2013/8/12

ストレスで腸内環境悪化  身体の悩み

ストレスというと肌の大敵! ……とも言いますが健康被害も大きく影響する問題ですよね。主に胃がやられてしまう人も多くいるのではないでしょうか。
実際に私自身も胃がとても弱いので疲れると胃が痛くて動けなくなることもあります。
けれど胃だけではなく、ストレスに多く負荷がかかってしまう部位というと消化器系器官全般が大きく関係しています。中でも腸の調子がおかしくなるという人も多いでしょう。

過敏性腸症候群ガス型 オリゴ糖

過敏性腸症候群といってもいったい何の事だろうか? と思ってしまいますが、これは主にストレスの影響によって腸に異常をきたしてしまうようです。
中でも「ガスつまり」や「おなら」のお悩みを多く持つ人が多いとのこと。
誰でも1度は消化不良のせいかガスが詰まっておなかがパンパンで痛いなんて経験をしたことはないでしょうか。これが慢性的に続いてしまうようです。
中でも男性よりも女性でこのお悩みを抱える人はとても多いとのこと。
確かに易々とおならを出すなんて女性には簡単には出来るハズもない問題ですからね。
相当神経質な人ですとトイレに駆け込んでガス抜きをする他、音が鳴らないように相当工夫をするなんていう人さえもいるようです。
確かに会社や学校、通勤の電車などでこのような事態に陥ったらとんでもない危機感に襲われる事は察する事ができます。

過敏性腸症候群ガス型 オリゴ糖

今ではこの過敏性腸症候群に特化した様々なサプリメントも販売されていますが、自力回復を目指すのであればオリゴ糖を積極的摂取をするなど食生活に工夫をこらすことも良いのではないでしょうか。
また、何よりも身体に負荷をかけるストレスの緩和についても考えてみましょう。
ゆったりとお風呂につかることや、沢山身体を動かす事も良いでしょう。自分が没頭出来る趣味に打ち込むこともリラックス出来る一つの手段となるのではないでしょうか。
けれどあまりに痛みを毎日のように伴うなど状態が重度の場合は病院へ診察することも健康の為の最善手段とも言えるのではないでしょうか。
0
タグ: 身体の悩み

2013/7/16

きなこ牛乳でバストアップ  身体の悩み

女性の方で案外お悩みの問題、”バストが小さい”。
正直自分自身も胸のサイズも小さいので『女性としての自信』は全くもってありません。
確かに日本人女性は平均サイズBカップ程度とそこまで大きなものではありませんが、私自身平均以下で自信も何もないものです。
けれどそのことに対して、そこまで深刻に悩んだことは無いのですが、やはり出来たら大きくなりたいな〜とは思うもののもう思春期も過ぎ去り性ホルモンがこれ以上成長することは無いだろうと諦めていた矢先Twitter拡散情報で見つけた情報に目を疑いました。

牛乳200mlにきなこ大さじ1を混ぜて飲むだけと至ってシンプルなもの。
確かにきなこと牛乳の組み合わせおいしそうですし、”きなこ”という時点で健康にはとても良さそうです。
もしも牛乳を飲んでおなかがゴロゴロしてしまう人は飲むヨーグルトで代用しても良いとのこと。牛乳1パック安くて99円。きなこ100円程度。これは毎日続けるとしても確かにコスパも安いですね。

そんなきなこ牛乳どうしてバストアップに効果的かというと豊富な大豆イソフラボンにようる恩恵がもたらすとも言われているようです。
イソフラボンというと女性ホルモンによく似た働きをしてくれるとも言われていますよね。美肌にも欠かせない成分です。
そしてきなこというと大豆をそのまま磨りつぶして粉末にしたもの。大豆をまるまる摂取出来てしまうということが簡単に分かるかと思います。
そう考えるとバストアップ以外にも、便秘解消効果やダイエット中の方の栄養補給にも役立ちそうな気がします。
きなこドリンクとても低コスパでできますので是非実践したいと思います。
0
タグ: 身体の悩み



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ