鹿殺しはラーメン業界の沈殿物  舌馬鹿がいちゃもんつけるよ

ラーメンをよく食うくせにラーメン業界には不満タラタラ
その癖舌馬鹿という、救いようのない私が文句垂れます。

先頃つかまった奈良の鹿殺しで稲垣銀次郎容疑者
検索してみるとラーメン屋を経営しているみたいですが、ラーメンそのものもラーメン屋自体も、そしてラーメン屋を開くまでの人生もろくなものでなかったみたいで悪評がわんさか出てきます。

でも、この人の「転落?」人生、実はラーメン屋ではよく見られるパターンの「脱出失敗」パターンではないかと勝手に思っています。
当然このパターンに当てはまっていない人もいるでしょうから、そういう人は笑って見過ごしてくださいね。



若気の至りで暴れまくってまともな仕事も出来なかったク○や、会社の仕事に疲れた人が「濃い味」系の結構はやっているラーメン屋に入って

「これだったら俺でもできるじゃん」

安易にはじめて、適当にいろんな材料をぶち込んで濃い味のラーメン作って提供

たまたまあたれば大もうけ。外れた場合は借金だけ抱えて瞬殺撤退



え?ものすごい偏見だって?うーん、そうかも知れません。
でも、有名ラーメン屋の店主が出ているポスターで、やたらにいかついというか男ムキムキを強調したポスターって多いと思いません?
ラーメン屋のポスターって言うより世間に喧嘩売っているような。
○古○ンメンのお店は、ポスターではないものの、雑誌のインタビューでいかにも金と手間かけましたっていうでっかいトライクに載った姿でインタビューに出ていてドン引き。
あ、蒙△タ△メンはちゃんと当たった口ですし、少なくともお店の接客はいいほうですから、稲垣某みたいに「あたらない」「接客最悪」で逮捕されるまで転落DQN道まっしぐらって最悪のパターンではないです。
(でも、わたしがあんまり○古○ンメンに行かないのは「不味い」からではなく、「普通」と「とてつもなく辛い」の中間というか、私にちょうど良い着地地点がないからです)
でも、最後に鹿を殺して逮捕されるかってのは別にしても「適当に作ってあたった」と思われる口は案外多いですし、そういうところは接客のふちぶちにそういう感じが出てきたり、新作を作ったときに馬脚が現れたりします。

ラーメンさんざん食っていながらこういう文句の垂れ方もひどいと思いますが、下手をすると

「ラーメンは日本の食文化を破壊する」

可能性のある爆弾かもしれないなぁ、と思います。いろんな意味で。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ