2010/4/25

先生のコメント  修士論文 本文

今日は、副査の先生に
「中間報告でこんなことを言おうと思っています。」
という話をしました。


*ツチヤ先生のコメント
・ワークショップということそのものが、これからのもの。
・これまで専門家や官公庁の人が決めていたことを、住民も一緒に決める。
・専門家が導くことも重要。
・「やろう」という気を起こさせるもの。
「ワークショップ」と「石山」のどちらかに
話の重点が向くだろうから、
両方の視点から見るようにしておく必要がある。


*モリカワ先生のコメント
・そういえば、この前の楽座の最終報告会のときの
「目的」の話は自分の中でまとまった?
・まちにとっての目的意識は必要じゃないの?



*ササキ先生のコメント
・石山のワークショップは「目的」を探すためのワークショップだったのでは?

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ