X平成17年 愛・地球博(自然の叡智)の年にAOLダイアリーで「趣味のブログ」をはじめました。AutoPageが進歩しますように。X
X(挑む!)新丸山ダム木曽川導水路完成を。 / 中京の愛知・岐阜に首都機能移転を♪ / 『ものつくりイノベーション』を。X
X喜望峰の国で日本の「走るサッカー」は開花した。めざせロシアW杯!(日本はアフリカ開発会議(TICAD)主催国です。)X
X『1959.3.10ラサ蜂起』等の『人権犠牲者』を悼みます。〜西域シルクロード多文化共生と、寛容大東文化進歩。〜X
X支那(キタイ)北京(カンバリク)五輪と08憲章 / 復興オリンピズムTOKYO●2020! / 平昌五輪と(2026)札幌五輪。X
X東京・三多摩横田飛行場鉄道物流を結びつけよう。 / 国際ハブ港をめざす横浜港の新しい南本牧ふ頭にメガシップ寄港を。X
X(風車のOPEN YOKOHAMA)「横浜開港の精神」を継承し、「愛市の鐘」の「環境都市横浜」を作ろう。X
X日本海(Sea of Japan)側の新潟県 越後妻有では、3年ごとに大地の芸術祭が実施されます。X
X「極限環境」の岐阜県 東濃研究学園都市の隣、花フェスタの可児市可児柿田流通・工業団地を分譲中です。X
X勤労青少年の日は毎年7月第3土曜日です。(平成29年標語)「創造と 知恵が育てる 夢の種」X
X(人間開発は基礎)『ヒューマンセキュリティー』によるセーフティーネット(安全網)を維持しましょう。X
X全国の雇用支援機構で、労働者のためのアビリティ・能力開発セミナー求職者支援訓練を実施中です。X
X(就職前に能力開発を!)「雇用の正規化」は国民生活を安定させ、多くの社会問題を解決へと導きます。X

 

日本シリーズ ベイスターズ押し切れず!  進歩主義(progressivism)
●9月1日は「関東大震災の日」です●
●尖閣、竹島、南千島は日本領●
●ガンバレ!イチロー、筒香、松坂●

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

9
タグ: 自由 平等 友愛

2017/11/22  2:11

交通事故に気をつけないと  日記
 どういうわけか昨晩眠れず、ひじょうに体調が悪いのを我慢してすごした。
 夕方はすぐに帰って家でゆっくりしようとしたが、少し欲張って私用をかたづけにいったら、いつもはあまり問題なく入れられる駐車場にバックで入れることができない、サイドミラーを見てもうまく感覚がつかめない。
 これはいけないと思ってアパートに帰って、しばらくしてバタンと眠ってしまった。

 もう大丈夫だと思うが、意地を張らないでよかった。

 とにかく安全運転だ。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 言魂

2017/11/19  4:25

父は家長・母は補佐官  日記
 私の家は父が家長で母は補佐官という感じでした。
 イギリスあたりだと「父が王で母は女王」という言い方もあるようですが、長が二人だとおかしいので、そんな感じかなと思います。

 父はよく仕事をしましたし、母もよく補佐したと思います。

 本当に大統領と補佐官という感じでした。

 いろいろな窮地にあってよく対応していました。

 家によっては女王陛下と補佐官という雰囲気の家も多いと思いますが、実際にはそちらが多数派かな?
 
 父の長所は逆境にあっての精神力、それはたしかにあったと思います。 

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

0
タグ: 日記 記録 言魂

2017/11/18  23:44

父に大手証券会社の社員がつきまとっていた  日記
 父はあまり投機とかは好まず、土地とかは家の事情で寄託されても土地ころがしとか一切しなかった。

 自分の得にならないのに税金だけ支払い、管理しているだけで後日返してしまっていた。

 そのぐらい投機は好まない堅実な人だった。

 ところが私が小学生の頃、ある大手証券会社の社員がしつこく父につきまとっていた。

 寄託されている土地などを調べ、父がずいぶん裕福に見えたらしい。

 私が学校から帰って家にいると電話がかかってくる、何か銘柄か何かの番号を伝えていた。
 私はメモをして父が帰宅したら伝えていたが、ところがある時から威張った調子になり、「すぐにお父様にお伝えして!」などと言うので、父の職場に電話したことが何回もあった。
 父も仕方がないとは言っていたが迷惑な電話で、いつも不機嫌であったことを覚えている。

 父は一流会社だし変なことあるまいと考えていたが、後日ひじょうに怒っていた。
 どうも変な銘柄をすすめてきて大損したらしい。

 その証券会社の社員が小学生の私にひじょうになれなれしく、嫌な気味悪い印象しかなかった。

 その頃からだったと思う、父はひどく短気になり好きだったつきあいをほとんどしなくなってしまった。

 その証券会社の社員からは連絡がこなくなった。

 その頃から、「家にお金がない」などという話が出てきた。

 事実関係はわからないが、それまでは私の家はそれなりに裕福で努力さえすれば私の未来は約束されていると思っていた。

 それが急転直下おかしくなった感じだった。

 高校生の時「大学行ってもいいぞ」と言った時の父の顔は、「やっと何とかなったぞ!」と誇らしい表情をしていた。

 その日は夜残業を終え父は目に隈を作っていた。

 父は精神力の強い人だった!

 結果として株にのめり込まなかったので、バブル崩壊の時はまったく家に影響はなかった。

 私は人生あきらめていたのですけどね。

 おそらく証券会社内で上客とカモとに分け、上客には値上がりするよい銘柄をすすめカモには商品にならないような銘柄をすすめていた。

 それを続け上客には損失補填さえしていた。

 誰がすすめたのかはわからないが、父に株は合わなかった。

 いや本来なら上客になるべき人なので、つきあった証券会社が悪かった。

 バブル崩壊後その大手証券会社は倒産した。

 世間は同情していたが、子供の頃の嫌悪感があり「因果応報だ!」と思っていた。

 社員の悪事が積み重なった結果としか思えなかった。

 何が「社員は悪くありませんから」だよ・・・・・・ふざけるな!

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1
タグ: 日記 記録 言魂

2017/11/18  16:18

父が亡くなって気になったことを書けるようになった  ひょうたん(エッセイ)
 父が亡くなってこれまで気になっていたことが書けるようになった。
 もちろん父を貶めるつもりはないが、特に高校時代に慢性頭痛を発症した時に、頭が狂っていると勘違いされると言って通院させなかったこと、何事も判断するときは冷静な父が、あの時ばかりは異常に頑なでした。

 女子も生理痛で頭痛があるようですが、私のは脳髄からズーンとくる感じで、たまに呼吸が苦しくなっていましたから、ちょっとタチが悪いものでした。

 もし高校時代にきちんと頭痛治療をしながら通学していたら、勉強もあそこまで不調になることなく、順調な高校生活を送れたように感じます。

 何よりも、「勉強しても成果が出ない(集中力が出ないため)」という、何とも嫌なトラウマを抱えないですみました。

 ヨガで頭痛を少し改善させ、経済的に大学に行けることになってそのあと勉強しましたが、あと一歩及ばなかった感じです。

 ただ大学に入ってから努力する人は多い、長嶋茂雄さんも高校までは普通の公立高校でしたから、野球にすさまじい取り組みをしだしたのは立教大学に入ってからです。

 大学から努力するのも、悪いことではなかったと思います。

【PR】1.持続可能な開発 / 戸締り用心火の用心
2.自由の鐘〜自由を宣言する、全土と全民に〜
3.TATIAGARE! / 復興!がんばっぺ日本!

1


AutoPage最新お知らせ