2008/11/16

何回言っても治らない タイ人気質  日記

1日に振り込みのはずの住居費がまだ払われていない。賃金の一部なので,失礼な話。
 何回か言わないとわからないみたいだ。まえからそうだそうで。
 もともと税金も,収入以上にぼったくっている。給与は34000バーツなのに,4万バーツのみなし課税でっせ。
 けっこういい金額だから,ふつうだったらそんなに文句は言いたくないが,大学のまわりのスラムと,ベンツに乗っている職員,豪勢なお屋敷,副業なんてみていると,やはり腹がたってくる。
 契約も5月から。1年一度,1年満了時にボーナスが1か月分(住居費を除いた部分)でるはずなんだが,日本に戻ったりすれば,だいたい3月末終了だから,ボーナスを払わなくていい。予算の節約になり,その分だれかがもらう。そうとしか思えない。
 タイ人は,日本での研修でもいろいろ問題を起こすからブラックリスト入り。
 外国人労働者導入審議でも,フィリピン人の看護士,介護士は認められても,タイ人はプロとして認められなかった。
 東海地方で,フィリピン人ホステスあっせんをめぐる政治家の汚職が発覚したみたいだが,タイ人に関しても,地元の有力者,政治家,金持ちを監視する必要がある。そこにタイ人の公務員などがとりついて,若いタイ人からぼったくる(金だけじゃなく肉体を)可能性は十分にある。
 台湾の例では,タイの労働省の役人のあっせん汚職が発覚し,待遇に我慢ならなかったタイ人が台湾で反乱をおこしたのは数年前の話だ。
 タイ人は,何か気に入らない,私利私欲のためにすぐに暴力をふるう。名古屋にある日本語学校の校長に,刃物をもって襲ってくるから気をつけろ,と忠言をたまわったことがある。
 すでに,その感じはこの7か月ばかりでもあった。非常に暴力的で,私利私欲のためならどんな手段でも使う。生命の危険すら感じるときがしばしばだ。若い日本人も切れやすくなっている。「むかつく」「いらつく」などの,へんな,奇妙な外国語をしゃべる。
 学生さんはまだ顕在化していないが,すでに(冗談で)ものを投げつける動作があった。「先輩の指示に従って行動する」という日本語をしっかり覚えたひともいたが,これはなにを意味するか。毎年のように発生する新入生の死亡事件をみればあきらかだ。
 ようするに,タイ人家庭では,おかあさんがものを投げつけたり刃物を振り回すことがあるということにほかならない。
 日本でも小学校教師などのわいせつ犯罪があるが,タイでは先生はむちをもっている。生徒はむちが怖いから従うだけ。むちがなければでたらめという人間ができあがる。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ