手乗り清瀬堂 season2

その店先を通る度に、
「いつか、ここで干物を買おう」
そう思っていた魚屋。
「次来たら、ここで焼きそばを食おう」
そう思っていた中華料理屋。

虚ろな空間に、
記憶のレイヤーを重ねながら往く。

生き延びた意味を思いながら。

 

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/34 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ