ゴルフのアイアン

2012/3/25 
ゴルフ用品には様々なものがあるといえます。
ゴルフのクラブだけでも様々なものがあり、小さな
アイテムまで数えると多岐にわたるといってもよいでしょう。

その中でまず、グリーンオンをするまでにおもに使って
いくアイアンを紹介していきましょう。

ちなみに、新左一軸も勉強してみる価値はあります。

アイアンは3番から9番まで存在し、距離を調節したいと
いうときに使用するためのクラブになります。
3番から9番まで同じスイングでうちながら、飛ばしたい
距離に合わせてクラブを変えてうって行くことになります。

クラブの数字は、小さいほどグリップとヘッドの間の長さである
シャフトが長くなっていき、ロフトが小さくなっていきます。
そして、距離は延びるようになります。

逆に大きくなっていくと、シャフトが短くなり、ロフトが
大きくなった結果遠心力は弱くなり、そしてボールは高く
上がるようになっていきます。

またゴルフのアイアンを購入するときは、通常セットで
購入することがほとんどなり、単品で購入するということは
ありません。
スチール、カーボンといったシャフトの素材の種類にあわせて
選択をしたり、また普段使用しているクラブのブランドに
合わせて選択をしたりという選び方をお勧めします。
0

ゴルフのアプローチ

2012/3/19 
アプローチというのは、ゴルフのスコアに少なくない影響を
与えるといえるものではないでしょうか?
しかし、そういった重要なショットであるにもかかわらず、
苦手に思っているという人もまた少なくないようです。

・アプローチでのうちわけ
アプローチショットを苦手とする人が多い理由として、
打ったときに思ったより低くて結果的にオーバーになって
しまったり、また高すぎてピンによらないといったことが
あるのではないでしょうか?

しかしこういった現象のために、スイング自体を変えようと
すると悪循環になりがちといえます。
そこでいくつかのポイントを押さえることで、根本的な
スイング改良などを悩まなくても、ある程度アプローチに
対する苦手意識が改善できる可能性があります。

・アドレスの際のボールの位置
アドレスとは、クラブでボールを打つ際の構えのことに
なりますが、このアドレスの時のボールの位置が重要に
なります。
アドレスのときに、ボールを自分の左のほうに置くことで、
クラブフェースが上側に向くことになります。
結果的に高い球を打つことができるようになるのです。
また右ですと逆に低い球を打つことがしやすくなります。
このように、アドレスの際のボールの位置を細かく気にして
行くことで、アプローチショットもしやすくなると
言えるのです。
0
タグ: ゴルフ



AutoPage最新お知らせ