夢のまた夢

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

書いている人

書いている人:振戸りく       たいていは短歌を詠んでいます。                       

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:振戸りく
じゃあ、情けなく生きよう(笑)。
投稿者:ラブタイタイ
ベランダの人にはいつまでもコーギーをコーギーと呼んでいて欲しい願望もあります。

うな猫さん、嬉しいです。
たとえ短歌にしても大好きなんて言われて涙が出るほど嬉しいですから。
最後に大好きなんて言われたのはいつだろうとか思い出しています。
投稿者:振戸りく
うな猫さんのしっぽは長そうなイメージ。

web上でお話するだけのお二人ですが
なんとなーく似たような雰囲気を感じています。
このような場所でよろしければ
どんどん交流しちゃってください。
投稿者:うな猫
うわ〜〜〜

ラブタイタイさん直々に……(照)
こちらこそありがとうございます。
うれしくてパタパタ尻尾振ってます♪

勝手に「大好き」とか言い放ってしまってゴメンナサイ。

素敵な出会いをくれた、りくさんの日記にも感謝!
投稿者:振戸りく
ラブタイタイさん、ご登場ありがとうございます。
この本は読むたびに発見がありますね。

ベランダの人は自分の殻を破らないと駄目なんですよね。
もしコーギーに出会ったら名前くらいつけてやることにします。

うな猫さんのは「ぴぴぴ」がひらがななところがまたいいんですよ。
やわらかいほわーんとした感じで。
投稿者:ラブタイタイ
「一人で始める短歌入門」は枕もとに置いてあります。そして、夜な夜な読み返しています。短歌も解説も魅力的です。

りくさんの歌を読む度、コーギーと心を通わせるりくさんを想像してしまいます。
情けない感じが良い?ですね。

うな猫さん、ありがとうございます。(^o^)
すごく嬉しい!!
涙目です。
私の幼い頃の実家周辺を思って詠みました。
昔も今も大好きな町です。
うな猫さんの短歌、すごくわかります。
私も時々無理に離れてぴぴぴしてます。
近すぎるとぴぴぴがきかないような気がして。
投稿者:振戸りく
それはラブタイタイさんのですね。
ものすごくものすごく好き!
ですってよ! ラブタイタイさん!

コーギーありがとうございます。
みなさんの心の中のベランダでコーギーがお尻を振ることでしょう。
洗濯物を干したり
部屋の中で吸えないタバコを吸ったり(私はノンスモーカーですが)
夕焼けを見たりするとき
隣のコーギーと会えるのかもしれません。
投稿者:うな猫
私がものすごくものすごく好きな歌は
40ページに載っている「猫と路地…」です。

この人はこの街が好きなんだ。うん、絶対そうだ。


そして枡野氏の、唐突な感じに心ひかれるというコメントに
深く深く頷きました。


りくさんのコーギー、洗濯物を干すときに目が合って
ハタハタと短い短い尻尾(というかお尻)を振ってくれる…
そんな情景を想像してました。
投稿者:振戸りく
紹介しますとも!
松陽さんの短歌、紹介した短歌以外も好きです。
みんな枡野さんに解説してほしいくらい!
そしてもっと好きになる。

ベランダ、ありがとうございます。
うれしいです。
投稿者:松陽
紹介されてる! うれしい、ありがとうございます。

枡野さんの解説はすごいですね。
とてもわかりやすい。
そして作り方と壊し方を
教えてくれていることにも感謝。

りくさんのコーギーの歌、私もベランダってわかりましたよ。
すっとイメージが浮かびました。
ささやかな交流。いいシーンですね。

http://り
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ