薄毛について考える  育毛



通勤電車に乗っていて、
ついつい目がいってしまう他人の髪の毛。

「案外、みんな髪の毛多いなぁ」
と思っていたのですが…
なんと、日本人成人男性の4人に1人、
薄毛症状が現れているそうです。

(薄毛は見た目だけでは、わかりづらいのかも…)

2007年アデランスが調査した
「日本の成人男性薄毛率」によると、
26%もの人が薄毛に=
つまり、薄毛に悩んでいるのです。


この結果、私も本当にビックリしました。

でも何故、成人男性の薄毛率が
これほど高い率になってしまったのでしょう。

一番に考えられることは、
生活習慣の不規則=不健康な生活を
送っていることです。

例えば、パソコン・ゲーム等々を
夜遅くまですることによる寝不足
(毛髪全体に栄養分が行き渡らない)。


それに付随することとして、
食生活の変化も挙げられます。

元々日本食は栄養バランスに優れていて、
毛髪に効く成分も含まれていました
(ヒジキ・ワカメ)。

それが欧米化(肉類)したことも、
成人男性の薄毛率を
上げてしまった原因だと思います。


今回は成人男性対象でしたが、
成人女性を対象にした薄毛率を調査したら、
どんな結果がでるのでしょう。

女性は髪の毛が多いイメージがありますが…
もしかすると、
男性と同じような結果が出るかも!


どちらにしても、規則正しい生活に改めないと、
薄毛率は益々増えていくと思います。

0
タグ: 薄毛 生活習慣

 

正しいハゲ対策  育毛



世の中にはハゲで悩んでいる男性は
たくさんいらっしゃいます。

ハゲは適切な方法で治すことができます。
もう悩む必要はありません。
日本で一番売れている
育毛マニュアルを紹介します。

このマニュアルで生えてこなければ、
全額返金いたします。

無制限のメール相談窓口もあります。

発毛・育毛サロンに多額の
お金を支払ってきた方に
読んでもらいたいページです。



0

 

ハゲの原因  育毛


昔からよく言われたものです
「髭や体毛が濃い人はハゲる」と。

私の周りの男性でも、
確かにハゲている人は
髭や体毛が濃い人が多いです。

実際、男性ホルモンのテストステロンが
ハゲになる一因だと言われています。

テストステロンは
体毛の成長を促進させますが、
髪の毛になると細胞分裂を
抑制する働きをするからです。


では、男性ホルモンのテストステロン以外に
ハゲになる原因は、
何が考えられるのでしょう。


1つには遺伝です。
直接、ハゲが遺伝するわけでなく、
男性ホルモンや体質から来る遺伝です。

「親父がハゲているから、私もいずれ…」
これは間違いです。

もう1つには栄養不足が挙げられます。

カロリー的には問題ないのですが、
食生活の乱れからくる栄養素不足が原因です。

髪の毛の成分はタンパク質からできています。

つまり、タンパク質が不足になり過ぎると
髪の毛が育ちにくくなるわけです。

栄養に関しては防御策ができるわけですから、
きちんと規則正しい食生活を心がけてください。

もちろん、健康のためにもです。

【ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!】メールサポート付

0

 

発毛大作戦  育毛



あなたはまだ間違った育毛法を続けるのですか?


間違ったハゲ対策があります。

頭をトントン叩くことは絶対にやめてください。

頭皮マッサージブラシなどで頭をたたいても

頭に傷がつき、余計に抜け毛が増えます。


毛が薄くてあなたはコンプレックスに感じていませんか?

・好きな髪形ができない。

・考え方がマイナスになった。

・実年齢よりも年上にみられる。

・よく帽子をかぶるようになった。

・外出が少なくなった。

などがありますがあなたはどうでしょうか?


あなたも今から適切な育毛法を実践しませんか?

多村さんの無料レポートをプレゼントします。


詳細はこちら


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ