はじめに  

元々、http://moon.ap.teacup.com/2480/でブログ書いていました。いや、今でも書いています。
(現在はhttp://moon.ap.teacup.com/0902/にお引っ越し)

しかし、段々とカテゴリーが増えてまとまりが付かなくなってきたので、最近増えつつあった「相棒」関連の記事だけをこちらに移しました。

シーズンごとにカテゴリーは分けましたが、シーズン6までの記事の掲載順はドラマの放送順とは異なります。バラバラです。

ブログ名にもあるように、文才はありません。リアルタイムで見ている場合は、感想というよりもほとんど実況中継と化しております。読みにくいかとは思いますが、広いお心で読んでいただければ幸いです。
6

2017/10/18

初回SP「検察捜査」  シーズン16

いや〜、ちょっと出だしだけと思ったら、そこを突破口として見てしまうもんですね。

ただ、見るまでのエンジンのかかりはやはり遅くなってますので、来週もこのように行けるかどうかは不明です。

初回はシーズン9を除いて全て午後8時から始まって、2時間前後の放送時間だったのに(ちなみに、シーズン9は1時間放送を2週に渡って放送)、今回は9時始まりの放送時間が1時間半とちょっと短め。

テレ朝の相棒に対する比重が軽くなったか、もしくはシーズン9の時のように2週に渡って放送するかですが、案の定続きものでした。

発端は、連続妻殺しで逮捕された平井による特命係へ取り調べの際の脅迫行為があったと訴えが上がり、本来ならば受理されないはずの案件だったが、日下部氏が特命係を潰すために受理されるという所から端を発する。

過去に起きた事件、平井を逮捕するまでの経緯を説明するので、シーンのほとんどが回想という、初回としてはある意味奇抜な演出です。

あ、あと意外と重苦しくないです・・・ただ、やはり人間関係が複雑です。

でも、田臥氏が捜査にかかわった人物や特命にゆかりのある人物に聞きに回る様は、過去に放送された「監察対象 杉下右京」に似てるような。

私個人としては、ここまで複雑な人間関係を描いたストーリーならば、いつものように解決までだらだらと長くやるよりは、今回のようにちょっと短めにして来週につなげた方が、来週も気になりますし見ていて疲れないです。

今回の放送時間でさえも、今回のあまりにも組織内のゴタゴタぶりに、ちょっとモヤっととした気分になってますから。

ちなみに、甲斐氏は右京さんの上司という危ない役目を引き受けるんでしょうか・・・・あ、来週もちょっとだけ拡大版なんですね。

来週は続きものなので致し方ありませんが、3話目からはもちっと気楽に見られる内容にしてほしいです・・・・とはいえ今回のような展開だと、特命は思うような捜査ができなさそうだよなあ。
0

2017/10/18

今日から  その他

新シーズン、いよいよですね。

ここに書き込むのも半年ぶりです。

ただ、待ちに待ったはずなのに、せっかく落ち着いた父の入居している施設に関してまた問題が出てきてしまい、ひょっとするとまたお引越しという可能性が出てきたり、猫の老化が急激に進行したりして・・・・詳細は通常ブログを読んでいただければわかると思います。
http://moon.ap.teacup.com/0902/

というわけで初回放送日当日なのに、ドラマを見る気力が過去最低の状態です。(しかも初回から内容重そうだし)

なので、ブログを書けないか、書けたとしても今までのように見終わってすぐ・・・・と言うわけにはいかなくなるかもです。

数少ないとはいえ、こんなブログでも読んで下さる方には、今のうちに謝らせていただきます。

ごめんなさい!!ゴメン
0

2017/3/22

最終回SP 悪魔の証明  シーズン15

いつもだと、相棒を見ながら書き込んで・・・・と必然的に実況中継のようになっていましたが、今回はちゃんと見ようと思い、しまいまできちんと見ていました。

今回の社美禰子の秘密の暴露・・・・結局は彼女のひとり相撲となっていました。

彼女の秘密を記事にした記者は、ちゃんとした女優さんを配役にしていたので、もっと何か目的などがあるのかと思いましたが、本当にただゴシップ記事を載せたかっただけと、ちょっと拍子抜け。

社美禰子も処分は免れないと思ったら、カイト父という思わぬ後方支援で何のお咎めもなし・・・・と、良くも悪くも色んな意味で裏切られたストーリーでした。

ただ、この件に関して来シーズンに再び暗雲が立ち込めそうなエンディングでした(ところで、副総監は特命に対して何かしらの手段を講じそうな雰囲気でしたが、結局最後まで何もなかったんですね)ので、すでに今からちょっとハラハラしております。

ちなみに、今回の一番は右京さんが冠城さんに恫喝した際の「黙ってろ!!」ですかね。

さて、来シーズンは冠城さんの続投は決定ですが、できれば人物像をもっと深く掘り下げていただけたら・・・・・と思います(時々でいいですが)

キャラ自体は好きなんですが、過去の相棒に比べるといまいち彼のキャラが描き切れていないというか、上っ面だけしか描かれていないような気がして。

今シーズンも何だかんだと言いながらあっという間に終わってしまいました。
3

2017/3/1

第17話 ラストワーク  シーズン15

動画サイトにアップされた映像。

本当の殺人予告なのか否かを調べている内に、動画に登場していた男性・大屋が遺体となって発見。

ちなみに、私は目立ちたがり屋ではないので(どちらかと言うと、人の目が苦手なのであまり目立ちたくないタイプ)、動画やTwitterで気を引こうとする人の気持ちはわかりません。

唐突ですが、青木年男は最初こそ特命に対して仲のいいフリをして猫を被ってましたが、最近は地が丸出しになりつつあるような。

動画は、案の定フェイク。

タイトルと動画の撮影場所に大屋氏のゆかりのある場所を選んでいる時点で、自殺であることも見当がつきました。

しかし、今回のゲストの渡辺哲さん・・・・今回で3度目がの登場ですが、初めての登場以来、なかなか特命と絡めませんね。

さて、次回はいよいよ最終回。

メインは杜美彌子の秘密のようですが、特命の危機(副総監ににらまれたり、青木年男に陥れられる伏線が張られていましたが)はどうなるの?
0

2017/2/22

第16話 ギフト  シーズン15

1年前(陣川さんの事件ですね)に逮捕された犯人・北が見張りの刑事を殺して逃走。

今シーズン、陣川さんは登場してませんが、過去の事件をさかのぼる際に陣川さんの写真が映るものの、特命二人の会話で陣川さんが現在日本にいないことが判明・・・・・やっぱ今シーズンは出番ないのかな(´;ω;`)

殺された刑事・潮崎巡査は同性愛者で、その事を想っていた相手に笑いの種にされ傷付いて自殺を図った過去が。

数年前に同様なことが理由で、男性が実際に自殺した事件がありましたが、それを参考にしたんでしょうか。

北はあくまで人のために殺人を犯す。

今回も脱走するために犠牲になったと見せかけて、潮崎巡査の願いを叶えるため。

女性の被害者は北と文通した上に獄中結婚した女性・・・・まあ、海外でも極悪人の連続殺人鬼と獄中結婚した例もありますから、今回のようなこともあり得ないことはないですがね。


いくら右京さんが激昂したところで、北のようなサイコパスにはあまり意味がないんでしょうね。

ストーリー自体は結構好きだったんですが、被害女性の使いかけの便せん→被害女性と北が内通している・・・・他にも要素があるとはいえ都合よく推理が冴えわたりすぎる気が。

まあ、一時間弱でストーリーをまとめないといけないので致し方ないのかもしれませんが。

で、次回は動画を利用した予告殺人ですか。

今シーズンは、こう言う猟奇的な事件が起こりますね。

しかし、陣川さんがロンドン市警・・・・どういう経緯なんでしょう?

てか、自身につけられているニックネームの意味が分からないのに、よくロンドンで生活できてるなあ。
0

2017/2/15

第15話 パスワード  シーズン15

今回の事件は盲目の女性とそれを取り巻く親族や介護ヘルパーが絡んだ事件。

我が家も去年までは訪問介護を利用していたし、なんか他人ごとではないです。

花の里の女将の見舞いに来た特命係、そこへその向かいのベッドにいた入院患者である盲目の女性に聞き込みに来た捜一コンビ。

彼女を担当していた訪問介護の男性が刺殺されたらしい。

翌日、再び盲目女性の病室(大部屋)を訪れた特命二人・・・・と、女将は既に姿がないですが、見舞いの翌日にもう退院ですか?

としたら、特命は見舞いに来る必要あったんですか?

被害者が使用していたメールサイトはグーグルならぬブーブル。

鑑識の益子さん、猫の写真集であっさり特命に陥落。

途中から、被害者と彼氏がグルだったってのはまるわかりでした。

被害者が残した手紙、普通に読むと皮肉な文面なのに頭文字を縦に読むと「愛してる」・・・・たまに新聞のラテ欄にもこの方法が使われて話題になりますね。

今回の話は、ちょっと時間を延ばせば土曜ワイド劇場に通用しそうと思ったのは私だけなんだろうか。

ちなみに、土曜ワイド劇場は3月いっぱいで終了だそうですね。

この相棒が誕生したのもこの枠でしたからとても残念です。

これを日曜の朝に持っていくってのが・・・・・土曜日のゴールデン枠を報道にして日曜の朝から殺人事件のドラマとか、この判断は失敗な気がするんだけどなあ。

そして来週は「伊丹が一年前に逮捕した快楽殺人犯、再び」とありますが、これって昨シーズンの陣川さんの時の事件の犯人ですか?

てか、陣川さん出ないなあ・・・・昨シーズンがあんなシリアスなことになっちゃったから今回は出ないのかなあ。

年末に真っ裸でバラエティに出たくらいですからね・・・・。
1

2017/2/8

第14話 声なき者〜突入  シーズン15

声なき者の後編です。

冒頭は神戸さんと右京さんのツーショットから・・・・・なんだか懐かしいですね。

健全の家庭を守る会、パンフを読む限り昭和初期の時代錯誤的なポリシーのようですね。

この会のポリシーこそが、事件の根幹をなしていたんですね。

冠城さんによる強引な突入中止の号令・・・・普通なら即刻クビでしょうがね。

最近の中で久しぶりの警察幹部がらみのドロドロ劇になってます・・・・・ここまでくると、察庁長官官房総務課長の山崎VS特命二人の頭脳戦になってきました。

山崎は右京さんの身元も把握済みで警察を思い通りに動かせる力があるだけに、さすがの特命も大丈夫なのか久しぶりのハラハラドキドキです。

拘束されている母親の救出に成功する特命・・・・猿轡がちと緩くないですかね。

最初は警察幹部がらみの不祥事でもあるのかと思ったら、実際は昨今問題になっているDV問題・・・・対象者が官僚だったことで複雑な問題になったんですね。
続きを読む
2

2017/2/1

第13話 声なき者〜籠城  シーズン15

今回、神戸さんと米沢さんはゲスト扱い・・・・ちょっと切ないけど、登場してくれただけ良しとしますか。

神戸さんと大河内さんの絡み、久しぶりですね。

今回は1年前の出来事なので、冠城さんは捜一からはまだお客様呼ばわり。

特命に情報を教えたがために部長にどしかられた米沢さんに対して陽気に謝る冠城さんはが面白いわ😄

被害者の身元不明な謎の殺人未遂事件、犯人による謎の立て籠り、何者からの連絡であわてて家を引き払う謎の女性に、なぜか立て籠りの現場の家に居る、謎の女性の娘と思われる女児。

推理もののドラマで被害者の身元が不明な場合、被害者が当初の見立てとは違うのはお約束ですが、今だ謎だらけです。

結局、今回のところ米沢さんの出番はわずか、後半になって神戸さんは右京さんに連絡を取り、ふたりが漸く顔を合わせたところで
(しかも、すっごいスローモーション)前編が終了。

神戸さんと米沢さんを心待ちにしていた視聴者にとっては、かなり物足りない出番だったでしょうね(かく言う私もその一人ですが)
3

2017/1/18

第12話 臭い飯  シーズン15

一見、飄々としているようで前科者特有の悲哀を背負っている演技をサラッと自然に演じられる笹野さんはさすがだなと。

でも右京さんも言っていましたが、確かに亀井の言うように前科者は、社会に出た後の方が周囲から白い目で見られるなどのつらい目に合うでしょうが、亀井の家族は亀井が服役している間も周りから白い目で見られているわけですから、家族が亀井を疎んじる気持ちもよく分かります。

料理研究家の女性は、不倫相手だった食品偽装をしていた社長を「根は優しく、虫一匹殺せない人」と庇っていましたが、前科者を奴隷扱いして偽装に無理やり荷担させといて、何が優しいんだか。

それよりも、来週・再来週の前後編が気になります。

劇場版絡みのようですが、神戸さんや米沢さんが久々の登場で、今からが楽しみです!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ