2008/12/17

シャワーの秘密  日記

 最初,15年前にバンコクにきたとき,差別の問題で教えてもらったのが,シャワーとにおい。日本人は,一日に一回しか風呂に入らない,あるいはシャワーは寝る前に浴びるという習慣だから,タイでは日本人は汗臭い。それから,味噌汁を常食としているため,味噌くさいのだと。
 タイ人は,1日に2回,3回と浴びるから,清潔であると。

 わたしも,温水シャワーで1日に2回くらい浴びるようになって久しい。日本にいる時も,湯船につかると風邪をひきやすいので,基本的に入らなかった。

 で,カンボジアは王立プノンペン大学のある先生を京都に案内したことがあった。丹後ちりめんや西陣織の工場見学をさせたかったのだ。日本風のいい宿にとまった。いい風呂だ。
 いい風呂だ,とその先生をさそったところ,なかなか入らない。裸にはなっているので,そういうことじゃない。熱い風呂に入るのがこわかったのだ。あるいはいやだったのだ。すぐに気付かず,申し訳ないことをした。

 で,温水シャワーがこわれ,水シャワーだが,ウッタラディットはかなり寒い。そこで気がついた。1日に2回,3回シャワーを浴びる習慣があるのは,水シャワーの加減で,日の出ているうちに入る必要があったためじゃないかな。暑季,つまり4月,5月のあたりは,気持ちがいい(ソッチューン)が,暑い昼間のような気がする。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ