2017/12/18

忘年会  

 先週末、町内で仲良くしてる皆さんと女子会

 町内にポツンとある小料理屋さんで楽しい会話&日本料理を堪能してきました

 
ところで広島の名産といえば、牡蠣

 たまたま地元の情報番組の本日のお便りテーマが

「牡蠣といえば」

 
 牡蠣・・・

 小さい頃は牡蠣フライしか知らなくっていつだったか記憶に無いがお正月?

 生まれて初めて食べた生牡蠣、どこか大人になったようで

 誇らしかった記憶があります

 
 さて、今週末は同期会+同窓会を合同で開催

 あ〜歩く一升瓶になりそう〜

2017/12/15

ヒバリさん風生活絵図鑑  

 ここ数日雪も舞い毎日炬燵と格闘していました

 今日は幾分寒さも緩み早朝より予約していた歯科の検診日、幾つになっても

「歯医者さん」に行くことはドキドキ

 
診察室では可愛い患者さんと隣合わせ

 「もう少しすれば、自然と乳歯は抜けますからね」

と 先生の優しい声が聞こえてきた

 
そういえば何となく覚えているぞ、下の歯が抜けそうで取れなく

「糸を持ってきたら直ぐ抜けるから」

と親に言われ逃げ回った

 いつもの親の顔と違って使命感?

というか、幼子にとってその顔はオニに見えた(苦笑)

 暫くして自然と抜けた乳歯、やはり親に言われて(ヤケクソで)

屋根を目がけ投げつけたのでした 

 
懐かしい思い出話生活図鑑・・・

 そうそう次回の検診は半年先、忘れないように

2017/12/8

続)昭和の子ども生活絵図鑑  

 「あったあった」と言った内容をちょっと紹介しましょう

 古〜ぃ木造の校舎にあるのは百葉箱に回旋塔

 (校庭のぐるぐるの正式名、し、知らなかった)

 今では見掛けなくかった、二宮金次郎像も

 
 未だかつてこの百葉箱を使ってどんな勉強をしたのか覚えてない

 
 それからチャンバラごっこのページでは風呂敷マント

 流石にチャンバラは女子なのでやらなかったがどこか懐かしい

 唐草模様の風呂敷、誰もがブラウン管テレビの主役

 「キミも僕もアナタもわたしも空だって飛べるんだ!」

 そんな心意気

 一つ一つの景色がドキドキワクワク胸の高鳴りを覚える一冊なのです
 
 

2017/12/7

思い返し  

 いろんな人から推薦して貰ったり

 プレゼントをして貰ったり勿論自分で購入した書物

 様々な分野の書物と出会ってきたが、図鑑だけは両親に強請ったことも

 自分で購入したことも他人様から頂いたこともない

 
 そんなわたしが先日ある番組を見て紹介され即買いした

 図鑑がこの 「昭和の子ども 生活絵図鑑」である

 これは知らないなぁ〜そんな場面も出てくるが大抵は

 「これこれ、あったあった」

 と自然とつぶやいている

 おとなになって開く図鑑、なかなか新鮮でワクワクと楽しくなってくる

 クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/6

昨夜は  

 町内の集会所でクリスマスコンサートが開催されました 

 集会所の扉を開くとそこは南国憧れのハワイ島

 優雅なフラダンス、ハワイアンミュージックの数々は身も心も癒され

ゆっくりと時間が流れて行きます

 
途中クリスマスソングを町民の皆さんと一緒に歌い楽しみました

 
会場を出るとチラチラ初雪

 
雪の中のハワイアンミュージック、風流で滅多に出来ない

素晴らしい経験をさせてもらいました

 
そして今日は1877年エジソンが自ら発明をした蓄音機で録音再生

に成功したことを記念し1994年日本オーディオ協会が制定した音の日である

 

クリックすると元のサイズで表示します

2017/12/4

お悔やみ  

 我が町内で月に二回、歌声サロンを開催していて

 回を重ねるごとにリピーターも増えてきた

 この前のこのサロンでリーダーの方が

 「天国とは実に居心地が良いらしく誰一人こちらの世界に戻られて来ない」

 と言い会場を沸かしていた


 沢山の名曲を生んだフォーク歌手のはしだのりひこさんが今月2日亡くなられた

 
 小学校の1年生だったわたしは下校中何度もその天国を歌った

 帰って来たヨッパライをいろんな学年の子ども達が口ずさみ

 わたしは傍で聞きながらケラケラ笑っていた

 
 なんともユニークな声の人達と不思議な感覚も合った

 
 あれから・・・自分にとってはしださんというとエンドレス

 女性リードボーカル林竹洋子さんのヒット嫁ぐ日である

 解散後ローカルタレントとして活動され親近感が沸いたものだ

 
 ここにも書いたが(2006・10・28)この人だ

 昨日改めてこの嫁ぐ日の歌詞を読んだら優しい気持ちが溢れウルッとしました

 
 はしだのりひこさんのご冥福をお祈りいたします



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ