2013/5/2

住宅ローンの借換えで総支払額はどれだけ変わる?  



(1)40代&50代のためのカラダ管理術——男のメタボ撃退!

お疲れではないですか? あなたのカラダを今こそ、再点検しましょう!



(2)関空にメガソーラー、アジアの空港で最大級

新関西国際空港会社は、関西国際空港内に出力約1万1600kWのメガソーラー施設を設置する。発電事業者に敷地などの一部を提供して計7万2000枚の太陽光パネルを敷き詰めるもので、アジアの空港のメガソーラーでは最大級という。2014年初めの稼…



(3)伊東氏の「脱作品宣言」と学会賞「作品賞なし」に思う

日経アーキテクチュアは4月30日に書籍「NA建築家シリーズ 伊東豊雄 増補改訂版を発刊した。2010年に発行した初版に、それ以降に行ったインタビューや、「今治市伊東豊雄建築ミュージアム」「陸前高田みんなの家」などのプロジェクトリポートを加…



(4)富士重工業、「XVハイブリッド」は40km/hまでEV走行

富士重工業が2013年夏に発売するパラレルハイブリッド車「SUBARU XVハイブリッド」は、1モータながらエンジンとモータの間にクラッチ機構を設けて30%の燃費向上を実現した。



(5)赤松良子氏、長く働き続ける上で知っておくべき3つのこと

ウィットの効いた歯切れよい言葉とチャーミングな笑顔で周囲を引き込む赤松良子さん。国連公使、労働省婦人局長、ウルグアイ大使、文部大臣などを歴任し、83歳になる現在も「WIN WIN」代表として議員を目指す女性たちを支援している。先陣を切って…



(6)PR: シスコが創り出す仮想化サーバの新しいかたち


(7)雇用を創出するための国際標準化

先日国際電気標準会議(IEC)の温室効果ガス関連規格の根回しでTC111(電気・電子機器、システム の環境規格)委員会の議長として欧州の数カ国を回ってきた。



(8)スマホ向けの格安動画がテレビで視聴できる!

スマートフォン向けに配信される映画などの動画コンテンツをテレビの大画面で視聴できる──。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルがこうしたサービスを2013年2〜3月に相次ぎ開始した



(9)「クラフトビール専門パブ」急増、連休中もイベント多数

クラフトビールをウリにした専門飲食店やビアフェスティバルが急増中。その背景は?



(10)2月の大型液晶パネル出荷動向、タブレット好調、TVまずまず、ノートPCとモニタは悲惨

2013年2月の台湾メーカによる大型TFTパネル出荷数量は対前年同月比(YOY)で-19.5%、対前月比(MOM)で-13.4%の1720万枚だった。主要4社中3社でMOM減少した。1-2月累計出荷量はYOY-3%である。日本・韓国・中国…



(11)「自動的に消滅するツイート」ができる「efemr」(WIRED.jp)

ツイートに自動消滅の仕組みを組み込めるサーヴィス「efemr」。ハッシュタグで、消滅させる分や時間を指定できる。



(12)あなたの「愛され女性度」チェック

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。以前、こちらの連載で「1週間で自信を持つ方法」について書かせていただいたところ、たくさんの方からご感想のメールを頂戴いたしました。今回は皆様からのお声を受けまして、自信を持つシリーズとし…



(13)APS-C化による画質向上は想像以上! ペンタックスリコー「GR」を“撮って出し”

この春の注目デジカメの1つが、ペンタックスリコーイメージングが2013年5月下旬に発売する高級コンパクトデジカメ「GR」だ。従来モデルと比べ、画質やぼけ味がどれだけ向上したかに注目が集まっている。実写画像で実力をチェックしてみよう。



(14)重体患者へのグルタミン投与で死亡率上昇の可能性

多臓器不全で機械的換気を受けているICU入院患者を対象とする二重盲検のランダム化比較試験(RCT)の結果、グルタミン投与で死亡率が上昇する可能性が示された。カナダKingston総合病院のDaren Heyland氏らが、NEJM誌201…



(15)赤松良子氏、22歳の女性が守った私たちの基本的権利

赤松良子さんから日経ウーマンオンラインの読者にいただいたメッセージを、前編に続いてご紹介する。敗戦直後の日本で、新たな憲法の草案づくりをしていた占領軍GHQ。そのメンバーに、22歳の女性がいたことをご存じだろうか。彼女の名は、ベアテ・シロ…



[info]
5 2枚 SHINee FC先行 オーラスチケット
0

2013/4/30

大前研一:衰退する日本の製造業、新たな貿易立国モデルが必要だ  

日本の製造業は、事業所数も従業員数も減少し続け、その衰退傾向に歯止めがかからない。しかし一方で、高い競争力で世界シェアを独占する日本企業も存在する。日本が長年拠りどころとしてきた従来型加工貿易立国モデルの見直しが必要になっている。



(1)田原総一朗:仮釈放されたホリエモン、「メディアに革命を起こしたい」

3月27日の朝、私はある電話で起こされた。ホリエモンこと、堀江貴文さんからのものだった。寝ぼけ眼のまま「どこから電話をかけているの?」と聞くと、さっき出所したばかりだと言う。長野刑務所を出てから一番に電話をしてくれたらしい。



(2)大前研一:国家危機にある日本は、再生可能エネルギー政策を改め、石炭火力を見直せ

再生可能エネルギー政策の見直しが進んでいる。液化天然ガス(LNG)や石油の価格が高止まりする中、現実的なエネルギー政策を追求しなければならない。石炭火力は有力な解答の一つである。



(3)ブラック企業にならない方法

早稲田大学ラグビー蹴球部を大学日本一に2度導いた経験を持ち、現在日本ラグビーフットボール協会のコーチングディレクターを務める中竹竜二氏に取材する機会がありました。



(4)ギフトにも使われる、ハレの日にふさわしい桜模様の重箱

季節柄、売り上げを伸ばしているのが、桜の柄をふんだんに散りばめたデザインの重箱。ハレの日の食事を華やかに演出する。なかでも、15センチ角の5.0寸サイズのものは、2〜3人用なので、一般家庭で使いやすい。持ち運びもしやすいサイズとして人気だ。



(5)人魚のモデルと泳げる町

人魚のモデルとも言われる海の人気者、マナティー。この動物と一緒に泳げる米国フロリダ州キングス湾は、古くから人気の観光地だ。ところが、マナティーと人との距離が近すぎることが、問題も生んでいる。



(6)50万円カーの衝撃

「できるだけ安くしていくということは、今まで閉じていた世界を開放していくことだ」。これは米グーグルの盲目のプログラマー、T.Vラマーン氏の言葉です。ラマーン氏はグーグルで年齢や身体の条件に関わらずアクセスできる環境を作り出す「アクセシビリ…



(7)PR: 営業マン・晃太が実践!Ultrabookで外回り


(8)PR: 安心のNTT東日本≪公式サイト≫


(9)財部誠一:保釈された「ホリエモン」に思う、事件が日本のベンチャー起業に落とした影

長野県須坂市にある長野刑務所で約1年9カ月の服役を経て「ホリエモン」こと、堀江貴文氏が3月27日に仮釈放された。彼が記者会見の場として選んだのはマスメディアではなく、ネット配信のニコ生だった。



(10)田原総一朗:パイプ役の不在で困惑する自民党外交

沖縄県の尖閣諸島(石垣市)をめぐる日中の対立問題で、その打開の糸口を見つけるため、自民党の高村正彦副総裁が5月の連休中に中国訪問を模索している。問題は、どのようなかたちで高村さんが訪中するかだ。



(11)職業:マンモスの牙ハンター、年収:2700万円

ソ連崩壊でさびれた地方が、マンモスの牙の発掘で息を吹き返している。なぜ今、マンモスなのか。キーワードは、ワシントン条約、地球温暖化、そして中国だ。



(12)アメリカの歴史の舞台となった小さな川

米国では、約60カ所の国立公園を含め、400近い施設が国立公園制度で指定・管理されている。だが全米50州のなかで唯一、そうした国立施設をもたない州があった。東海岸のデラウェア州。ほかの州に先駆けて合衆国憲法を批准したことから「最初の州(フ…



(13)田原総一朗:景気回復「期待」の裏に隠された「解」のない政策課題

安倍晋三首相が主張する経済政策「アベノミクス」に対する反論が強まっている。アベノミクスは大胆な金融緩和、機動的な財政出動、成長戦略を「3本の矢」とする政策だが、まずはこれをわかりやすく考えてみたい。



(14)PR: 自動車保険一括見積もりで図書カードプレゼント実施中!


(15)田原総一朗:山口元外務副大臣に直接聞いた「尖閣国有化」の経緯

私は以前、本コラムで「尖閣諸島の国有化の前に、外務副大臣が中国の戴秉国(たい・へいこく)国務委員に2度会っていた」という内容の記事を書いた。これに対して、信頼する人物から間違いだという指摘を受けた。



[info]
3500円の優待券2枚 「送料無料」 PGM
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ