2017/9/6

なんかめんどくさいですけど・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から曇り空で、雨が降ったり止んだりの一日でした。

来院される患者さの中には「整体」や「ヒーラー」「セラピスト」になるべく、勉強をされている方も案外多くいらっしゃるようです。

それぞれ何が違うのか?・・・・私にはよく分からないのですが、民間療法であって、国家資格ではなく、それぞれの協会の設定の資格になります。

なので、よく院などに飾られている「賞状」みたいなものは、「許可証」ではなく「修了書」です。

整体の時に教わった話では、揉んだりする事ができるのは、按摩師や指圧師など「国家資格」を取得している方のみできる事で、私たち民間療法師が揉んでお金をいただく行為は「法律違反」になるそうです。

なので、「揉む」ではなくて「ほぐし」とか、「筋肉を揺らす」とか・・・・と言う言い方をしています。

それから、「治療」と言うのも使えないので、「治療院」ではなくて、「整体院」とか「施術院」とか「療術院」とか・・・・・になってしまいます。
なので「治療院」と名乗られている所は「国家資格」を所持されていると言う事になります。

実際の施術では、「国家資格」があるからなに?・・・・って言うのが現実なんですけど、信用や「箔」が付くとか、保険が適用できる・・・・なんて言う意味では価値のあるものだそうです。

ただ、保険が適用できるようになると、代わりに一度に施術をできる箇所と言うのが限られてしまったり、経営の為には人数をこなさなければならなくなったりして、一人に対しての施術時間をとれなくなってしまったりと、ジレンマを訴えられている治療師の先生方も多くいらっしゃるとの事です。

突き詰めると、なかなかめんどくさい部分もあって、開業される方は「知らなかった」では済まない事もあるかもしれないし、患者さん側もなんとなく「?」だったりしたかもしれませんけど、そんなこんながありまして・・・・・


1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ