はじめに  

ようこそ、『The fantasy of the black cat』へ。
管理人のventoです。しかし基本放置気味です。
このブログでは、主にオリジナル小説と歌詞を扱っております。
荒らし、広告などに来た人は、ご退出お願いします。

・日記は書いておりません。
・駄作でも、コメントくれると嬉しいです。
・コメ返しはなるべくしますが、遅れるかもしれません。
・基本、更新はスローです。

これらの事をふまえた上で、観覧してください。



ここにあるネタで書いてみたいというのがあったら、是非書いて下さい。
続きからなども可。
ぶっちゃけ書くよりも見る方が好きなので。


ネタを使う場合は、コメント、メッセ、拍手などで一言下さい。
ブログのURLを貼ってくれると嬉しいです。




続きから、カテゴリの説明です。


続きを読む
0

2013/9/10

夏の終わりに始まって終わった、恋の物語  NON連載


夏の終わりに始まって終わった、恋の物語





続きからどうぞ。




続きを読む
0

2012/8/31

〈星空メモリー〉  歌詞的な何か

〈星空メモリー〉



いつか見つけた小さな星
まだ何処にも繋がってなくて
幼い頃に見た星座本
最初のページから探していく
まだ見つけられないけど
必ず辿り着けると信じて


空にキラリキラリ輝くMy star
僕が見つけてあげるから
いつまでも消えないで輝いて
強い太陽が昇ってくる前に
君の名前を探し出すよ



ふと空を見上げる
所々に光る小さな星たち
ここからじゃ見えにくいな
何て名前だっただろう?
大事なものと一緒に覚えたのに
忘れてしまったなんて
嘘だろう


空にキラリキラリ輝くMy star
きっと思い出すから
消えちゃわないでまだ輝いて
月明かりの少ない夜に
君の名前を探すよ



思い出のこの情景を
求める決意出来たならば
今を強く生きたくなった
歩きだそう一歩一歩また一歩・・・


空にキラリキラリ輝くMy star
きっと思い出すから
消えちゃわないでまだ輝いて
月明かりの少ない夜に
君の名前を探すよ

空にキラリキラリ輝くMy star
僕が見つけてあげるから
いつまでも消えないで輝いて
強い太陽が昇ってくる前に
君の名前を探し出すよ

きっと・・・
0
タグ:  星空 歌詞

2012/8/13

沈み行く少年  NON連載

 『夏場、水、沈んでいく』をテーマにイメージしていったらたどり着いた話。
・ハッピーエンドではない。
・抽象的
・擬人化? です。


それでもよろしい方は続きからどうぞ。


続きを読む
0

2012/5/21

歌詞にしかけたお題  なんかお題

嘘つきのたった一つの真実

博愛主義者のパレード

いつかの私が教えてくれた気持ち

熱情
0
タグ: ネタ 思いつき お題



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ