2015/7/30

難しい福祉資格  

福祉資格の中でも難しい試験(対策は万全にしておかないと酷い結果になりがちです)での介護福祉士(介護を行ったり、介護に関する助言を行ったりしますが、必ずしもこの資格がないと介護の仕事に就けないというわけではありません)だからと言って、介護福祉士の合格率は50%前後と言われています。

実は介護福祉士(これから福祉の仕事に就きたいなら養成施設で必須科目を履修し、働きながら取得したいなら国家試験を受けるといいでしょう)はホームヘルパー2級やホームヘルパー1級と比べて、仕事内容はそれほど変わりません。ただ介護福祉士の資格を取得すると、活躍の場が格段に広がり、それと同時に待遇もアップします。ホームヘルパーの資格は持っていても損はないでしょうし、ホームヘルパーの求人も幾つも出ているのです。

しかし福祉資格(取得するのが趣味なんて方もたまにいますよね)の中でホームヘルパーの資格は手軽に取得できるために、それ程待遇が良いわけではないのが実情です。ホームヘルパーとして働いてはいたが、勤務環境に見合った給料がもらえないために、多くのホームヘルパーが辞めていったり、転職を余儀なくされているのです。

ホームヘルパー2級として1年頑張って、ホームヘルパー1級になったのであれね、是非介護福祉士の資格取得にチャレンジ(スポーツでは試合を申し込むことを指すこともあります)してほしいと思います。福祉資格の中でも介護福祉士(名称独占資格の一つとなっています)の資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)を所持していることは、福祉業界で働き続ける人にとっては最強の武器のですよ。今は効率的に介護福祉士を勉強できる資格講座もありますので、資料請求をして比較検討してみて下さい。

0

2014/10/9

シカトルというサイト  

シカトルというサイトを御存知でしょうか?もしあなたが介護・医療・福祉関係の資格取得をかんがえていて、資格取得の為にスクール(講師との相性によって、上達、習得の度合いも違ってくるものです)や通信教育を受けようと考えているのなら、是非シカトルを利用して下さい。

シカトルは介護・医療・福祉の各講座の資料をタダで一括請求できるとても便利なサイトなんです。介護・医療・福祉の資格は、ちかごろの資格(取得していると自分の能力の証明になるでしょう)取得ブーム(誰も彼もが熱中してしまうわけですが、冷めてしまうのも早いです)もあって、様々なものが出てきました。

ホームヘルパー2級から介護福祉士(介護を行ったり、介護に関する助言を行ったりしますが、必ずしもこの資格がないと介護の仕事に就けないというわけではありません)、福祉住環境コーディネーターなど、介護・医療・福祉の資格(取得することで就職に有利になったり、給与アップにつながることもあるものです)は本当に多く存在しています。自分がやってみたい仕事に必要な資格はいったいどれなのか分からなくなる人もいるみたいです。そういった時にシカトルでいろいろな資格講座の資料を一括請求すれば、1個1個頼む手間がなくなり、効率的に資格(取得することで就職に有利になったり、給与アップにつながることもあるものです)講座を調べることができるはずです。

シカトルを使用し、介護・医療・福祉の分野で気になる資格(意外と取ってもあまり役に立たないこともあったりします)講座の資料請求をしてみてください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ