎。

飛行機で訪れると

FATHERが頭を駆け巡る。

見たことのない景色を

やっぱり今でもオヤヂに

話したいのです。

まだまだ自分の気持ちが

ライブに対して回顧的な要素が

大きすぎる。

そんなことを痛感した

時間だった。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ