食が地元に普及するとき。  

最近はB級グルメと言ってここ最近は大会までやれるようになったそうです。

今日のテレビで見ましたが、過疎化が進んている地区の中にはグルメで客を呼び込もうとやっている所があるのです。

枕崎市もそんな中の一つです。

かつお節の産地でもありまして何か有名にしたくて出来たのが枕崎船人めしなんですが、最初見た時は大丈夫かなぁと思っていたら見事商店街グルメグランプリ第2回の優勝をしました。

第3回は地元さんのお茶を利用してせんべいをつけたSP(スペシャル)として出して今年連覇を達成しました。

決め手はやはり出汁(だし)なんですね。

昆布と鰹節がマッチしてお茶漬け感覚で食べられるので私にも美味しくいただきました。

実はあの3代目枕崎駅舎の完成記念に止まっていた電車は出汁を配っていたので面白かったです。

今後は全国大会を目指すような気がします。

船人めしがある所は何件もありますが、私は2件行きましたので行ける所があれば行きたいです。

エピサラ・楽天
0

友人とするゲーム  

ゲームと言うのは自分一人でするゲームもあれば、何人かで対戦をするゲームもある。
どちらのゲームにもそれぞれに楽しみ方があると思う。
しかし何人かで対戦が可能なゲームは友人を誘って対戦をしたいものである。
それには自分はもちろん、友人もそのゲームの特徴を把握していることが必須条件だ。
数年前に発売されたゲームは最大4人で対戦が可能であり、このゲームでの対戦はよくやったものだ。
ひとりだとじっくり研究するようなプレイなのだが、複数でのプレイとなると今までの経験をすべて出すような暴れる感じのプレイになるのが魅力である。
ワイワイガヤガヤと楽しいゲームをしたいものだ。

エピサラ・楽天
0




AutoPage最新お知らせ