カリスマ講師の坂林和重とは?|電験大学 − 電験三種 数学が苦手でも1発合格講座  電験大学 − 電験三種

この坂林和重さんというお方は、ナント電気の資格で持っていない資格はないと言っていいほど、電気には精通しているらしく、電気設備学会、日本技術士会、日本電気技術者協会などの会員、日本設備業IT推進会の技術アドバイザーなどの各業界の会員や、アドバイザーをしており、周りからは「電気のプロフェッショナル」とも言われているそうです。


クリックすると元のサイズで表示します


そしてやく24年間の間に17632人を合格に導いてきた実績をもっているらしく、
この数字は、私が自分の息子をみている限りでは本当だと思われます。

それとよほど勉強法が良いのだとおもいます。

講師の坂林さんが言うのには、電験三種試験を24年5カ月見続けてきて、
不合格になってしまう勉強法共通点が5つあるそうです。


熱心に勉強をしてもその方法が間違っていたら、だめだと思いますよね?


>>電験三種試験を不合格の5つの勉強方はこちらで御覧になれます
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ