ワキガと食生活の改善

2011/11/8 
ワキガを解消するためには食生活の改善がとても重要になります。

動物性脂肪が多く含まれている肉類を中心にした食生活をしている人はワキガになりやすいといわれています。

ワキガの体質の人ではなかったとしても、肉類を中心にした食生活を長く続けていれば、自然とワキガになりやすい体質になりますし、体臭が気になるようになります。

具体的には、どうやってワキガを解消させるために食生活を見直していけばいいのでしょうか。

肉類中心の食生活をしていたという人は、まず、その食生活を見直していきます。

そして、乳製品を過剰摂取をするようなことのないようにセーブします。
甘いものが好きだという人も甘いものは控えた方がいいでしょう。

特にケーキやデザートなどの甘い食べ物が好きだという人は、その中に、かなり乳製品や動物性脂肪が含まれている可能性がありますから、気をつけましょう。

アルコールを過剰に摂取するということもワキガの原因のアポクリン腺を活発にさせるので注意します。

甘いものだけではなく、塩分やからいものについても注意が必要です。
塩分が多いものや辛いものもアポクリン汗腺の働きを活発にさせてしまいます。

どちらかと言えば、食物繊維が色々と含まれているような野菜中心の食事にします。
また、魚中心の食生活に変えることで、ワキガの体質を改善することができます。

ワキガの悩みを食生活で解消できます。
0
タグ: ワキガ

ワキガとアルコール

2011/11/7 
ワキガの原因はいろいろあり、食生活も関連しているといわれています。
しかし食生活だけではありません。

ワキガ原因はアルコールの大量摂取なども関わりがあるとされています。

ワキガの人がアルコールを飲んではいけないというのではありません。
でも、アルコールというのは、飲むと体の血行が良くなります。

アポクリン腺やエクリン腺の働きもかなり活発になるといわれていますから、それがワキガの原因になってしまうのです。

もともとワキガ 対策">ワキガ体質の人がアルコールを大量に摂取することで、この二つの汗腺が活発に働きますから、ワキガが悪化する可能性があるということです。

アルコールを飲むと体の中ではアセトアルデヒトと呼ばれる成分が作られますが、血液から肺や皮膚を通って実は体外に排出されています。

アルコールを飲んだ人が口以外に体中からお酒のにおいをさせているのはこのためです。つまり、体臭にもかかわってくるのです。

ワキガの人がアルコールの量を飲み過ぎてしまうと、においそのものがきつくなるという以外にも、お酒臭い体臭も普段以上に臭くなってしまいます。
周りの人のことを考えると外でのアルコールの過度の摂取は控えた方がいいとされています。

ワキガの体質の人でお酒が好きな人はニオイに注意して、周りの人を不快にさせないためにも飲み過ぎには十分注意しましょう。

家で飲む分には構いませんが、外で飲む場合には気をつけましょう。
0
タグ: ワキガ

ワキガと遺伝

2011/11/6 
ワキガと遺伝についてですが、ワキガのいちばんの原因は遺伝が関係しているといわれています。

ワキガの原因が遺伝であるということを知らない人が多いかもしれませんが、実は遺伝はかなり直接的にワキガに関係してます。

ワキガにはアポクリン線の数、大きさ、汗の分泌される量などが関係しています。

ワキガという症状そのものが遺伝するというよりも、このアポクリン線の数や大きさといった体質が遺伝してしまうことが多いのです。

どれくらいの確率でワキガは遺伝するのかといいますと、両親が揃ってワキガという場合には80%の確率で子供に遺伝します。

そして片親がワキガという場合には50%の確率になります。

親がワキガではなくても、祖父母や叔父叔母がワキガであると、遺伝する場合があるといわれています。

ワキガはアポクリン汗腺が活発になる時期から発症します。それは思春期を過ぎてからのことです。

ですから言い換えてみればワキガであるかどうかということは思春期を過ぎなければわからないということになります。

なかなか判定しにくいというのがワキガによる遺伝です。

0
タグ: ワキガ

ワキガと汗のニオイ

2011/11/5 
人の体にはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の二つの種類の汗が分泌する場所があります。

人の汗は必ず臭うという意識がありますが、そうではありません。
汗の中には臭うことがない汗もあります。

皮膚というのは色々な刺激から守るために細菌が普段からも存在しています。
細菌は汗が分泌されることでより増えますし、汗の成分が細菌によって分解されるとニオイが増します。

汗をかいても、すぐに細菌に分解されなければニオイは発生しません。

ワキガの人も汗が出てすぐにふき取ったりすればそれほどニオイはきつくはならないのです。
でも、いつも汗を拭きとることができるとは限りません。

また、汗というのは皮脂線からも出ていて、この皮脂線から出る汗もニオイの原因になります。

ワキガの原因というのは食べ物の違いが大きく関わってきます。

食べた物の違いによってニオイというのは大きく違ってきます。

その汗が細菌に分解されてしまうとニオイがきつくなります。
それがワキガの不快な独特のにおいになってしまうわけです。

食生活が全く一緒でも肌にいる細菌の種類が違うとニオイが出ない人も中にはいます。
それもまたいろいろ人によって違います。
0
タグ: ワキガ

ワキガの体質と原因

2011/11/4 
ワキガとは、わきの部分が臭うという症状のことです。

一般的にはワキガと呼ばれていますが、医学の分野から見てみると、臭汗症と呼んでいたり、腋臭症というような名前が付けられています。

脇の下からワキガ特有のニオイがするという症状で、そのニオイというのはかなりきついものです。

これはアポクリン汗腺と呼ばれる汗の線があるのですが、そこから出てくる汗が原因でニオイが出ているといわれています。

ワキガの原因はアポクリン汗線が原因なのです。

しかしアポクリン汗腺だけがワキガの原因ということではなくて、他にも皮脂線から出ている皮脂も原因であったり、エクリン線から出ている汗といったものも関係しています。

ワキガの原因はほぼ体質的なものといわれていて、その体質的なものは、遺伝なのかそれとも環境のものなのかなどははっきりとは分かっていません。

ワキガになりやすいという人は汗をかきやすかったり、耳の中が常に湿っているような状態の人です。

耳の中にある汗腺が関係しているといわれています。
これがワキガと共通していて、分泌が活発で耳の中が湿っているのです。

ワキガの人は汗をかきやすいといわれていますがその汗をかく汗腺が他の人よりも多く、活発に働いていることが原因でワキガになりやすいのです。
0
タグ: ワキガ



AutoPage最新お知らせ