イモリマスダの湘南小屋

青空の下でいろいろ考える・・・いろいろやってみる

 

最近の投稿画像

最近の投稿画像
モンキーブリッジの…

最近の投稿画像
カミナリイカ(=コ…

最近の投稿画像
2月28日土曜の夜

最近の投稿画像
2月初め 日曜日の…

最近の投稿画像
今年は、やはりツイ…

プロフィル

●釣歴:小学生〜39年: 前打・ウキ・投げ・餌・ルワー・船陸・投網・ワナ等何でもコイ! ●アウトドア歴:小学生〜39年: 野営・雪中野営・野宿・登山トレッキング・カヌー・イカダ・ヨット・ゲレンデスキー・山スキー・自然薯筍堀り・山菜野草採取栽培等 ●DIY趣味の大工仕事歴:中学生〜37年: 親爺が大工の棟梁(家業)だったので仕込まれた。 でも私は職人ではなく設計の道に進んだ。 しかし、職人の血が騒ぎ自ら作るのが大好き。 ●ボーイスカウト歴:小学生〜39年: 湘南地区藤沢エリアに関係している。 叔父がリーダーだったので子供の頃/小学生時に入団。 以後現在まで継続、RS後、CS・BS・SS隊の各副長。 藤沢8団でSS隊・VS隊の隊長が長く18年。 その後RS隊長・団委員長を経験。 日本ジャンボリー、世界ジャンボリーはスカウトでの参加。 ベンチャー大会では派遣指導者として参加。 BS湘南地区に関係。 第6回2004日本ベンチャー大会:6NVでは海のプログラム:ヨットセーリング・サーフィン等をプロデュース&総括。 各種インストラクターとしてスカウト活動支援指導。 鵠沼野営場管理担当幹事もやっています。

カレンダー

2018
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

メッセージBOX

検索



このブログを検索

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

厳冬夜釣りのコミュニケーション

私は、どこの釣り場に行っても傍にいる方々には、ご挨拶し色々と情報交換等々コミュニケーションをはかります。
初対面の方、子供たちにも、同様に話しかけます。

特に寒い冬の夜釣りでは、一人で釣行する場合が多いため、必ず実行します。
情報収集以外の意味が大きいです。

それは・・・
冬の夜は、北風の時が多くとても寒いため、防風防寒着、防寒長靴、ライフジャケット、耳あて、防寒キャップ、手袋等、身動きが鈍くなるくらい、着膨れ気味になってしまいます。

動きにくいスタイルなため、キャスト時に体勢が崩れふらつき足を踏み外して、落水する可能性もあります。
1人で釣行した場合、水温が低い暗闇の冬の海に、落水した時のことを想定すれば、特にライフジャケットは必携です。

そのような時に、誰かがどこにいるかを事前に知っておく、または自分の存在を知っておいて貰う・・・レスキューしてくれる可能性のある人の存在を知っておくことが大切だと考えています。
自分が、他の人をレスキューする場合があることも、想定しておく必要があるでしょう。


何かしらのトラブルがあった場合や困った時に、自分のこと・自分のいる場所を知っておいて貰いたい・・・という意味から、釣行時での挨拶・情報交換等々のコミュニケーションを事前にはかっているわけです。
自分と相手間における相互レスキューの大切さ・考え方からなのです。
投稿者:imori masuda takao
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ