妖怪ヲタク・小路の
『 京 都 妖 怪 探 訪 』






 ようこそ、皆さん。
 ここは、『京都の闇に魅せられて(旧題:小路のヲタク草紙)』及び『嗚呼、負け犬の遠吠え日記』というブログにて、私が個人的趣味で始めた『京都妖怪探訪』(旧名「京都妖怪紀行」)というシリーズの記事をまとめたページです。

 長い歴史と、その中で綴られた多くのドラマ。
 それゆえに多くの妖怪や怨霊などのあやしげな伝承を多く生み出した、日本人の心のふるさともいうべき古都。
 その京都の寺社仏閣や名勝旧跡などの中でも、特に妖怪・怨霊・異能者等のあやしげな由来とか伝承の残る場所ばかりをとりあげてきました。

 私の拙い記事と写真で、各所のあやしさ、面白さを十分には伝えられないかもしれませんが、少しでもお楽しみいただければ。また、京都とその近辺を訪れる際の参考にでもしていただければ幸いです。



 なお、Twitter専用アカウントもあります。


(管理人・小路より)




最近の記事(最新10件以内)





第598回:摩利支天堂の本尊ご開帳

 七頭のイノシシに乗った建仁寺・禅居庵の本尊・摩利支天の姿を、亥年の新年大祭の日に拝みに行きました。
(※2019年1月29日アップしました)



第597回:2019年・真夜中の十日戎

 毎年、1月10日前後に行われる「十日戎」。2019年(平成30年)は真夜中に訪れました。
(※2019年1月28日、『七福神関連エントリー集』及び『祇園・スサノオ神関連エントリー集』に追加しました)



第596回:淀の長円寺とえんま堂

 淀のかつてえんま道と言われた道の到達点にある長円寺という寺院の閻魔(えんま)王像を正月3日に拝んできました。
(※2019年1月21日アップ、『葛城トオル関連エントリー集』にも追加しました)



第595回:淀のえんま道と淀新町天満宮

 ‘妖怪伝道師’葛城トオル氏と共に、かつて「えんま道」と呼ばれた道を歩きます。その途中にある小さな天満宮などにも、激動の歴史に翻弄された痕跡がありました。
(※2019年1月18日アップ、『菅原道真関連エントリー集』及び『葛城トオル関連エントリー集』にも追加しました)



第594回:2019年正月の葛城トオル・京都淀魔界巡りツアー

 2019年(平成31年)正月3日、お馴染みの‘妖怪の子孫’‘妖怪伝道師’葛城トオル氏の案内で、京都の淀周辺を巡るツアー前半のレポートです。前半は、妖怪とかあまり関係なかったのはご容赦を。
(※2019年1月15日、『葛城トオル関連エントリー集』にアップしました)



第593回:2019年・霊場魔所の初詣

 2018年の初詣。皇服茶の六波羅蜜寺、猪を神使とする摩利支天堂、そして花手水・花小鉢が美しい毘沙門堂とを参拝しました。
(※2019年1月8日アップしました)



第592回:2018年「小野篁忌」

 この世とあの世を行き来したという伝説的超人・小野篁が亡くなったのが12月22日。この日や23日、京都各地の小野篁ゆかりの場所では、様々な行事が行われました。
(※2019年1月5日、『小野篁関連エントリー集』に追加しました)



第591回:清浄華院の紅葉と泣不動伝説

 師の身代わりとなろうとした僧のさらに身代わりとなった不動像の伝承が伝わる京都市内の古刹を訪れ、紅葉風景を眺めてきました。
(※2018年12月31日アップ、『安倍晴明関連エントリー集』『比叡山・三井寺関連エントリー集』『霊場魔所の紅葉』に追加しました)



第590回迄のシリーズ全ログ集は、このページの下に。


※内容別の記事集

安倍晴明関連エントリー集

小野小町関連エントリー集

小野篁関連エントリー集

葛城玄幽関連エントリー集

祇園・スサノオ関連エントリー集

清水寺・坂上田村麻呂関連エントリー集

貴船・鞍馬関連エントリー集

七福神関連エントリー集

心霊スポット関連エントリー集

菅原道真関連エントリー集

崇徳院関連エントリー集

平将門関連エントリー集

東寺・空海関連記事エントリー集

比叡山・三井寺関連エントリー集

番外編エントリー集


水木しげる特別編



※季節毎のシリーズ


霊場魔所の桜シリーズ

霊場魔所の梅花シリーズ

霊場魔所の蓮シリーズ

霊場魔所の紅葉シリーズ

霊場魔所の雪シリーズ



※これまでの全ログ集




第581回〜第590回    第571回〜第580回     第561回〜第570回



第551回〜第560回    第501回〜第550回    第451回〜第500回



第401回〜第450回    第351回〜第400回    第301回〜第350回



第251回〜第300回    第201回〜第250回    第151回〜第200回



第101回〜第150回    第51回〜第100回    第1回〜第50回



※リンク集です