『安倍晴明関連エントリー集』


(by妖怪ヲタク・小路の『京都妖怪探訪』)






 平安時代に活躍し、数々の伝説も残した偉大なる陰陽師・安倍晴明の関連記事集です。




第591回:清浄華院の紅葉と泣不動伝説

 師の身代わりとなろうとした僧のさらに身代わりとなった不動像の伝承が伝わる京都市内の古刹を訪れ、紅葉風景を眺めてきました。



第589回:法成寺跡と藤原道長呪殺未遂伝説

 現在は小さな石碑が遺るのみですが、かつて藤原氏の権勢を象徴する大寺院が存在し、そして藤原道長呪殺未遂事件があったとされる場所が京都市内にありました。



第587回:2018年・晴明神社の紅葉

 安倍晴明を祀る晴明神社の紅葉風景。昨年のが出てきたので、今回アップしました。



第579回:2018年・9月の雨の晴明神社

 初秋の雨の日の、そして歴史的な被害をもたらした台風21号通過後の、霊場魔所の光景を観てきました。



第346回:あわわの辻と二条城の夜桜

 かつて百鬼夜行が出現したという「あわわの辻」。この恐ろしい場所がかつてあったという二条城内の敷地に、夜桜ライトアップがされている時期に、つまり夜の時間帯に訪れてみました。



第242回:2012年・晴明神社の紅葉


 平安時代の大陰陽師・安倍晴明を祀った晴明神社の、紅葉の様子をお届けします。



第196回:2011年夏・晴明神社の桔梗

 大陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社の境内にはたくさんの桔梗が植えられています。2012の夏にも、美しく花を咲かせていました。



第128回:一条戻り橋の七夕・2011年

 『京の七夕』というイベントで、夜間ライトアップされた魔所・一条戻り橋を訪れてみました。



第127回:晴明神社の七夕・2011年

 
『京の七夕』というイベントで、夜間ライトアップされた晴明神社を訪れてみました。



第79回:特別編その2・2011年霊場魔所への初詣(その2)

 2011年の初詣は、京都の妖怪スポットや魔界を語る上で欠かせないキーパーソンたちにゆかりの地をめぐることにしました。次に、“日本の大魔王”崇徳上皇と、“日本史上最大の陰陽師”安倍晴明の地に詣でることにしました。



第63回:晴明井戸と千利休屋敷跡

 晴明神社の境内に、大陰陽師・安倍晴明が念力によって湧出させたという伝説の残る井戸があります。さらに、かつてその地には、あの千利休の屋敷跡があり、晴明井から汲み上げた水が茶の湯にも使われていたそうです。



第32回:五条河原と安倍晴明蘇生伝説

 松原橋付近、かつての五条河原に伝わる大陰陽師・安部晴明の伝説。弟子となった宿敵・道満と妻・梨花の裏切りによって殺され、五条河原に埋められるも、師匠の術によって復活。その後逆襲、道満と梨花を倒し、五条河原に埋葬した。そんな話が遺されています。


第14回:晴明神社の厄除け桃


 第1回でもとりあげた晴明神社に再び。今後もいろんな魔所を回るため、ここと、厄除け桃の加護をもらいに来ました。


第4回:鉄輪の井


 自分を捨てた夫を呪い殺そうとして鬼になった哀しき女性の伝説が伝わる井戸。古くから縁切りのご利益があるとされ、縁結びの命婦稲荷とともに、民家の立ち並ぶ中でひっそりと祀られています。安倍晴明によって、鬼と化した女性が退けられたという伝説も残っています。


第2回:一条戻り橋

古くからいくつもの伝説があり、今も心霊スポットとしても名高い橋です。


第1回:晴明神社


 偉大なる陰陽師として名高い安倍晴明を祀った神社です。





『京都妖怪探訪』のINDEXへと戻る