バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ」を英語で言うと「Let It Be」なんだろうか?

2009/12/14

「算数宇宙の冒険 アリスメトリック!」  川端 裕人   活字もすっげえたまには読むぞ

クリックすると元のサイズで表示します

記憶があるうちに読んだ物も・・・と言うか・・・どんな話だったっけ?

いやいや・・・何やら小さく不思議がたくさんある町で過ごす小学生4人組が「算数宇宙杯」に参加して、難問を解いて地球の平和を守るとか・・・そんなお話。

何と言うか不思議な話で・・・相当シュール。友情あり、思いやりあり、そして勇気を・・・子供向けの冒険物の体ながらも、数式の嵐のせいで・・・あれ?俺って理系だったな・・・いやいや・・・う〜ん・・・

つまらなくは無い。でもやっぱ不思議でシュール。乗れてたのか乗れて無かったのかは・・・今思い返してもよく判らず・・・・やっぱ結局作品として不思議。

タグ: 小説 算数 SF



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ