2017/6/17

意外ですけど・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

よく腰痛で来院される方の中には「腰の骨の〇番と〇番の間が潰れていて、腰痛になっている」と言われて手術も視野に入れていらっしゃる方もいます。

でも、本当にそれが原因で腰痛になっているのでしょうか?

以前も日記で紹介した?かも??しれませんが、ある整体の先生の友人が整形外科の先生らしいのですが、ある時一枚のレントゲン写真を持ってきて、整体の先生としての意見を聞きに来られたそうです。

その写真を見ると「腰の骨の4番と5番」がピッタリくっついてしまっていて、「これじゃ歩けないだろうし、痺れもでて痛みもあるでしょ?!」って答えたそうです。

そしたら「実はこれ、俺のなんだよ・・・・」ってその整形外科の先生が言われたそうです。
試しに自分の撮ってみようと行った結果がこれだったんですけど、この先生トライアスロンも完走する強者!?

もちろん、腰痛も痺れも無いそうです。

「これ見ちゃったら、患者さんに言えなくなっちゃったよ・・・・・」って話されていたそうです。

腰に痛みも何もない時にレントゲンなどで診たりしないけど、痛みがでて始めてそんな診察をするわけで、もしかしたら最初から潰れていたりしているかもしれません。

だったら、痛みと腰の潰れ?はまったく関係が無い!・・・・って言うわけです。

実はアメリカ?の先生も同じような事言われていて、健康な人の腰のレントゲンと腰痛で来院された人のレントゲン数千人分を検証したら、健康な人の腰の骨の方が潰れていたり、なんらかの異常があった人の数が多かったそうです。

その先生は「骨の潰れが原因」と言うのは、「医者の洗脳」とまで言われています。

なので、あまりその事を重視しないで、しっかりとした整体などの民間療法の先生の施術を受けてみるのも良いかと思います。

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ