はじめに  

元々、http://moon.ap.teacup.com/2480/でブログ書いていました。いや、今でも書いています。
(現在はhttp://moon.ap.teacup.com/0902/にお引っ越し)

しかし、段々とカテゴリーが増えてまとまりが付かなくなってきたので、最近増えつつあった「相棒」関連の記事だけをこちらに移しました。

シーズンごとにカテゴリーは分けましたが、シーズン6までの記事の掲載順はドラマの放送順とは異なります。バラバラです。

ブログ名にもあるように、文才はありません。リアルタイムで見ている場合は、感想というよりもほとんど実況中継と化しております。読みにくいかとは思いますが、広いお心で読んでいただければ幸いです。
6

2017/2/15

第15話 パスワード  シーズン15

今回の事件は盲目の女性とそれを取り巻く親族や介護ヘルパーが絡んだ事件。

我が家も去年までは訪問介護を利用していたし、なんか他人ごとではないです。

花の里の女将の見舞いに来た特命係、そこへその向かいのベッドにいた入院患者である盲目の女性に聞き込みに来た捜一コンビ。

彼女を担当していた訪問介護の男性が刺殺されたらしい。

翌日、再び盲目女性の病室(大部屋)を訪れた特命二人・・・・と、女将は既に姿がないですが、見舞いの翌日にもう退院ですか?

としたら、特命は見舞いに来る必要あったんですか?

被害者が使用していたメールサイトはグーグルならぬブーブル。

鑑識の益子さん、猫の写真集であっさり特命に陥落。

途中から、被害者と彼氏がグルだったってのはまるわかりでした。

被害者が残した手紙、普通に読むと皮肉な文面なのに頭文字を縦に読むと「愛してる」・・・・たまに新聞のラテ欄にもこの方法が使われて話題になりますね。

今回の話は、ちょっと時間を延ばせば土曜ワイド劇場に通用しそうと思ったのは私だけなんだろうか。

ちなみに、土曜ワイド劇場は3月いっぱいで終了だそうですね。

この相棒が誕生したのもこの枠でしたからとても残念です。

これを日曜の朝に持っていくってのが・・・・・土曜日のゴールデン枠を報道にして日曜の朝から殺人事件のドラマとか、この判断は失敗な気がするんだけどなあ。

そして来週は「伊丹が一年前に逮捕した快楽殺人犯、再び」とありますが、これって昨シーズンの陣川さんの時の事件の犯人ですか?

てか、陣川さん出ないなあ・・・・昨シーズンがあんなシリアスなことになっちゃったから今回は出ないのかなあ。

年末に真っ裸でバラエティに出たくらいですからね・・・・。
1

2017/2/8

第14話 声なき者〜突入  シーズン15

声なき者の後編です。

冒頭は神戸さんと右京さんのツーショットから・・・・・なんだか懐かしいですね。

健全の家庭を守る会、パンフを読む限り昭和初期の時代錯誤的なポリシーのようですね。

この会のポリシーこそが、事件の根幹をなしていたんですね。

冠城さんによる強引な突入中止の号令・・・・普通なら即刻クビでしょうがね。

最近の中で久しぶりの警察幹部がらみのドロドロ劇になってます・・・・・ここまでくると、察庁長官官房総務課長の山崎VS特命二人の頭脳戦になってきました。

山崎は右京さんの身元も把握済みで警察を思い通りに動かせる力があるだけに、さすがの特命も大丈夫なのか久しぶりのハラハラドキドキです。

拘束されている母親の救出に成功する特命・・・・猿轡がちと緩くないですかね。

最初は警察幹部がらみの不祥事でもあるのかと思ったら、実際は昨今問題になっているDV問題・・・・対象者が官僚だったことで複雑な問題になったんですね。
続きを読む
1

2017/2/1

第13話 声なき者〜籠城  シーズン15

今回、神戸さんと米沢さんはゲスト扱い・・・・ちょっと切ないけど、登場してくれただけ良しとしますか。

神戸さんと大河内さんの絡み、久しぶりですね。

今回は1年前の出来事なので、冠城さんは捜一からはまだお客様呼ばわり。

特命に情報を教えたがために部長にどしかられた米沢さんに対して陽気に謝る冠城さんはが面白いわ😄

被害者の身元不明な謎の殺人未遂事件、犯人による謎の立て籠り、何者からの連絡であわてて家を引き払う謎の女性に、なぜか立て籠りの現場の家に居る、謎の女性の娘と思われる女児。

推理もののドラマで被害者の身元が不明な場合、被害者が当初の見立てとは違うのはお約束ですが、今だ謎だらけです。

結局、今回のところ米沢さんの出番はわずか、後半になって神戸さんは右京さんに連絡を取り、ふたりが漸く顔を合わせたところで
(しかも、すっごいスローモーション)前編が終了。

神戸さんと米沢さんを心待ちにしていた視聴者にとっては、かなり物足りない出番だったでしょうね(かく言う私もその一人ですが)
2

2017/1/18

第12話 臭い飯  シーズン15

一見、飄々としているようで前科者特有の悲哀を背負っている演技をサラッと自然に演じられる笹野さんはさすがだなと。

でも右京さんも言っていましたが、確かに亀井の言うように前科者は、社会に出た後の方が周囲から白い目で見られるなどのつらい目に合うでしょうが、亀井の家族は亀井が服役している間も周りから白い目で見られているわけですから、家族が亀井を疎んじる気持ちもよく分かります。

料理研究家の女性は、不倫相手だった食品偽装をしていた社長を「根は優しく、虫一匹殺せない人」と庇っていましたが、前科者を奴隷扱いして偽装に無理やり荷担させといて、何が優しいんだか。

それよりも、来週・再来週の前後編が気になります。

劇場版絡みのようですが、神戸さんや米沢さんが久々の登場で、今からが楽しみです!!!
0

2017/1/11

第11話 アンタッチャブル  シーズン15

都内の裏通りで会社員の男性が刺殺される事件が発生。

目撃者は衣笠・警視副総監の中学生の娘。

ちなみに話はそれますが、裏番組のテレ東は二時間ドラマでタイトルが「特命おばさん検事!」・・・・「相棒」を意識しました?

プライベートの中園参事官って、初めてじゃないですか?

元・仲間だった刑事の話から被害者が殺されたのが、被害者の娘の誕生日だったことを知り、うっかり口を滑らした・・・・フリしてわざと右京さんに目撃者が副総監の娘だったことを暴露。

ここまでは、参事官の警察官としての良心ですが、この件で部長が失脚した場合のことを考えるあたりはしっかりキャリア気質。

続きを読む
0

2017/1/1

元日SP 帰還  シーズン15

拘束された警察官に、なぜか白熊の着ぐるみ・・・・そして警察官、フルボッコにされる。

変わったオープニングですね。

そして・・・・黒水町(くろうずちょう)の駐在所に無理やり派遣される特命係のふたり。

最初音声だけ聞いてくろうず町と聞いて、昔の映画「うずまき」の舞台の「黒渦町」かと思ったら字が違いました。

左遷に近い異動のために淡々と荷造りをする右京さんに対し、オロオロとしながら荷造りする冠城さん。

そういえば、特命係が他所に飛ばされるのって、シーズン3以来ですか?
続きを読む
0

2016/12/31

体張ったなあ〜  その他の役者さん

年末、紅白にさほど興味なくて何気にテレ朝のクイズ番組にチャンネル変えたら、山西さんと山中さんが出ていました。

まあ、お正月スペシャルの番宣を兼ねてるんだろうと、ここまでは良かったんですがその流れでまた何気なくガキ使の笑ってはいけないシリーズにチャンネルを変えたら、陣川さんを演じておられる原田さんが全裸にお盆1枚の姿でゲスト出演していて、かなりの衝撃。

全裸と見せかけて肌色の下着でもつけている(昔のドリフのコントのように)かも・・・・と思ったら、ちょいちょい股間にモザイクかかってたので本当に全裸だったんだと再び衝撃。

よく受けたな、この仕事・・・・・現役のいっぱしの俳優さんなのに。

※てっきり次の記事はお正月スペシャルの感想かと思いましたが、まさか大晦日にブログを追加するとは思いませんでした。
0

2016/12/9

まさかの展開  その他の役者さん

成宮寛貴引退 「相棒」共演者にも衝撃「本人の精神状態が心配」http://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20161209_0133/

予想外の展開にショックだなあ・・・・山西さんが心配するのもわかるなあ。

「消えてなくなりたい」って言葉がね・・・・あくまでも「芸能界から」という意味で「世間から」ではないから大丈夫だとは思うけど。

急なことで先の見通しもまだ考えてないだろうし、一体どうするんだろう。

これで本当に今回の記事が誤報であれば、フライデーの罪は大変なことですよ。

持ち込みネタと本人への直撃以外にちゃんと裏取りしたのか・・・・文春のスクープ続発に対抗してでの焦りで先走ったのだとしたら、マスメディアとして失格ですよ。

※追加

この件に関しての記事に進展があるたびに、(報道されていることに関しての真偽や誰が悪いとかは別として)人間のどろどろぐちゃぐちゃのどす黒い部分が垣間見えて、もう見たくありませんって感じです。

なんか、報道する側も暴露する側も悪趣味って感じ。
0

2016/12/7

第9話 あとぴん〜角田課長の告白  シーズン15

産廃場で発見された被害者は、角田課長の中学生時代の同級生・光田(ニックネーム天文)で、20年前に家出。

被害者は恩師のあとぴん(こちらもニックネーム)の娘と結婚しており、その恩師が被害者のことを気にかけていて、余命いくばくもないということで、恩師の為にも調べてほしいと右京さんに依頼。

てか、相談するのに何で冠城さんをのけ者に?

被害者に対し暴力を働いたり金をせびったりしていた上司・仁藤は、やはりあとぴんの教え子。

過去に光田が家事の現場写真撮ったら、その写真に放火犯が映っていて、そのおかげで犯人は逮捕。が、その犯人は仁藤の父親で、それが原因で仁藤の母親は自殺・・・で仁藤は光田を恨んでいた模様。
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ