ミノタブを止めてみたら  

一時期、ミノタブの服用を2週間ほど停止することが、あった。

驚くべきことに2週間後には、違いが分かるほど髪のボリュームが減ってしまった。
自分では気付かぬうちに毛が抜けていたのでしょうね。

やっぱりミノタブの育毛効果を改めて実感しました。
今はミノキシジルタブレットを再開してそれなりに回復してきましたが、まだ頭頂部は透け感が目立ちます。


恐るべしミノタブ!
0

育毛停滞期を向かえて生活習慣の改善に力を入れる  

フィナステリド、ミノキシジルタブレット、ポラリスを使って髪の毛はだいぶ改善したが、最近は増えも減りもしない状態が続いています。

頭頂部に髪の毛はあるが鏡で見てみるとやはり透けている。
生え際の後退は止まっているが、やはり限界なのかもしれません。

とりあえずハゲは進行していないので満足ですが、もう少しボリュームを増やしたい!


そこで育毛剤を使いつつ生活習慣を見直すこととしました。

食事・睡眠・ストレスはほぼコントロールできていると思いますが、私にとって最大の敵がお酒と喫煙と運動不足だと考えています。


お酒はほぼ毎日飲み、たまに深酒をしてしまいます。
そこでまずは飲酒量を大幅に減らすことにしました。
まず飲みに出かける回数を減らし、自宅で飲む量も半分に減らしました。
さらに飲まない日を週に2回は作り、その分運動するようにしました。

タバコは1日1箱吸っていましたが、禁煙外来でキッパリ止めることにしました。

飲酒を控え、禁煙してからは、かなり体調が良いです。
健康・育毛ともに改善すること期待大です!
0

フィンペシアからエフペシアに切り替えて育毛  

ず〜っとフィンペシアを使っていたけど、エフペシアに切り替えてみた。

フィンペシアのキノリンイエローの噂が出回っているため。
特にフィンペシアでも問題ないとは思っているけど、値段もたいして変わらないので「エフペシア」に替えてみた。エフペシアの通販。

長期間に渡る蓄積は何を引き起こすか分からないし・・・。


当然、効果も副作用も変わらないはず。
ネットにもそう記載されている。
同じ会社で作っているものだし。

現にエフペシアに切り替えてもフンペシアのときと変わらない。
副作用もない。

箱のデザインもフィンペシアとそっくり。
ぱっと見は同じかと思ってしまうほど。
フィンペシアの錠剤の色は黄みがかっていたけど、エフペシアは白くなった。

キノリンイエローというくらいだから、黄色いのでしょう。


劇的な変化はないけれど、当分は、エフペシアを続けようと思う。
フィナステリドやミノキシジルより優れた商品が発売されない限り・・・。
0
タグ: エフペシア

ディノメン 薬用スカルプケア リンスインシャンプーを使う  

育毛にはアミノ酸系ノンシリコンシャンプーが良いとのこと。

育毛シャンプーは無数にあるが、どれも高い。
「ディノメン 薬用スカルプケア リンスインシャンプー」は育毛のための条件を満たている。
しかも容量が多く、リーズナブルな価格。

1本1,000ml2,500円ほど。
これなら1本で半年から1年は使えそう。


ノンシリコンは泡立ちが良くないと言われるが、これは意外によい。
使用後のゴワゴワ感もない。
リンスインシャンプーだが、必要なら別のコンディショナーを使えばよいでしょう。
育毛にコンディショナーは不要だが。

以前使っていたシャンプーは頭がかゆくなることがあったが、これはない。

安いのに、結構使える!
0

ポラリスNR-08を使ってみて  

ポラリスNR-08を使い始めて半年ほど。
これはミノキシジル7%とリアップX5より高め。
しかも、リアップより破格に格安なので切り替えた。

使用開始当初は、無性に頭がかゆくなったけど、今は落ち着いています。
もともとリアップやロゲインを使っていたので大きな変化はないけれど、
リアップ比べれば、安いのでおススメ!


主に頭頂部とM字に付けてます。
1回に1mg付けることになっているけど、ピンポイントで気になるトコだけ付ければ、
1mgも必要ないような・・・。

今でもフケは出るけど、抜け毛は減ったかも。
抜け毛が減った理由は、季節のせいかも。

やっぱり一番変化を感じたのは、ミノキシジルタブレットを服用してからかな。

フィンペ・ミノタブの内服とミノキシジル外用のトリプル効果が今のところ最強でしょう!


今後はシャンプーを変えようと検討中。
とにかく国産は無駄に高いので。
0

やっぱりフィンペシアとミノキシジル  

たぶん30代に入ってからだと思います。
それまであまり気にしていなかったM字が徐々に後退。
頭頂部も薄っすら地肌が透けるようになってきたのです。

母方の祖父がハゲていたので遂に自分にもきたか!?と。。


育毛初心者だった私は、そこからテレビCMでやっているような育毛剤を頭につけ始めました。

最初のころは、カロヤンシリーズとかサクセスとか。
ハゲの進行が遅れたのかもしれませんが、進行が止まるまでは行かなかったような気がします。
頭もかゆくなるし・・・。


それからリアップ、リアップX5。
この時点で、これまで使ってきた育毛剤の中では一番でした。
ただ発毛するほどのまでの満足はありませんでした。

そこで気になっていたAGA治療に取り組むことに。
リアップX5を使いながら、病院からプロペシアを1年ほど処方してもらっていました。
初期脱毛もなく、ただ発毛もなく現状維持程度だったのでプロペシアも止めちゃいました。

病院のプロペシア処方は、今考えるとかなり高額だった。


その後、放置しておいたら、M字と頭頂部がさらに薄毛に。
これはヤバイ!と調べた結果、
プロペシアジェネリックの格安フィンペシアにたどり着いたのです。
さらにミノキシジルタブレット(5mg→10mg)も。

そしてリアップX5からロゲインへ、その後ポラリスに変更。
シャンプーはリアップシャンプー。
他にマルチビタミン、青汁、ヨーグルトは毎日かかさず。


特に際立った副作用もなく、
頭頂部とM字は最悪期に比べるとズーッとましになり、現在に至る。

育毛剤口コミ比較ランキングにあるように
フィンペとミノタブがもっともコストパフォーマンスの高い育毛方法だと思ってる!
もっと早く気付いていればよかった・・・!
1
タグ: 育毛 発毛 育毛体験




AutoPage最新お知らせ