2013/4/2

インドは染め織物がいっぱい!  気になるモノ

インドっていえば、
そこに住んでる女性がとっても鮮やかな
色があしらわれた衣服をまとっている
イメージがある。

おでこにビンディかな、つけて。
キレイな衣服をまとってって感じ。

伝統衣装は、サリー。
これって、5〜6mの一枚の大きな布。

で、中でも高級なシルクを使った
サリーがをパイタニというみたい。

このパイタニって紀元前2世紀から
続いているそうで、

結婚式やパーティなどでは欠かせない、
晴れ着なんだって。

あと、ヒムルーっていうのもあって、
これは綿とか、あとシルクを組み合わせた布で、
ショールとか、ベッドカバーに使われるんだって。

いいな〜。写真見るとすっごくキレイ!

それぞれ、すごく作るのに
手間がかかるみたい。

でも、伝統を守ってきたからこその
気品がただようなぁ。
ほぅ〜っとため息でちゃいそう。


ラヴィドゥ
0

2013/3/27

爪を補強してみる  

あんまり、爪がかけるので、
マニキュアの類をぬるの好きじゃないんだけど、
繊維入りのベースコートをぬってみた。

そしたらあのマニキュアをぬったときの、
いかにも〜の窮屈さがなかった。

こんなことなら、早く使えばよかったよ〜〜。

ワタシの爪って、四角形のように、
タテとヨコの長さがそんなにかわらなくって、
見ためあんまカワイクない爪なのだ。

でも、小指とかの爪は好きかな。
タテに長めだし。

あと、人差し指も他の指の爪に比べて、
タテが少しだけ長い。だから自分では
ちょっとマシめな爪。

でも、みんなほんとキレイなカタチの
爪してるからさ〜〜。うらやましい限り。

お手入れとかの範疇こえちゃってるもん。
あの、タテとヨコの比率といい、
ピカピカ加減といい。

憧れちゃう〜。

昔はキレイな爪してたんだけどなぁ。

年齢とともに、親の爪の形に似てきた。クスン。

まぁ、いろいろ使いやすい形かなぁ。

働きモノっぽく見える爪ということで、
良しとしよ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ