2009/9/10

小さな幸せ  日常

京都・大原で築100年の古民家に住む
イギリス人のベニシア・スタンリー・スミスさん。
その手作り生活がテレビで紹介されていました。
美しい自然と仲間に囲まれた心豊かな暮らしはとても素敵。

ベニシアさんは40年間日記を書き続けているそうです。
その日の日記の最後にはこんな言葉が綴られていました。

「幸せはあなたの心次第です。」

犬の寝顔、爽やかな風、コンクリートの隙間に咲いているスミレ...
日々の生活の中で見つける小さな幸せが増えれば
大きな幸せになるのでしょうね。

今日もありがとうございます
2

2009/8/23

叶える  

夢を叶えるというと何か大仕事のように感じるかもしれません。
でも水中写真家の豊田直之さんはこう語っています。

「夢を叶えるコツはたくさんの人に話すことです。
叶えるという字は口に十と書きます。
それだけ話しなさいと言う意味なんですよ。」

話せばヴィジョンも見えてきます。
話す事でチャンスが舞い込んで来るかもしれません。

私もたくさんの夢をたくさん話そうと思います。

今日もありがとうございます
4

2009/8/6

自分色  アート

フィンセント・ファン・ゴッホの作品に「種まく人」という作品があります。
強烈な黄色い太陽を背景に種を蒔く農夫
地面には鮮やかな青、白、オレンジ...
土には見ない色です。

「実際の色は問題ではない」
とゴッホは断言したそうです。

アルルの輝く陽光のもと その溢れ出る感情や生命力を
彼だけが見える‘色’で表現したのだと思います。

自分の色を発揮する
それが新しい未来へと繋がるのでしょうね。

今日もありがとうございます
1

2009/7/27

一瞬の中  アート

To see a world in a grain of sand

And a heaven in a wild flower,

Hold infinity in the palm of your hand

And eternity in an hour.


一つぶの砂に 一つの世界を見

一輪の花に 一つの天国を見
 
てのひらに無限を乗せ

ひとときのうちに永遠を感じる

         ウィリアム・ブレイク


ウィリアム・ブレイクは特異な宗教的画家という一面しか知りませんでした。
ロンドンのテート・ギャラリーで初めて見た彼の絵は幻想的で
肉々しい人間の感情が露に表現されエキセントリックな印象を受けたのです。

その後、この詩と出会い彼の伝えたかったことが少しだけ解った気がしました。

今、一瞬一瞬、自分を感じ 生きる。
自分の中に美しさを見い出し
たとえ醜い感情が湧いても 覆い隠さずその存在をただ知る。
それが物質ではない、本当の豊かさに繋がるのではないかと。

今日もありがとうございます
0

2009/7/19

ANUENUE  自然

今日の夕焼けの空に、大きくはっきりとした虹が架かっていました。

ANUENUEはハワイ語で虹。
ハワイの伝説に由ると、虹は上界と下界を結ぶ神の道。
人間は虹を伝い天やスピリチュアルなものを支えると言われています。


「Imagine all the people 
 Living life in peace.」

ジョン・レノン『Imagine』の一節です。

たくさんの人が自分の中の平和に光をあてたら
きっと神様は虹を伝って大きなギフトを地球に与えて下さるかもしれない...
と、‘想像’してみました。

今日もありがとうございます
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ